Aさんの代理人を務める阿部浩基弁護士は「その気のない結婚約束(詐欺)をして肉体関係を結び、女性の貞操、人格権を侵害した卑劣極まりない行為と考え、その旨を訴状でも詳述しています」と語る



被害女性がテレビでインタビューを受けているのを見たんだけど。

メンヘラの典型で笑った。

Facebookで知り合った女性に結婚を匂わせて口説く、政治家としての致命的な脇の甘さはビックリさせられる。

女性を将来は日本国総理大臣になると口説いたみたいだけど、簡単にハニートラップに引っ掛かって国益に著しく反する未来しか予想できないので、総理大臣になることは全力で反対。

後藤田議員からはヤリチンの末路の典型例で、滑稽を通り越して哀れみを感じる。

奥さんにこっぴどく怒られていそうだね。

「貴方は総理大臣になるのではないの?」

「浮気するなら商売女にしておきなさい」

「後始末も出来ないで、浮気をする資格すらないわ」

って感じで。

俺自身は後藤田議員が何でメンヘラを口説いたのかを理解できるからこそ、女性の存在に恐怖を感じた。

おわり。