他人の投資に対してとやかく言うつもりはないですが、VT などのインデックス商品を iDeCo でドルコスト方式で購入するのは非常に効率の悪い手法だと感じています。
一般的にはインデックス商品をドルコスト方式で購入すると「負けない」と言われています。しかし、私はこれは誤りだと思っています。


2022年にはヤッパリ下がる気がするで書いたことと被るんだけど。

株価も土地の値段もサイクルがあるからな。

5年から10年のスパンではVTを買っても損になる可能性はあるな。

投資初心者にとって一番いいのが、暴落したときに預金を貯めておいて一気に買うことだと思うよ。

詳細は、それでもゼロからスタートする富裕層への道 新しいVT運用編を参照して。

現実的には暴落時に資金を投入することは素人には難しいんだけどね。

だからこそ、少額でも鉄火場に参加することは重要なんだよ。

20歳代、30歳代前半の先生なんかは、ドルコスト平均法でVTを買っても最終的にはプラスになると思うよ。

20歳代、30歳代前半の先生にとって、投資の勉強なんかより今やらないといけないことが一杯あるでしょ。

医者としての能力をアップすることとか。女遊びとか。結婚とか。子供の教育とかね。

勿論、頭や時間を使わないでいい種銭を貯めることを怠ったら駄目だけどね。

時間も金もある40歳過ぎの先生たちはもう一捻りあったほうが良いな。

でも専業主婦、住宅ローン、馬鹿な子供を抱えた先生は特に注意が必要。

多額の生活費と暴落がピッタリかぶりそう。

貴乃花親方でさえ、専業主婦、住宅ローン、馬鹿な子供で人生バーンの亜型でしょ。


貴乃花親方は自業自得か。

おわり。