長男で靴職人のタレント・花田優一(23)が離婚の原因の1つになった可能性について検証した。

花田氏の立場にも理解を示した。「ただ、職人さんってイメージがある。お父さんとしたら、そういうふうにも思うだろうし。(逆に)お母さんにしてみれば、カレシみたいなもんだから、息子って」と話し、夫婦の間で意見の相違が生じていた可能性を指摘した。


テレビではじめて貴乃花親方の息子を見た瞬間の違和感を今でも覚えている。

勿論、貴乃花親方はデブだし(今は痩せたけど現役時代は)、息子は優男だからそう思ったのかもしれないけど。

結婚当時、景子夫人の息子は相撲取りにはしないというコメントを今でも覚えている。
(その当時は誰もが三代目を期待したでしょ)

結局、良くあるバカ息子とそれを甘やかせる馬鹿な母親の典型例の一つなんだね。


「何でも、『宇治とは、宇宙を治めると書き、神の中でも最も位が高く銀河系最高神である龍神様が降臨する場所』と標榜。『ガンが治った』『大津波が庭の直前で止まった』などの奇跡体験を喧伝している新興宗教ですよ」


勿論、貴乃花親方がある一線を超えてしまっていることは事実だと思う。

そういう素因があるからこそ、平成の大横綱になったのも事実だと思う。

一般的な常識では、貴乃花親方の方が異常で景子夫人の方が良く出来た妻なんだと思うけど。

ここからは俺の個人的な意見でしかないけど。

相撲部屋の女将さんになって、子供を相撲取りにしない(目指さない)ってのは駄目だよ。

医学部教授の息子がタレントになるのを許す母親に通じる。

相撲取りと結婚する覚悟がはじめからなかったのでないか、結婚相手が有名人であれば良かっただけではないかと感じる。

デジャブと思うのは、こんな感じの女をよく見るからなんだよな。

医師免許と結婚しているのかよって感じだったり、金と結婚してるのかよって感じだったり。

勿論、男女ともに結婚に打算が働かないとは思っていないよ。

俺なんか人生の99%は打算で出来ているから。

それと景子夫人をディスっていっるのでもない。

ただ、景子夫人は貴乃花親方のお兄ちゃんと結婚していたら上手くやれたと思うし、幸せだったのでは。

これは未婚の若い先生たちに書いているんだよ。

何代か続いた医者の家系で、次の代も医者にする覚悟のない女と結婚したら駄目でしょ。
(親側に医者にするつもりがあっても、息子に医者になる能力がないのは仕方ないことだと思うけどね)

勿論その考え方は古いと思い子供の自由にさせるのも方法論の一つだけど、結婚前にはすり合わせはしておくべきだと思うよ。

結婚ではセックスの相性とか食事の好みが重要だと言うけど、俺は目指すべき家族像を共有することのほうが重要だと思うんだけどね。

まあ貴乃花親方夫妻のように子供が独立したら、卒婚するのも方法論の一つでした。

おわり。