整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。 個別相談を始めました。 https://note.mu/orthopedist

整形外科医のゆるいブログ イメージ画像
個別相談を始めました。
https://note.mu/orthopedist

2012年06月

生活保護の不正受給と同じで。 一見楽して儲ける方法を発見したと思ったのかもしれないけど。 これからドンドン縮小していく日本経済を考えると、タコが自分の脚を食べる行為と同じだよね。 もし日本がドンドン成長する世界なら、「新型うつ」は良い戦術だったかもしれない。

僕が大学受験をした20年近く前の時代には、千葉大や横浜国大と早慶の両方を受かると多くが早慶に進学したし。 旧帝大である東北大や北海道大学でも早慶を選んだ学生が多かった気がする。 それだけ、その当時の早慶入学者のレベルは高かったんだけど。 今は早稲田政経学部で

国民年金で生活している人間より、生活保護の方がいい生活をする。 そんな制度が今まで続いていることが不思議。 働いている人間より、生活保護の人間のほうが良い治療を受けている。 キチガイの国アリス、日本。 「働いたら負け」が最善解の日本。 現物支給によりコストがア
『生活保護「現物支給」構想』の画像

Fラン大学の本が一杯出てますな。 一冊も読んでないんだけど、タイトルが笑えるのでみんなも笑ってください。 「22歳の負け組の恐怖」 「アホ大学のバカ学生 グローバル人材と就活迷子のあいだ」 「文学部がなくなる日―誰も書かなかった大学の「いま」」 「崖っぷち弱小

というか、誰か専門家が考察してみるべきだよな。 馬鹿の親の子供が馬鹿でもそれは当たり前のことだしな。 東大卒の子供が馬鹿な場合は、その中で一番関係しているのは嫁さんの学歴か。 旦那の収入か。 共稼ぎかどうか。 都内に住んでいるか、地方に住んでいるのか。 文系と

マンチェスターユナイテッドに年俸6億の三年契約で移籍するらしい。 彼の活躍を同じ日本人として誇らしい気持ちと、あっという間にスターダムに昇って行くその才能にある種の切なさを感じるのは僕だけではないと思う。 彼の活躍を見るのがいつもダイジェスト版だからかもし

このブログは本当に共感するな。 日本が原子力を手放す選択肢があると思っている人は、その頭の悪さに対して報いを受けることを分かってないよな。 リスクとリターンはイコールであること。 戦争を放棄しても戦争はなくならないこと。 金がなくなれば、石油は買えないこと。

D to Dという販促用の雑誌の創刊号が面白かった。 タイトルは慈恵大学の血管外科教授の大木先生の言葉。 アメリカで年収1億の外科教授を捨てて、年収800万円?の慈恵大学の教授になった話は有名ですよね。 大木先生の「僕は手術中には汗を全然かきません。汗をかくのは正常心

正確に言えば、変われないな。 だって変える必要があると思うことが、変わる前提になるけど。 変えようと思っても何を変えたら良いのかが分からないんだから。 昔の担当のMRと久しぶりに飲んだんだけど、全然変わってなかった。 駄目だなって思う部分がそのまま駄目で、今のp

↑このページのトップヘ