整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2012年11月

日本未来の党は惨敗すると思う

小沢一郎のファンだっただけに、彼の最後はあっけなかったな。


それでも最後っ屁としての「日本未来の党」設立はかつての豪腕ぶりが垣間見えるけど。


小沢を含めて全員落選じゃね。


日本人が馬鹿ばかりなら、日本共産党も社民党ももっと当選してるもんな。


小沢一郎の日本未来の党設立と三十路女の婚活は似ている。


どちらも負けへの一本道だと思っているけど、結局修正できなかったんだよね。


小沢一郎は一度は権力の座を手に入れて、一度落ちたところから民主党で復活。


それはやっぱりレジェンドだと思うけど。


その後、国策捜査で脱落。


無念だろうな。


田中角栄や小沢一郎がCIAに連なるアメリカの陰謀で失脚だとしか思えんのだけど。


陰謀説が嘘でも、今の政治家はアメリカ様に従順だよね。


日本にアメリカ様に逆らう余力があるとも思えんし、付いて行くしかないんだとは思うけど。






日本未来の党 「卒原発」には国政を託せない

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121128-OYT1T01459.htm


国力を衰退させる「脱原発」を政治目標に掲げる政党に、日本の未来を託せるだろうか。

 日本未来の党が、正式に発足した。代表に就任した嘉田由紀子滋賀県知事は「卒原発プログラム」を作成し、徐々に原発を減らして10年後をめどに原発ゼロにする意向を示した。

 「脱増税」「脱官僚」「品格ある外交」など抽象的な言葉ばかりを掲げている。経済や社会保障、安全保障といった重要なテーマでさえまだ政策がない政党だ。

 嘉田氏が「この指止まれ」と呼びかけたように見えるが、実態は国民の生活が第一の小沢一郎代表や、民主党を離党して新党を結成した山田正彦元農相らが根回しをして、合流を決めたものだ。

 空疎なスローガンと、生き残りのために右往左往する前衆院議員たちの姿には、政治家の劣化を痛感せざるを得ない。

 嘉田氏が掲げる「卒原発」は脱原発と大差はない。それだけでは願望に過ぎず、無責任である。

 電力の安定供給や代替エネルギー確保、経済・雇用対策、原子力の人材育成などについて現実的な計画を明確に示すべきだ。

 結党に際して発表した「びわこ宣言」には「原発事故の潜在的リスクが最も高いのは老朽化した多数の原発が集中立地する若狭湾に近い滋賀県」とある。電力供給の恩恵を受けておきながら、原発立地自治体への配慮が不十分だ。

 滋賀県の利害のために国政に進出するとの発想も改める必要がある。嘉田氏は知事と党首との兼務が可能かどうか悩んだという。政党運営の経験がないだけに、両立には困難が伴うに違いない。

 小沢氏が名称にもこだわった政党をあっさり捨てても、驚くには当たるまい。党首として前面に出たくなかったのだろう。その分、未来の党の公約原案には小沢氏の従来の主張が反映されている。

 日本維新の会と連携できず、民主党離党組の党だけでは選挙戦で埋没する。クリーンイメージの嘉田氏を「表の顔」に担ぎ出して巻き返そうと考えたようだ。相変わらずの小沢流である。

 「決められない政治」で既存政党に対する国民の不信感が高まる中、急ごしらえの新党の離合集散が目立っている。だが、新党は、国政を担う能力に疑問符が付き、政策も大衆迎合色が濃厚だ。

 有権者はそのことを十分理解した上で、新党の真価を見極めることが重要である。

2012年11月29日01時32分 読売新聞)

新中産階級という概念

年収300万同士の共稼ぎをこれからの標準家庭として社会のシステムを作らないといけないと思う。


年収300万同士というと、なんか負け組同士の互助会みたいな感じがするけど。


この記事を読んで印象が変わった。


世界のミドルクラスの定義は今、年収2万ドルくらいだと思うので、そんなに高くありません。つまり世界基準でのミドルクラスを考えないともうダメなのです。そうなると夫婦で働いて5万ドルというのは「新中産階級」と考えざるを得ないわけです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34177


年収300万なら、ボーナス無しなら月に25万。


1日8時間で週に5日勤務。


時給1500円なら月に約25万。


コンビニのバイトではこの額は厳しいけど。


大工や料理人なら中卒でも可能だし、大卒なら男女とも難しい基準ではないと思う。


彼らの生活は貧乏たらしいものでなく「新中流階級」に相応しいのではないかな。


両親の金でマンションを買ってたりしたら、年収1000万の専業主婦家庭より生活のクオリティーは良いかも知れない。


そこまで親が金持ちでなくても一人っ子同士の結婚なら両親が死んだら家が一軒余るわけだし。


あとは奨学金とかのバックアップで年収300万家庭の子供がもっと上を望んでも本人次第でチャンスがある社会なら。


何が言いたいかというと、僕より少し上の一緒に働いている人達の子供世代が。


特に男子で20代後半で年収300万ぐらいの非正規雇用の子供が。


一生結婚しないと親に言っていて、親が嘆くわけですよ。


彼らは彼らなりに自分は親になる資格がないと思っているんじゃないのかな。


男は家族を養って一人前って感じがあるし。


年収300万ではその役割を果たし切れないと思ってるのかね。


でもそれは間違いだよ。


年収300万で70歳まで働く意志があれば、十分親になる資格があると思う。


それまでの間で病気になることもあるかも知れないし、失業することもあるかも知れないけど。


年収600万の正社員だって未来は分からないわけだからね。


それをヘッジするために共稼ぎなんだよ。


女が結婚相手に望む「年収600万円」は独身男の5.7%だけ

http://getnews.jp/archives/251963


年収600万以上でないと嫌だと言っている女なんか少しの下の世代に中抜されて死ぬまで独身で野垂れ死にすればいいんだよ。


馬鹿が、その頭の悪さの代償を払わされるのは社会の正義の為にもいい事だし。


今の未婚男性にとって、結婚ってのは全く損ばかりだと思う。


唯一結婚する意味があるとしたら子供だけだけど。


でも少子化を遅くする意味でも子供を作って欲しいな。


年収300万稼げていたら十分に親になる資格があると思う。


40歳や50歳や60歳で300万のままの年収でも君たちは男としての役割分はクリアーしているんだよ。


それ以上要求するような女が女性間の競争で淘汰されて悲惨な人生になるように社会制度を変えなきゃ駄目なんだって。


まとまりのないブログですまん。( ゚д゚ )


現代の女衒システム

今回はエロですので、嫌な人はスルーでお願いします。


最近で一番凄いなって思うことは。


http://www.mgstage.com/ppv/list/video/all/1/table/popular/all/


現代の女衒とも言える、AV嬢スカウトシステムだよな。


ここで見るような子は、AKBとかグラビアタレントと大して変わりないと思うけど。


若くて可愛いってのはそれだけで絶対の価値だから、大人から見たらこの子達のような可愛い子がこういうAVに出ることが経済的合理性があるとは思えないんだけど。


これだけの数が、それが定期的にアダルトビデオに出るってことは。


AV嬢スカウトシステムが凄いんだろうな。

そのシステムが想像しづらいんだけど。


芸能界の女衒システムって言えば、AKBの秋元康だけど。


これは実践するのは難しいけど、システムは簡単に理解できる。


女性の芸能人になりたいという夢を餌に安い金で働かせ搾取。


馬鹿な男からも搾取。


どちらも夢を買っているってことだと思うけど。


現代の女衒システム(AV嬢スカウトシステム)は、これをキッカケに芸能界にとか。


借金とか好奇心とかを複雑に絡ましてAVに出しているんだろうな。


女衒だけに、目利きも重要だし営業力も必要だろうし。


ホストがらみなのかね?


不思議だな。


いつの間にか議員立候補が敗者復活戦になってきた

以前に官僚が立候補する場合も、事務次官レースから脱落した奴が出るって感じはあったけど。


それでもエリートとして、指導者として最低限のレベルはクリアーした感じだったけど。


最近は。


お笑いタレントが出る場合には、お笑いタレントの中の落ちこぼれで。


グラビアアイドルが出る場合は、グラビアアイドルの中でも落ちこぼれで。


経営者が出る場合は、自分の会社さえうまく軌道に乗ってなく。


医者や弁護士が出る場合は、免許持ってるだけで医者とは弁護士とは言えないような奴が出る場合が多くね?


国政選挙が、職業安定所みたくなってるね。


今まで世襲には反対だったけど、二世議員の方がマシに思えてきた。


彼氏が彼女に覚せい剤を打ってソープランドで働かすような奴で。


その彼と別れて、次の彼氏はドメスティックバイオレンスが酷いって奴で。


ドメスティックバイオレンスなら我慢できるし、私って幸せだわって思うような感じになってきたな。


    __∩
  ..ノ//// ヽ
《 /////,_;;:;ノ|
 ,|..///( _●_)  ミ  今日はこのへんで勘弁してやるクマー
,_彡//|∪|┰`...\
//\\  ヽノ燹).  )
(|_|_|_)  /./(_/
 |    _.. / ‖
 |  /\_\‖
 | /    )_ )‖
《.∪   (_\‖
       \_)


民主党による吉本新喜劇

野田首相があれだけ強く世襲禁止を訴えて。


その結果がこれか。


野田首相はお笑いの基本に忠実だな。


選挙で惨敗。


選挙後の野田元首相の言葉は。


「今日はこの辺で勘弁してやるよ。」


に座布団2枚。



http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121126-OYT1T00204.htm

政界引退を決めた鳩山由紀夫元首相の後任候補問題で、民主党北海道(道連)と道9区総支部は25日、札幌市の道連で協議し、比例北海道ブロック選出の前衆院議員、山岡達丸氏(33)を擁立することで一致した。

 連合、民主、鳩山後援会の合同選対本部の緊急役員会を26日にも苫小牧市で開き、正式決定する。

 山岡氏は「短期決戦なので、死にものぐるいで戦わせていただきたい」と心境を語った。環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題については「ベストな選択肢でアジア・太平洋の経済連携を進め、工業地帯の輸出振興を図ることが大事だ」と述べ、日中韓の自由貿易協定(FTA)などの経済連携の枠組みを優先すべきだとの考えを示した。

 山岡氏は東京都出身。NHK帯広放送局記者などを経て、2009年衆院選で初当選。父は「国民の生活が第一」の山岡賢次代表代行(栃木4区)。

 鳩山氏が21日に不出馬を正式表明した後、同支部は、地元からの後任候補擁立を目指して協議したが断念、道連に人選を依頼していた。道連は25日に山岡氏を推薦し、同支部幹部が同日夕から山岡氏と道連内で約1時間面談。選挙区内の地域課題を十分認識しているとして、擁立を内定した。

 道9区には、ともに新人で自民党の堀井学氏(40)、共産党の花井泰子氏(69)も立候補を決めている。

2012年11月26日08時56分 読売新聞)


野田佳彦首相(民主党代表)が12月16日投開票の衆院選に向け、主張の合わない候補者をふるい落とす「純化路線」を鮮明にしている。世襲候補の禁止を徹底するほか、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に前向きな姿勢を公認の条件にする方向。自民党を「古い政治」と批判して選挙戦の争点にする作戦だ。ただ、TPPの公約での表現ぶりを巡っては異論が続出している。

 首相は19日夜、プノンペンで同行記者団と懇談し…


最大の既得権益者って国民自身だよね

専業主婦の配偶者控除なんか最大の既得権益者だし。


今の年金貰っている老人も既得権益者だし。


俺たち医療従事者も既得権益者だし。


大学の先生なんか非常勤から搾取している既得権益者だし。


大企業の正社員も非正規から搾取している既得権益者だし。


日本国民で既得権益者でない人間って誰?


安倍さんの国債日銀買取戦法でこのまま日本をクラッシュさせる事が一番正義のような気がしてきた。


投票には行かないけど、橋下徹を応援するんじゃなくて安倍さんの応援にしようかな。


ガラガラポンして、弱肉強食の世界に戻す。


それで良いんじゃないのかね。



原発消費税TPPを巡る既得権益と主権者の戦い


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-86ea.html


12月16日の総選挙に向けてメディアが世論誘導にいそしんでいる。



日本の政界はいま、完全に二つの勢力に分立されつつある。



二つの勢力とは



既得権益





主権者国民



である。



日本国憲法は主権在民を定めているから、本来は主権者国民が政治勢力の中心に位置していないとおかしい。



しかし、戦後一貫して政治の中心に位置し続けてきたのは主権者国民ではない。



既得権益が日本政治を支配し続けてきた。



既得権益とは



米・官・業



の三者だ。



これと結託して既得権益の政治を先導してきたのが



政・電



だ。



米・官・業・政・電の五者が日本政治における既得権益を代表する存在だ。

人気ブログランキングへ

戦後67年の時間が経過したが、主権者国民は政治の主導権を握るべく、ときに大きなプレゼンスを示したが、そのたびに既得権益は巻き返しを行い、主権者国民の手に政治の実権を渡さないとの対応を示してきた。



この流れに、初めて本格的なくさびが討ちこまれたのが2009年9月の政権交代であった。当時の民主党を主導したのは小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏である。小沢−鳩山ラインが主導する当時の民主党は、既得権益の政治を打破して、主権者国民の政治を打ち立てることを目指した。



ところが、ここから、既得権益の激しい巻き返しが実行された。



当の民主党内部に潜んでいた既得権益勢力が党内クーデターを挙行し、主権者国民勢力から政治の実権を強奪した。



こうして樹立された政権が菅直人政権であり、野田佳彦政権である。

人気ブログランキングへ

今回の総選挙に際して多数の政党が乱立状況にあるが、これらの勢力は大きく二つの勢力に区分可能である。



既得権益 と 主権者国民



この二つにはっきりと区分できる。



既得権益勢力が民自公+国みん維新



である。古い既得権益勢力が民自公国、新興の既得権益勢力がみんな維新である。



みんな維新は、既得権益を打破するかのような振る舞いを示しているが、根幹の部分が完全な既得権益勢力なのだ。



それは、この勢力が完全なる対米隷属勢力であるからだ。



対米隷属勢力である証しは、TPPと原発の推進だ。



米国は日本の脱原発を許さない。原子力産業の巨大利権に支配されているのが米国であり、日本がこの巨大利権構造から抜け出すことを許さない。



そして、消費税増税は米・官・業の既得権益が一致して推進する基本政策だ。米・官・業の既得権益は国家運営の費用を一般国民に押し付けて、自分たちだけの利益増大に走る。



米国は日本から巨額の富を吸い続けている。



官僚は庶民の負担でシロアリ王国を維持している。



大資本は法人税を減税させて庶民大増税を推進している。



これらの既得権益はまさに吸血鬼のような存在である。

人気ブログランキングへ

主権者国民の側に立つ勢力が



国民の生活が第一、社会民主党、共産党、大地、減税、みどり、日本新党、反TPPの各勢力である。



多党乱立状況にあること、そして、マスメディアがこちらの勢力をまったく報道しないことから、不利な戦いを強いられているが、これから12月16日に向けて、情勢は着実に変化することになる。



既得権益に対抗する主権者国民勢力。これが「主権者国民連合」である。



「主権者国民連合」がこれから大きな力を発揮することになる、第一の理由は、この勢力が「政局」ではなく「政策」を軸に国民に訴えを展開するからだ。



橋下徹氏と石原慎太郎氏の迷走ぶりは目を覆うばかりのものだ。



原発、消費税、TPPという三大問題に対する基本政策がころころ変わる。



こんないい加減な政党を支持する者がいるとすれば、その支持者の見識が疑われるというものだ。



12月16日の総選挙はひとことで表現して「政策選択選挙」である。



「原発・消費税・TPP」に日本の主権者国民がどのような最終判断を下すのか。これが最大の争点になる。



既得権益と主権者国民に二分された政治勢力のうち、



「脱原発・反消費税増税・反TPP」の方針を明確に定めているのが、主権者国民勢力=主権者国民連合だ。



この勢力がひとつにまとまる気配を示し始めた。



共産党もこの統一戦線構築に協力すべきである。



党利党略ではない、主権者国民本位の政治を目指さなければならないからだ。


今日の朝ズバで橋下徹を見て

維新の会が思ったほど伸びないってのが、今言われている予想らしいけど。


でも橋下徹は強いと番組を見て改めてそう思った。


彼は局地戦が本当に強い。


局地戦が強い奴は馬鹿が多いけど、橋下徹は大局観もあるし。


多くの大局観がある人間って、泥臭い局地戦が弱いのとは対極。


彼が最近使い始めた「実行力」は、大局観と局地戦を兼ね備えた奴だけが持てる力だしね。


彼の演説には説得力とヒットラーのような魔力がある。


多くの浮動票が維新の会に流れるんじゃないのかな。


石原慎太郎も彼を利用したつもりが、直ぐにポイ捨てされそうだね。


橋下徹の目指す社会は、僕もそうあるべきだと思っている。


まあ僕自身は原発は維持だけど。


基本弱肉強食の世界を目指している橋下徹の、その弱肉強食の世界で真っ先に淘汰されるであろう人達がこぞって橋下徹を支持している。


自殺願望なのか、最後のワンチャンスが欲しいのか。


橋下徹に景気はよく出来ないよ。


彼にデキることは、強い人間が生き延びて弱い人間は死んでいく当然の社会を実現するだけで。


それが出来なければ、日本という国が弱肉強食の世界で滅びていくっていう大局観の上での話しでね。


今振り返れば、高卒でも就職できて。


終身雇用で、皆結婚できて家も買えて専業主婦にもなれるって。


昔って良かったよね。


いつ生まれるか、それを含めて人生は運だよね。


一日一食ダイエット

昨日久しぶりに本屋による時間があって最近はどんな本が売れているのか見てみたけど。


Amazonで買うのではなく、本屋で楽しそうな本を探す行為は楽しいよね。


改めてそう思った。


でも、一番売れているのはダイエット本だった。


南雲先生の一日一食ダイエット。


それとその健康法では「早死」するの高須クリニック院長。


この手の本を買う奴は本当に馬鹿だと思う。


職業に貴賎はないけど、美容整形とか美容皮膚科みたいのは医者じゃないからね。


医師免許を持ってるだけで。


普通に働いている医者と美容整形とか美容皮膚科の対比は。


普通に働いている会社員とAV嬢とかソープランド嬢と同じだからな。


AV嬢とかソープランド嬢のお陰で性犯罪が減り、ダイエット本のお陰で出版業界が潤う。


社会に貢献しているっちゃそうだけど、日陰の存在だから収入も多い。


だからこそこの手の馬鹿を騙して儲けるような本は書かないってのが美学じゃないのかね?


ちなみに胡散臭さの代表である高須クリニック院長のほうが医学的に真っ当だと思うよ。


馬の耳に念仏だとは思うけど。


政治主導という嘘

今年中に解散することはないと思ったけど、野田総理は嘘つき呼ばわりされるのが嫌だったんですね。


彼の誇りは保てたけど、民主党議員にとっては自爆テロそのものだよね。


家庭の教育と政治を対比するのもどうかと思うけど。


子供に英才教育を施せば、その子が優秀になるというのは幻想だよね。


【書評】石川幹人『生きづらさはどこから来るか』

http://www.tachibana-akira.com/2012/11/5210


その子が持って生まれた才能(ギフト)が開花するのを邪魔しないことだけであとは祈るだけだよね。


馬鹿が教育で賢くなることはなく、親が頑張ってもその子を苦しめるだけ。


ここからが本題だけど、政治が良くなれば(政治主導になれば)景気が良くなるわけないよね。


政治が悪くて景気が悪くなることはあるけど。

(親が教育を軽視して子供に教育を施さなければ、その子のギフトが花開かないことはあるけど)


政治が良くなったら、その国の持っているポテンシャルが現れるだけでしょう。


日本の持っているポテンシャルって何よ?


少子高齢化社会で成長なんかするわけないでしょう。


過去に戻れるとしたら、少子化対策が効果ある時代に適切な政策を打てたらなってことぐらいで。

(結婚出産の前に戻って、もっと賢い(現代社会のニーズに合致した)相手と結婚して賢い子供を産みなおす状態に戻れれば)


今の日本の政治家に、もう既に子供を産んでいる親に出来る事は殆ど無いんだよ。


政治主導とか道州制とかも、「三歳までの英才教育」とかと同じでバカ騙して金儲けみたいなもんだよね。


日本のポテンシャルを引き出すって何かといえば、やっぱり女性が社会進出してシングルマザーでも安心して子育てを出来る環境を整え、年収300万同士の結婚でも安心して子供を産めるようにするぐらいなんじゃないの。


年収300万同士の結婚を前提に社会のルールを変えないと。


その上で、年金生活者や生活保護が働いている奴より金貰っちゃ駄目でしょう。


老人にかけている医療費にも制限掛けるって話になるだろうし。


配偶者控除とか即刻廃止すべきだし。


政治が出来ることってのはそのぐらいでしょう。


その上で、日本がアメリカやEUや中国や韓国に競争で勝てるかは後は祈るだけだよね。


祈るといっても、日本は負けないと思うよ。


それでも少子化で少しづつ衰退していく。


それって子宝に恵まれて100歳で大往生する女性の人生みたいで、最高型なんじゃないのかね。


人生はそして世界は循環すると改めて思う

ヨーロッパでも貴族がいて平民がいて。


日本でも徳川家がいて平民がいたように。


明治維新後、それが平等な誰でもチャンスがある世界に見かけ上なったと思ったら。


また1%の勝ち組と99%の負け組の世界に戻っていくんだね。


それを止めることは出来ないし、近い未来にやってくる格差社会もまただれでもチャンスがある世界に戻っていく。


循環だよね。


栄華を誇っているユニクロとか楽天も、代が変わればダイエーのように倒産しそう。


シャープやパナソニックがこんな感じになるとはほんの数年前には誰も思ってなかったし。


徳川の三百年は、20歳ぐらいで子供を産むとしたら15世代。


その制度は、神が作った仕組みのように思ったんだろうし。


1945年の敗戦後からバブルが弾けるまでは、終身雇用も土地神話も年功序列も専業主婦も。


普遍のものだと思っちゃうんだろうな。


そう思うと個人の努力も才能も、結局は運みたいなもんだよね。


今は頭が良いやつや美人など顔が良い奴が評価されるけど、また腕力がモノを言う時代。


あるいは子供を沢山産む奴が評価される時代に戻るかもしれないし。


努力はするけど自分の才能が今の時代のニーズに合うように祈るだけだよな。


太古の昔、人類に出来ることは祈ることだけだったように。


今でも出来ることは祈るだけ。


これからの成長産業は、宗教と神棚や仏壇かな。


モバゲースゲエな。

AKB48商法とかモバゲーとか、全然尊敬できないけど。

でも金儲けするには馬鹿騙すのが一番簡単で儲かるって徹底している所が凄いね。


弱肉強食のサバイバル時代には、弱っている奴をカモにするのが鉄則だもんな。


軽蔑されても金稼いだ奴の勝ちだよ。

DeNAの9月中間、課金収入好調で増収増益


2012.11.6 15:37

 携帯電話用などのソーシャルゲームサイト「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が6日発表した9月中間連結決算は、売上高が前年同期比41.2%増の978億円、営業利益は30.3%増の387億円、最終利益は42.6%増の217億円と増収増益だった。

 国内のモバゲーでは、スマートフォン(高機能携帯電話)を中心に課金収益が伸びた。米国でも複数の有力タイトルがヒットし、同社の守安功社長は「海外でも手応えを感じた」と振り返った。

 通期目標は発表していないが、4−12月期の目標は、売上高が44.7%増の1500億円、最終利益が54.2%増の335億円と同日発表した。


俺ももう音楽は買わない

youtubeで十分だしね。


音楽だけじゃなくて、芸能界自体ももう収縮のサイクルに入ってるし。


テレビ局も金をかけずに韓流やお笑いばかりで。


テレビ離れが進み、もう既にタコが自分の脚を食べる状態。


こちらもオワコン。



音楽自体がもうオワコン

http://agora-web.jp/archives/1499201.html

芸能音楽ビジネスは、基本的にレコードやCDの売上げで成り立ってます。歌番組へ安いギャラで出たり芸能雑誌で宣伝するのもすべてはソフトのコピーを売るためだったんだが、これらのコピービジネスはデジタル化ですでに陳腐化し、レコードやCDが売れなくなったし電子配信も頭打ちです。しかし世の中には、売れないアイドルを十把一絡げに集めてプロデュースし、自分が作詞した歌を歌わせ、CDにある種の付加価値をつけ、枚数だけならなんとか大量にさばけるシステムを作りあげたアタマのいい人がいます。

このビジネスモデルでは、音楽出版も自分のところにしてるんで、これにより著作権料や原盤収入のほとんどを手にすることができる。たとえば「2012年JASRAC賞は上位3曲がAKB48であり、さらに作詞者は3曲すべて秋元康氏であり、音楽出版社はAKB48の本隊であるAKS、ということになっています。

アイドルらが所属する芸能プロダクションへ支払われる歌唱印税は微々たるものにしても既存芸能プロダクションとしては干天の慈雨だ。これは音楽ソフトが売れない時代のこれまでにない利権構造であり、従来なら音楽出版権をもってるテレビ局や原盤権をもつレコード会社へ吸い上げられていた収益をほぼ独占できる。しかし、そもそも業界全体が衰微し始めてるんで、まともな音楽番組さえ編成できないテレビ局や売上げ激減に苦しんでるレコード会社も渡りに船です。

一方、この「Blog vs. Media 時評」では、マイボイスコムのアンケート調査をもとに、この8年の推移で「一カ月あたりに音楽にかける金額」が「ゼロ円」という人の割合が、約54%から約68%へ増え、さらに危機的なのは「一カ月あたりの音楽ダウンロードの利用金額」調査で「一年以内にダウンロードしていない」と解答した人がこの2年間で約32%から約44%にまで上昇している、と書いています。この元調査によると「音楽を聴かない」と答えた人も2005年11月の5.5%が2012年10月には12.5%に増加している。

このブログでは、AKB48の人気と反比例するように音楽配信ビジネスが凋落していく、と書いているんだが、まさにその通りです。AKB48型アーティストの跳梁跋扈で、いったいどんなことが生じるのかといえば、質を考えずに付加価値をつけただけの音楽コンテンツばかりがランキングの上位を占めるようになります。その結果、アイドルと握手したり総選挙で投票することに興味のないほとんどのファンは、こうした音楽から距離を置き始め、さらにCDが売れなくなり音楽が聴かれなくなる。

これは芸能プロダクションを含めたレコード会社や著作権管理団体といった関係者のためだけのビジネスモデルであり、既存の音楽ファンは完全に置き去りどころか無視されています。長期凋落へ進んでいる音楽業界で、最後に咲いた徒花がAKB48型ビジネスモデル。自ら脚を食べるタコみたいなもんです。

で、表題の記事では、ついにというか遅まきながらというか、ソニー・ミュージックがiTunes Music Storeへ配信を始めたことを紹介している。AKB型ビジネスに顧客資源を食い散らかされている時代、背に腹は代えられない、というわけです。こうなったきっかけが小室哲哉氏のTwitterつぶやきだったそうなんだが、あんなにCDを売った小室氏が人生の陥穽へハマり借金苦に陥っている、ということ自体、時代の変遷と同時に音楽業界のダークサイドを象徴しています。

いつかはゆかしってキチガイ?

結構笑えますので皆さんやってみてください。


http://itsukaha-yucasee.jp/simulation/#


この手の3ヶ月で食事制限、運動なしで体重が20キロ減るってみたいな広告って。


規制されないの?


想定金利10%を本当に信じてるんなら、こんなサービスを維持するより自分の金を突っ込んだほうが儲かるんじゃないの。


もう大学はいらないんじゃね?

今回新設が認められなかった大学が個別に新設が意味ないとは思わないけど。


でも全体的には中国人留学生で定員を埋めているような大学は廃止するシステムがないと。


この3つの大学を新設する代わりに、駄目な大学を3つ潰せよ。


あとこの新設されるはずだった大学にしか入れない学生は、大学生の適性がないんじゃないの。


田中真紀子のやり方が正しいとは思わないけど、問題提起としては良いんじゃない。


もともと田中真紀子はクラッシャーで、壊すのは上手いよね。


まずは私学助成金は今すぐにやめようよ。


その上で倒産するような大学に入った学生およびその親は自己責任ってことで。


早稲田や慶応でも潰れる可能性はゼロじゃないって言うなら、国公立に入ればいいんだよ。


私立医学部に対する私学助成金を全部やめてさ、その額は学生の親に負担させれば良いんじゃね?


大学の偏差値は下がるけど、町医者なんか馬鹿でも出来るんだからさ。

(助成しないと附属病院が潰れて地域医療が損なわれるとかいう本質的な問題は抜きで、単なる例としてね)


日本は身の丈にあった制度を作りなおす時期だと思うよ。


年金にしても、国民医療費にしても、大学にしても。


なんで今だに経済成長して人口が増えることが前提の制度を続けているの?



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000059-rbb-sci


田中眞紀子大臣、3校の大学新設認めず…質低下や定員不足を懸念

RBB TODAY 11月2日(金)19時11分配信

田中眞紀子大臣、3校の大学新設認めず…質低下や定員不足を懸念
田中眞紀子文部科学大臣 11月2日の会見

 田中眞紀子文部科学大臣は、大学設置・学校法人審議会の抜本的な見直しを決め、審議会が答申した3校の大学新設は認可しないことを11月2日の定例記者会見で述べた。

 主な理由として、全国約800ある大学の質の低下や、定員不足を海外からの留学生でカバーするなど大学運営に問題があることを挙げた。堀越学園では、8年間で40億円もの借金を抱え、このような事態が発生する状況では、大学設置・学校法人審議会に任せられないという。

 今回の答申のうち、短大を廃止して4年制大学を新設する3校については認可しない。また、4年生大学の学部の変更16件は認可する。学部の変更については柔軟に対応していくという。

 田中大臣は、「本当の学力のある自立した人物を育成することが重要で、早いうちから自分に何が向いているかを知って欲しい。」と述べた。

[追加]
 今回不認可となったのは、「札幌保健医療大学(仮称)」「秋田公立美術大学(仮称)」「岡崎女子大学(仮称)」の3校であることが公開資料よりわかった。会見では、「短大を廃止して4年制大学を新設する3校」とあるが、3校のうち、2校が短大→4年制大学で、1校が専門学校→4年制大学の新設である。


楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ