HUAWEI Matebook X Proは凄かったで書いているように、俺はずっと前からHUAWEIは凄い、凄すぎると言っている。

iPhoneを買うやつは情弱だし、Appleは既に他社が開発した技術をお洒落な装いで発売するファッションメーカーに過ぎないと。

MacBookなんか買う必要がないと。(まあMatebookはMacBookの物真似だけど、Appleはファッションメーカーだから)

携帯を見るだけで、その人間のITリテラシーを推測することが出来る。

iPhoneを使っていれば情弱系だし、HUAWEIを使っていれば感性が高いと。

正直、この手の話はApple信者とやり合うと疲れるのでコメントを貰っても対応しません。

本題とは関係ないし。

ここから本題。

アメリカは覇権を維持するために、なりふり構わずに中国を潰しにかかっているね。

スノーデンは絶対に見たほうが良いよ。

アメリカという国がどんな国かが良く理解できる。


HUAWEIで情報漏洩?

アメリカが排除しようとしている情報漏洩なんか、アメリカ自身が他の国(日本を含む西側諸国)に対しても行っていたことでしょ。

ちゃんちゃらおかしいよ。

技術的には5Gに関しては既に中国に主導権を握られて挽回は出来ない。

だから、政治的圧力で主導権を握ろうとしているだけの話でしょ。

それだけ、中国は強い国になっているんだよ。

もう少しで中国はアメリカを経済的には追い抜く。(かもしれない)

中国、2030年までに米国抜き世界一の経済大国に−HSBC予測

張り子の虎から本物の虎になったりしてね。

米中冷戦の始まり。

自分自身は覇権争いはアメリカが勝つとは思っているけど、ソ連や日本を退けたように中国を簡単に潰すことは出来ないかもしれないよね。

10年−20年のスパンで冷戦が続く可能性も十分にある。

政治的な事に興味があるわけではないけど、それによって資産のアセットアロケーションも変わってくるでしょ。

資産形成の為には、だからこそ米中冷戦の理解が必要なんだと言いたいのです。

だからこそ、中国製の物を使ってみたほうが良い。

中国自体が嫌いでもね。

中国にも行って見たほうが良い。

中国自体が嫌いなら尚更ね。

おわり。




政治は暴力あり、買収あり、なんでもありのネゴシエーションですね。