流石は「整形外科医のブログ」の先生。
今回 購入した のは事務所兼倉庫の物件で、地下鉄徒歩1分の商業地立地、土地の坪単価は約400万円です。

これだよ。これ。

ピカピカのタワーマンションのペントハウスじゃなくて、古いけど立地条件のいい場所のペンシルビルをリノベーションして住むなんか最高にカッコ良いじゃん。
なんとか来年のゴールデンウィークまでにピカピカでかっこいい自宅に仕上げたいと思います。1F の収益化を考えて返済負担を減らしつつ、2F 以上の階は自分たちの希望をぶち込むつもりです。屋上にバーベキューできるスペースが欲しいなぁ。。。

これこそが、勤務医の資産形成の完成形。最終目標では。

なおかつ、テナントからの収入だけで生活できるぐらいだったとしたら、医者の仕事を本当に趣味に出来る。

金儲けだけがしたいなら、はじめから商売人になればいい話。

勤務医で金儲けだけがしたい先生は殆どいないと思う。

「整形外科医のブログ」の先生は京都だけど、それぞれの地区で同じようなことが可能だと思う。

地下鉄徒歩1分の商業地立地資産価値が下がらない土地。

100年後の未来を予想することは困難だけど、せめてその土地は、そのマンションは10年後、20年後、30年後に資産価値が下がらない物なのか考えることが重要。

若い先生達の医者人生が明るいものになることをお祈り申し上げます。

今年最後のブログでした。

おわり。