整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2013年01月

人生がそんな単純じゃない事を理解できない人達

桜宮高校の体罰自殺のあとに、女子柔道の暴力問題まで出てきて本当に笑えるんだけど。


この問題をこじらせたA級戦犯は桑田真澄だと思うな。


彼の「体罰は安易な指導法」発言。


彼自身は人生がそんな単純でない事を理解しているんだろうけど。


ドラフトでの清原との確執。

肘の怪我からの復帰。

親娘丼持ち逃げ。


全てが順調でない中で真剣勝負の世界でこれだけの実績を残した人間が才能や指導問題がそんな単純じゃない事は百も承知なんだと思う。


彼の発言が、原発反対、米軍は沖縄から出て行け、オスプレイ反対系のお花畑系を活気づけちゃったよね。


スポーツは、特にメジャースポーツは。


才能がメインで指導や努力はサブじゃん。


日ハムの大谷が科学的な指導で誕生するわけないでしょう。

ダルビッシュが誰にも負けない努力で誕生したわけないでしょう。


桑田真澄が肘を壊さなくても、ダルビッシュにはなれないでしょう。


桑田真澄の方がダルビッシュや大谷よりクレバーで努力家だとは思うけど、身長が190センチと175センチというたったこれだけの差で。


この差は埋めることは出来ないんだって。


前提としてプロ野球のような選抜を繰り返された才能集団にとっては、指導自体が意味ないレベルじゃん。


一方、女子柔道はどうなのよ。


オリンピックに出るような選手でも、プロ野球のような数億稼げる世界とは目指す人間の数が違うよね。


その少ない中からでも金メダルを目指せるぐらいだから、競技自体のレベルが低いから。


暴力指導法も桜宮高校と同じようにある一定の効果はあるんじゃないの。


ただ、インターハイレベルじゃなくてオリンピックレベルで体罰指導法をやっていることは女子柔道の全日本監督の指導者として能力不足だとは思うけど。


ただオリンピックで柔道が金メダルを取れなければあれだけ責めるわけだからさ。


体罰指導法は駄目だという人間は結果責任をもってやって貰いたいね。


勝手な想像だけど、プロ野球、メジャーリーグ、プロサッカー、NBA、NFLなどのメジャースポーツ以外では体罰指導法の方が優位なのは動かないと思うけど。


資本主義が欲と死への恐怖を両輪にして成長するように。


スポーツ指導も結局は欲と恐怖だけが、人間のモチベーションに働きかけるよね。


だって体罰指導者も科学的トレーニングは取り入れるでしょ。普通は。


あと親も子供も体罰を望むのなら で書いたけど。

http://ameblo.jp/randtkikaku/day-20130124.html


桜宮高校の自殺の原因は体罰じゃなくて枠問題だよね。


橋下は理解しているのに、この案件を自分の政治アピールに使って。


新生桜宮高校が体罰をなくして、部活が弱くなり大学からのスポーツ推薦枠がなくなったら。


橋下は学生のチャンスを奪った責任は負わない。


橋下がやろうとしていることは、橋下が壊そうとしている官僚組織がやってきたことと同じ。


橋下がやるべきだったのは情報公開だけ。


桜宮高校は指導力がある先生はいなけど、体罰指導法である程度の強豪チームを作り大学推薦枠がある学校ですよって。


そうだと分かっても入学したい生徒や親はどうぞってね。


橋下は自分が出来ることを過信し過ぎたね。


橋下徹@t_ishin

公立であるにもかかわらず、あれだけの施設。クラブが全てとなっても仕方がない。そしてそのような意識の生徒・保護者が集まる。しかし、間違ってはいけない。高校はクラブで勝つことだけが目的の場ではない。長い人生、クラブで勝つことも重要だが、それ以外に学ぶべきこともある。


橋下もボケたね。


15歳のガキの判断もその親の判断も。


自分の置かれた環境や才能ではそれがベストだと判断したことでしょう。


その判断は自分の人生をかけた判断なんだよ。


正しいか間違っているかは別だけど、橋下がとやかく言う問題じゃない。




















親も子供も体罰を望むのなら

別に体罰指導法でも良いんじゃないの。


スポーツにおける体罰について

http://agora-web.jp/archives/1514461.html

スポーツにおける体罰について2

http://agora-web.jp/archives/1514816.html

体罰が必要というなら、毎日何十発誰かに殴られてみればいい

http://blogos.com/article/54735/?axis=g:0#53638_forum-form


桜宮高校体育科ってのは、マー君とかダルビッシュのような特待生として高校からスカウトされるレベルではないし。


実家が裕福じゃなくて私立の有力校に入ることが出来なくて。(兄弟などが多く)


学力もこのまま行っても偏差値50前後で大学にいけるレベルじゃないけど。


運動が得意な中学生がスポーツ枠で大学に入り一流企業に就職できたら良いなって感じのビジネスモデルなんでしょ。


後任主将内定を悲観? 自殺前、顧問が伝達 桜宮高2自殺

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000090-san-soci

体罰顧問は土下座した…涙して擁護するOBもいる桜宮バスケ部顧問の「素顔」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130119-00000544-san-soci


桜宮高校の生徒もOBも自殺の原因は体罰じゃなくて、就活が上手くいかないで自殺する大学生と同じだと思ってるんだろうな。


激増する「就活自殺」その背景には

http://www.min-iren.gr.jp/syuppan/shinbun/2012/1519/1519-04.html


今の日本じゃ幸せになれる枠が(定員が)決まっていて、親も子供も必死に頑張っているんでしょ。


その前提の理解がないと、体罰が容認されることはないよね。


その前提の理解があった上でも、体罰を反対する人はいて良いし。


僅かな可能性に掛ける体罰容認の親と子供がいても良いと思うけど。


桜宮高校体育科は入学する生徒に承諾書を取ればいいじゃん。


うちの高校はそういうビジネスモデルの高校なんです。

それでも良いですか?とね。


俺は体罰なんかを受けるのは絶対嫌だけど。


だから体罰は絶対禁止が前提で、親も子供も了承している場合だけ許可するのじゃ駄目なのかね。


飲食店バブルの崩壊

医者になってから相当の額を飲食店に使ってきた。


今でも料理人になりたいって思う時があるから、食べることが好きなんだと思う。


金の使い方はそれぞれだけど、キャバクラに自腹で行ったことが殆どないのとは対照的だと思う。


去年の年末頃からミシュランガイドに載るような店の中でも、勝ち組と負け組に分かれてきていると感じる。


東京は世界一の美食の街で、東京のレストランのレベルの高さは当然のことだと思ってきたけど。


それはバブルだったのではないかと思うようになってきた。


接待ってのも日本の重要な文化の一つだと思うけど。


それが駄目ってことになってきたことが痛いんだろうな。


それ相応の修行を積んできた店も厳しくなっている。


最近行ったその中でも何度でも行ってみたい店は。


北島亭とボンシュマンはまた行ってみたいと思った。


徳うち山

オストゥ

レストランヒロミチ


とかはもう二度と行こうとは思わないな。


バブルが弾けた後は、残っていく店はリピーターを増やせる店だと思う。


勿論それは他人事じゃなくて自分も同じような状況なんだと思うけど。


最高税率引き上げと配偶者控除

所得税の最高税率引き上げで日本は衰退の道を転げ落ちる
http://agora-web.jp/archives/1513442.html
安倍政権が女性の社会進出を支援するなら配偶者控除を廃止すべきではないか
http://diamond.jp/articles/-/30628


上のブログを要約すると所得税の最高税率を40%から45%にすると増収は500億。
配偶者控除を廃止すると増収は6000億。

増税は立場によってポジショントークがあるだろうけど。


課税所得が2000万の会社役員や勤務医で考えてみると。

彼らは1800万から200万部分が5%増税だから10万の増税。

一方、配偶者控除が廃止されると38万の課税所得が増えるので15.2万の増税。


課税所得が3000万の場合。

彼らは1200万部分が5%増税だから60万増税。

一方、配偶者控除が廃止されると2000万と同じで15.2万円の増税。


課税所得が1000万のサラリーマンの場合は。

最高税率の引き上げは関係なし。

配偶者控除の廃止で12万5400円の増税。


課税所得が500万のサラリーマンの場合は。

配偶者控除の廃止で7万6000円の増税。



想像としては所得税の最高税率引き上げも配偶者控除廃止もしないと思うけど。

実にくだらなく、日本という国に正義はないと思うな。


配偶者控除なんか即刻廃止だろ。

多くの平均的な子育て世代のサラリーマンにとってはその金で保育園などを充実したほうが良いし。

専業主婦に内助の功なんかあるか?

働きながら子育てしている女性こそ内外助の功だろう。

専業主婦税をかけたほうが良いぐらいだって。


昼間のスポーツクラブとかレストランを見てみろよ。

ああいうババアには即刻贅沢税をかけろって。


所得税の最高税率を上げるぐらいなら、もっとやることあるだろうって思うな。

生活保護の制度にしても。

年金を持続可能な制度にするにしてもさ。


ババアという生き物自体が嫌いだけど、配偶者控除を廃止できない理由にババアのパートナーであるジジイ連中の存在も問題ある思うよ。


ジジイ先生に俺が配偶者控除にほんの少しの正義もないって言ったら。

配偶者控除がないなら俺は違う相手と結婚したとか。

だったら20年前に戻してくれとか言っていた。


ボケてるのか思ったし。


何が正義で何が正しいかは難しい問題だけど、考えることを放棄したらその頭の悪さに対する報いは必ず受けるんだよ。


婚期を逃した三十路のように。


考えに考えぬいても答えが出ないことばかりだけど、考えれば分かることさえ考えない奴が多すぎて頭が痛くなるよな。


子供の就職と父親の雇用

某製薬会社営業マンが、今大学3年生の子供の就職が心配だという話になった。


美術系の大学なので就職率は1%らしい。


この世代のオッチャン達は共通の勘違いをしている人間が多いなって思った。


正社員というのを異常に重視している点。


正社員になる意味を考えよう。

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11443983909.html


で書いたように、美術系の大学を出て自分たちのような恵まれた正社員生活を送るためには相当の難関をクリアーしないといけないってことと。


例え自分と同じ製薬会社のMRに潜り込めても、今のような大した仕事をしないでも年収1000万以上が保証されている正社員生活は送れないってこと。


今20代の大手製薬会社MRは、このような50代MRの高給を維持するための犠牲になりどこかで給料体系がリセットされるよね。


あと今一瞬、景気が回復して(アベノミクスで)大手企業の正社員募集が増えてくれればと思っているようだけど。


何処に就職しても、今の20歳と50代のオッチャンとは同じ正社員でも待っている生活はぜんぜん違うってを理解できてない。


あと女の子だから結婚してくれればそれで問題が解決すると思っているオッチャンが多い。


若くて可愛い女性の人生を勝手に考察する

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11424081636.html


で書いたように。


結婚すれば全部問題を解決するような男性をゲットする可能性は、一流企業に正社員として就職するよりも難しいだって。


結局、馬鹿な子供は不良債権だから自己破産できなければ最後まで面倒を見るしかないの。


唯一その馬鹿な子供から開放される方法は、正社員を40歳定年制にして若者の雇用を増やすことだと思う。


恵まれた正社員の生活を諦めるか、一生子供の面倒をみるかの二択なんだって。


それとその世代のオッチャン達にとって恵まれた正社員生活を放棄しても、子供は親の面倒を見るとは思えんし、今のままの状態が幸せなんだろうなって思った。


終わり。


サッカーより野球

選手を目指した方が期待値が高いよね。

サッカーでも野球でもプロになれる人間は殆どいないだろうから、取らぬ狸の皮算用だけどさ。

今日本の代表が強いのも、10年単位で考えると終わっちゃうんじゃないの。

韓国サッカーみたいに。

(韓国のプロサッカーリーグも超絶貧乏だよね)

サッカーも野球みたいに広告塔として企業名をつけて読売ヴェルディを復活さえたらもう少しは子供たちに夢を与えられるんじゃないの。

地元密着でも企業優先でもサッカー選手達の生活が安定するほうが良いと思うんだけどな。

最近のラグビーは世界中から名選手をかき集めて結構面白いんだよ。

やっぱり日本には企業スポーツのほうがあっている気がするけど。

想像を絶するJリーガーの薄給

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000003-nkgendai-spo

日刊ゲンダイ 2012年12月26日(水)7時0分配信

<プロ契約最低選手の年俸は180万円>

 女子サッカーの皇后杯(全日本女子サッカー選手権)決勝(24日)でINAC神戸が、ジェフ千葉を1―0で下して大会3連覇を達成した。

 この神戸、不景気サッカー界にあって11月にはフルサイズの夜間照明付き人工芝グラウンドを備えた「神戸レディースフットボールセンター」をオープンした。19日にはクラブハウスも完成。一部Jリーガーから「オレたちより年俸も環境も上を行っている。うらやましい」の声が聞こえてくる。
「Jリーグの年俸更改がスタート。例年以上に厳しく、どのチームのフロントも『金がない』の一点張り。日本代表級と助っ人以外は、監督も選手も年俸半減者が続出している」(サッカー記者)

 今季開幕時点のJ1監督で、日本人年俸トップは大宮・鈴木前監督の6000万円。最低は札幌・石崎、磐田・森下の2000万円。平均3500万円ともっぱらだが、来季は「J1で年俸1200万円前後の監督が何人も出てきそうな雲行き。J2はもっと悲惨です。年俸800万円の某監督が、半分の400万円で勘弁してくれないかと言われて愕然としていた」(前出の記者)。

 選手の平均年俸は約2500万円といわれているが、それが軒並み大幅ダウンである。
「昨季のプロ契約最低選手の年俸は180万円だった。月額15万円です。この選手以外のJリーガーも、年俸300万円前後はザラです。そんな薄給Jリーガーも契約更改で3分の2、半分の額を提示されている。なでしこリーグが、女子サッカーブームの追い風に乗ってプロ契約選手が増加傾向にあり、INAC神戸所属の沢、大野、川澄といった代表級は500万円前後の年俸をもらっている」(前出の記者)

 貧乏Jリーガーが「なでしこリーグでプレーしたい」と声を上げるのも時間の問題か――。

日刊ゲンダイ


正社員になる意味を考えよう

以前同じ病院で働いていた事務員から正社員になりたいという話が出た。


その子いわく、正社員とパートでは月給と時給の差で休んだ分だけ給料が減るのが嫌なんだって。


あとパートだと昇給がないんだって。


俺自体はサラリーマンで経営者じゃないけど、普通に考えて病院の事務員を正社員として雇うメリットが病院経営者にはないと思うけど。


求人を出しても応募がないような雇用状況なら別だけど、今なら(今後も)いくらでも事務員なんか応募があるんだから。


なんで毎年少しづつでも給料が上がって(働きは変わらなくても)、有給休暇もあって、退職金も必要となる正社員を雇うんだって。


正社員で働ける病院もあるかもしれないけど、でもそれは正社員という肩書きの代わりに暗にサービス残業を強要されるようなブラック企業病院だよね。


事務員というマックジョブに正社員とパートの差はないと思うよ。


学生ならそういう同一労働同一賃金のようなマックジョブにつかないように一流大学を出て、一流企業や公務員になれって言うところだけど。


社会人が青い鳥を求めても意味ないと思うけどな。


病院の事務員がマックジョブに未来はないと思って看護師目指すのって良くあるんだけど。


それはある意味正しいと思う。


看護士ならライセンスだから職場を変えても良いし、外国人看護士が許可になっても一生求人はあると思う。


この話は病院だけでなく、他の業界でも同じだと思う。


ブラック企業の正社員と、パートの差は殆ど無いと思う。


公務員や規制産業の一部上場企業に入るためには小学校ぐらいからの受験戦争をクリアーしないといけいないし。


人生でうまい話はないんだって。


リスクとリターンはイコール。


就職も結婚も自分がどう思うかじゃなくて、相手がどう思うかを考えてみると結構色々な理解が深まると思うけどな。


損得勘定が計算の基本

人間は感情の生き物だという表現がある。


勿論そうだとは思うけど、まずは人間は損得勘定の生き物だと前提することが計算の基本だと思う。


損得勘定だけ出来れば人間関係の達人なら、数学者は全員人間関係の達人になるからそれが絶対ではないけど。


守破離の守として、損得勘定が計算の基本と思って生きていくと色々なことがハッキリわかってくる。


ポジショントークとかね。


例えば、僕は橋下徹のファンだけど彼の根底にある弱肉強食があると思うけど。


共産主義的な世界より弱肉強食の方が自分にとってメリットがあるっていう損得が働いていると思うよ。


僕が彼を応援するのも、彼が目指す弱肉強食が自分にとってもメリットがあるからだしね。


自分が強者側だと思っている人は橋下徹のファンが多いよね。


http://www.tachibana-akira.com/date/2012/12/10


損得勘定ができるようになった上で、損得じゃない部分を増やしていくってのがこれからの時代はいい戦略だと思うよ。

あけましておめでとうございます

今年はじめてのブログは。


大人ドリル 新春スペシャル「若者たちに どんな未来を残せるのか」

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20130104-21-15324



この番組をちょっと見たんだけど、途中で気持ち悪くなってチャンネルを変えてしまった。


NHK解説委員の世代に出来ることは、一刻も早くその場から消えてなくなることじゃないの?


どんな番組だったかを説明する気も起きないけど。


若者や子供たちに言いたいんだけど。


日本を含めて先進国はもう成長なんかしないよ。


成長すれば全てが解決するみたいな論理展開は無理なんだって。


世界全体では成長するかもしれないけど、それは先進国じゃなくて成長の余地のある途上国でしょう。


中国やインドでクルマやテレビが売れたって日本の景気が戻るわけないじゃん。


TOYOTAは世界ナンバーワンの自動車メーカーで在り続けるかもしれないし、ソニーがまたかつての輝きを取り戻すかもしれないけど、それは多国籍企業としての栄光であって日本での雇用が戻るわけじゃない。


景気回復しない前提で若者は人生設計をしないといけない。


団塊の世代のような老人世代にとっては若者がドンドン頑張れというのは意味があるかも知れないけど。


今の若者は頑張らない選択肢もあると思う。


日本がデフォルトを起こして世代間格差が一旦チャラになったほうが期待値が高いんじゃないのかね。


若者に頑張れという老人はむかつくんだよ。


40歳定年制にして、若者にチャンスを与えた上で今の若者は頑張りが足らないって言うなら理解できるけど。


若者は安倍総理、麻生副総理にはその辺を期待しているんだろうな。











楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ