整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2013年10月

JALが衰退する日本企業の典型なんだろうな

この前たまたまJALの国際線を乗ってみて思ったんだけど、バランスが悪い。

元々JALとかDoCoMoみたいな親方日の丸に対してはアンチなんだよね。

JALのスチュワーデスが憧れだった時代のババアCAが、若いアジア系CAを教育する感じなんだけど。

ババアCAは昔は超絶奇麗だったのは今でも分かるし、サービスのレベルも異常に高い。

それを若いアジア系CAを教育して日本式おもてなしサービスをLCCなどにも展開して少し高くても同業他種と差別化する。

こんな机上の空論、誰が考えても失敗するだろうって思うけど。

フィリピン人や中国人が日本人が思うサービスのレベルに達するわけがないジャン。

だってそれは文化のレベルの話なんだから。

だったら、高卒の若い女性を時給1200円で雇って教育した方が良いんだって。

多国籍の人材を、その国でのJALブランドLCC要員として教育しているんだったら感動するけど、そんなことが出来る企業だったら倒産してないよね。

おわり。

三権分立って何?

人間として大丈夫なのって感じのレベルの議員だな。


一票の格差といい、非嫡出子のことも。


議員が自分の信念に基づいて行動するのは良いけど、シルバー民主主義とかは完全スルー。


票になりそうなことだけは、信念アピール。


死ねばいいのに。


おわり。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131029/k10015646411000.html


自民党の法務部会が開かれ、いわゆる「婚外子」の遺産相続を「嫡出子」と同等にする民法の改正案を巡って、家族制度に関する委員会を党内に設けるなどとした案が示されましたが、出席者から異論が出されて、29日も了承されませんでした。

自民党の法務部会は、結婚していない両親の子ども、いわゆる「婚外子」の遺産相続を「嫡出子」と同等にする民法の改正案を先週から審査していますが、「伝統的な家族制度を崩壊させる」などと慎重な意見が相次いでいます。
このため法務部会の大塚部会長は29日の会合で、家族制度を維持する方策を議論するため、党内に「家族を取り戻す特命委員会」を新たに設置するほか、法務省内にも相続制度の問題点を検証するワーキングチームを立ち上げることなどを提案し、改正案の了承に理解を求めました。
これに対し出席者からは評価する声が出た一方、「結婚している夫や妻の権利を保障する方策もなければ納得できない」といった異論が出され、29日も改正案は了承されず、引き続き議論することになりました。
改正案に慎重な西田参議院議員は部会のあと記者団に対し、「最高裁判所の非常識な判断に従って法改正をしてしまうと、婚外子がどんどんできて家族制度が崩壊してしまう。慎重に考えなければならない」と述べました。


デザイナーズベイビー

日本でもヒットしそうだね。


だって医者同士の見合い結婚って結構あるんだけど。


これも広義のデザイナーズベイビーだよね。


デザイナーズベイビーは簡単だけど、次に来るのがテーラーメイドベイビーだよね。


A男とB子の精子と卵子をPCRで大量にコピー(現実には出来ませんが)して、大量に体外受精してその子供の遺伝子レベルを確認できるまで成長させて。


A男とB子の望む特徴を持つ子供以外は処分すれば。


テーラーメイドベイビーは完成。


その後、B子のお腹の中に戻してあげればA男とB子の全く遺伝子操作していない純粋な二人の子供が自然出産のように生まれてくる。


このやり方なら絶対にモンスターは生まれてこない。


テーラーメイドベイビーはすぐそこまで来ていると思うよ。


おわり。





58a34691.jpg
http://www.asahi.com/tech_science/update/1020/TKY201310190433.html?ref=com_top6_1st


遺伝子解析で赤ちゃん設計? 外見や能力予測、米で特許



【岡崎明子、ワシントン=行方史郎】青い目で足が速く、乳がんになるリスクが低い子どもが欲しい――。親が望む特徴をもつ赤ちゃんを作る「デザイナーベビー」につながる遺伝子解析技術が考案され、米国で特許が認められた。自分と、精子や卵子の提供候補者ごとに遺伝情報を解析して、望み通りの子どもが生まれる確度を予測するシステムだ。科学者からも「倫理的に大きな問題」と批判が出ている。

 特許化されたのは、米国の個人向け遺伝子解析会社の大手「23アンドミー」(本社・米国カリフォルニア)の手法で、米特許商標庁が9月24日付で認めた。

 同社はIT大手グーグルの共同設立者らが出資。2007年から、唾液(だえき)に含まれるDNAの遺伝子配列のわずかな違い(SNP)を分析して、アルツハイマー病糖尿病など約120の病気のリスクのほか、目の色や筋肉のタイプなど計250項目を判定する事業を展開している。価格は99ドル(約1万円)で、利用者は50カ国以上、日本人を含め40万人を超えている。



奨学金ね?

この2つのブログを読んで感じたことがあるんだけど。

東大や京大や国立医学部が、どんな貧乏でも奨学金で卒業できる環境は必要だと思う。


でもMARCHレベルの大学を奨学金を貰って行くのって意味あるのかね?


MARCHレベルの大学を卒業した人生と、大学を行かない人生では大違いなのは間違いないと思う。


その差は、本人の能力差ではなく親の経済力の問題なのかもしれないけど。


人生なんてそんなもんじゃね。


そこまで政府がやることじゃないような気がする。


大学、高校などの教育関係者がアピールするある種の貧困ビジネスだよね。

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11631842523.html


本人に適性があれば、参考書だけで東大や国立医学部は簡単に入れると思う。


中卒東大一直線って感じのタイトルのノンフィクションがドラマになったのを見たけど、大学入試だけが目的なら高校に行かないで自宅で勉強したほうが能率が良いんじゃないの。


中高一貫教育の手厚い授業ってのを経験したことがないけど、公立高校の授業なんかよりは有名な参考書のほうがどれ程役に立つのかわからない。


今はないのかもしれないけど、「前田の物理」とかは感動した記憶があるからな。


参考書だけで東大合格レベルまで行けないのは、経済力の問題というよりは本人の素材の問題。


頭が悪いってことだと思う。


昨日のサッカーの日本代表はダメダメだったね。


香川も本田も人一倍努力したんだろうけど、彼らが凄いのは結局適性があっただけだよね。


適性がないところで頑張っても辛いだけだと思うよ。


おわり。







大学授業料免除はどこまで拡げられるか

こういった措置は評価に値するが、決して十分とは言えない。たとえば、東大は親の給与所得が400万円以下なら全額免除という措置を取っているが、他の国立大学でも同様の施策を実施してほしい。少なくとも国立大学に通えるくらいの努力をすれば、家庭の経済事情で進学をあきらめるようなことがないように保障すべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20130903002317

この人、自分と同じ高校の出身だろうか。少なくとも高校に関して書いてあることは全部一致しているので、似たような環境で育ったことは間違いない。高校時代は学年最下位クラスの落ちこぼれだったが、東大・京大クラスの大学には入れた。大学でやった予備校のバイトで、「MARCHは夢」という世界を目の当たりにして驚いたところまで一致している。

昔、高卒で派遣社員の彼女と付き合った。お互いにグルメ好きだったので意気投合し、バラエティ番組とか、お笑い芸人とか、密度の濃い友人関係とか、今まで全く知らなかった世界に驚き、毎日のできごとの一つ一つが新鮮だった。が、まじめに結婚を考える段になると、子供の教育とか、未来像が全く描けなかった。

結局、その彼女と別れて、同じような学歴の今の妻と結婚した。それまで彼女とは学歴のことなど問題になったことがなかったけれど、あらためてそのことを指摘されて複雑な気持ちになった。それでも、子供の教育方針では良くぶつかる。今から考えても、高卒の彼女と結婚することは考えなくて良かったと思う。

上のリンク先の記事を書いた人との、考え方の違いの最大の原因は、学歴に対する見方の違いだと思う。おそらく、自分の能力に本当に自信がある人間は、学歴をあってもなくても良いものだと思っている。未来には無限の可能性があると信じていた大学時代の自分もそう思っていた。

ただ、実際働いてみると、学歴がないと、高度な仕事を与えられる機会が激減するということがわかった。学歴があるから、仕事の機会が与えられ、成長することで、次の仕事の機会が与えられる。大学卒業/大学院修了直後から、このサイクルを高回転させられる人と、下積みから初めて、ふるいにかけられ、それで初めて高度な仕事が与えられる人とでは、10年後20年後のキャリアの違いは歴然としている。卓越したコミュニケーション力+技術力 or 体力でもあれば別だが、そうではない自分のような一般人は資格とか学歴に頼るしかない。特に自分の業界では取得困難な資格はなく、プロジェクトの効率が、「一番頭の悪いメンバー」に依存することから、採用側から見ても、学歴は非常に重要だ。

MARCHも難しいと考えている子供の前で、「東大なんか入って当たり前」と言い放って、子供を追い込んでしまうような親にはなりたくないけれど、自分と似て、ちょっぴりコミュニケーションが苦手であろう子供には、それを克服して、グローバル社会を楽しむ方法を見つけてほしいと思っている。新興国の労働者と競争しつつ、上司に媚びず、客に媚びず、体を壊すこともなく、自分の成長を感じつつ、楽しく仕事をするための、有力な方法が、学歴だし、少なくとも自分はそうだったわけだから、結婚相手の学歴は無視できない。大学生の自分には、こんなことは理解できなかっと思うけれど、今はそう思っている。

そういえば、小学生の頃の自分は、なぜか、貧しい女の子が王子様と結婚するというストーリーの小説を良く読んでいた。そして、「王子様になって、貧しくてかわいい女の子と結婚するんだ」というよく分からん夢を描いていた。増田で言われている「高学歴の世界」を王子様にたとえるのは趣味が良くないが、少なくとも、「自分と違う社会階層の女性と結婚しない」という、物語の王子様と正反対の選択をしたことには変わりないだろう。

友達と話していても、似たような話は良く出るから、多くの似たような環境で育った人間が、同じような判断をすると思う。もちろん、そういう話はごく限られた友人でしか話さないから、表には出てこないけれど、実際にはそんな風に考えている。だから、自分から高学歴の彼と別れた元増田の判断は正しかったのではないかと思う。少なくとも本人が傷つきたくないという気持ちをかなえるためには・・・。

社会の問題と個人の問題は違う。

この問題について言えば、多くの社会調査が示す通り、学歴は再生産され、社会の階層は固定化されている。そしてこのことは、長期的な社会の安定の維持のために大きな問題であり、これを回避するためには、奨学金の充実が必要という意見があるかもしれない。しかし、学歴の再生産が問題だから、異なる学歴の人との交際を継続しないといけないとか、した方が良いということにはならないだろう。

いくらそうやって自分を正当化したところで、あのときに彼女が流した大粒の涙は、頭から離れないけれど。


プロ野球戦力外通告

昨日のTBSの番組を見て切なくなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/8142551/



9b436034.jpg
横浜高校の監督の本を読んで思ったんだけど。


野球を通じて教育をするって言ってもね。


野球界そのものが巨大な貧困ビジネスになっている。


野球界よりサッカーのほうが酷いし、サッカーよりも芸能界の方がもっと酷いけど。


バラエティー番組に清原とか元木が出てくると本当に馬鹿そうだけど、彼らはプロ野球という超絶競争社会の上澄み中の上澄みなんだと改めて思った。


AKB48は秋元康によって搾取されていると言っても、偏差値38ぐらいの女子中学生、女子高校がほんの少しでも夢を見れるは他にはないし。


高校球児から野球を取り上げたら、三鷹女子高生刺殺事件みたいな痴話がらみが増えそうだしね。


野球やサッカーや芸能界が駄目だったら、普通に勉強するのが良いかと言っても。


教育はもっと壮大な貧困ビジネスみたいなもんだしね。


教育も年金も若者から搾取するねずみ講みたいなもんだよね。


おわり。


薬剤師の子は薬剤師にならない

薬剤師の子は薬剤師になれない

http://agora-web.jp/archives/1558971.html


医師教育の投資収益は3億円の黒字

http://agora-web.jp/archives/1557889.html


医師 12000000
正看護師 4752000
准看護師 4252500
理学療法士 3753000
作業療法士 3633000
言語聴覚士 3753000
薬剤師 3472500
管理栄養士 3516000
社会福祉士 3580500
精神保健福祉士 3580500
介護福祉士 3412500
ヘルパー 3172500
ケアマネージャ 3213000
医療事務員 2940000


確かに薬剤師の給料の安さが際立つね。


ちょっと前の話だけど、薬学部を卒業した男性の多くは製薬会社のMR(営業マン)になって年収1000万以上になっているんだよ。


薬学部を卒業した女性は、それなりの男性(医者とかね)と結婚して家庭に入ってるんだよ。


女性にとっての私立薬学部ってのは、理系の聖心とか白百合みたいなもんだったんだけど。


俺の印象では、薬剤師の子供は薬剤師になれないじゃなくて。


20年-30年前のレベルで言えばマーチ以下だった私立薬学部卒の子供にしては、結構な割合で医者になったり早慶に入ったりしていると思うんだけど。


何が言いたいかといえば、その当時の私立薬学部卒の生涯家庭内所得は、同レベルの私立文系卒よりは遥かに高い家族内所得になっていると思うけど。


西東京のカリスマ

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11617133888.html

と合わせて今日は薬剤でまとめてみました。


でも6年かけて嫁入り道具の一つとして薬剤師免許を持ってくるなら。


1000万ー2000万の持参金を持ってきてくれと思う男性のほうが多いはず。


おわり。


躾の問題にするのは如何なものか


6d323fe0.gif
 問題
 上の図は半円の弧AB上にC、Dを取り、ACとBDの交点をEとしたものである。
 このとき、AE×AC+BE×BD=ABの2乗 となることを証明せよ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/singakukouza/jijikako17.html#Anchor-10194


中3の問題だって。

理系大学卒でちゃんと出来る人はどのぐらいなのかな。

一応、きれいな解答じゃないけど力技で出来た。



2544bd0c.jpg

最近、学力の二極化が言われている。

http://blog.livedoor.jp/jounetsu_kuukan/archives/4849833.html

http://agora-web.jp/archives/1562029.html


その原因を家庭の躾にするのは間違っていると思うよ。


遺伝子の不都合な真実を読んだ後だからかもしれないけど、上記の証明問題が出来るか出来ないかは生まれた時から決まっているんだって。


それが出来ないのは親の躾が悪かったって言われたら切ないよな。


教師も大変なのは分かるけど、全部を躾のせいにするのは如何なものかと思うよ。


上記の証明問題が出来なくても、頑張れば普通の生活が出来るように世の中の仕組みを作るのが大人の仕事だと思うよ。


エリートと言われる人なら尚更ね。


能力別クラスも早くやろうよ。


おわり。










学歴に物語性を加える

ホリエモンの小説

https://cakes.mu/posts/3104


 百科事典のおかげだとは思わないが、小学校時代、勉強はダントツだった。
 テストや教科書なんて、簡単すぎてつまらない。みんなが「わからない」と言っている、その理由がわからない。申し訳ないが、先生さえも間抜けに見えていたくらいだ。たとえば算数のテストだと、僕は10分とかからず全問解き終えてしまう。もちろん毎回100点だ。みんなが40分もかけている理由が、まったく理解できなかった。

 そんな僕に、はじめての理解者が現れる。
 小学3年生の担任だった、星野美千代先生だ。福岡時代の僕にとって、唯一「恩師」と呼べる先生である。
 星野先生は、僕の生意気なところ、面倒くさいところ、そして不器用なところを、すべておもしろがってくれた。せっせと百科事典を読んでいることも、祖母が毎日唱えていたお経を暗記していたことも、全部ほめてくれた。こんな僕にも理解者がいて、応援してくれる人がいる。それだけでうれしかった。
 そしてなにより、星野先生が他の大人と違ったのは「みんなに合わせなさい」と言わなかったことだ。むしろ、みんなに合わせる必要なんてない、その個性をもっと伸ばしていきなさい、と教えてくれた。
 3年生の終わりごろ、先生は僕をつかまえてこんな話をした。
「堀江くん、あなたはここにいたらもったいない。八女から出ないと、ずっとこのままよ。久留米に『全教研』という進学塾があるから、そこに行きなさい。そうすれば、あなたみたいな友達が何人もいるはずだから」
 最初は先生がなにを言っているのか、意味がわからなかった。学年でダントツのトップだった僕に、100点しかとったことのない僕に、塾に行けというのだ。
 それまで僕は、塾なんてお金持ちの子どもか、勉強のできない子どもが行くところで、自分には無縁の世界だと思っていた。しかし先生は、そうじゃないという。このまま八女の公立中学に進むのではなく、久留米にある中高一貫の私立校、久留米大学附設中学校に行きなさい。あなたの居場所はそこにある、と。

 結局僕は、星野先生の後押しもあって、4年生から久留米の進学塾に通うことになる。いまでも不思議に思うことがある。もしも星野先生のアドバイスがないまま地元の公立中学に通っていたら、どうなっていたのだろう? 地元の空気に染まり、地元の仲間と楽しく過ごし、地元でなにかの仕事を見つけていたのだろうか。その人生がいいとか悪いとかではなく、いまの僕にはまったく想像がつかないことだ。
 僕にとってはじめての理解者、星野先生。もしも再会できることがあったら、泣き出してしまうかもしれない。いまの僕があるのは、間違いなく星野先生のおかげなのだ。



ad7081f3.jpg
オバマが熱狂的に迎えられた学歴的な背景に、オクシデンタル大学からコロンビア大学に編入したことが関係した(利用した)とある。


金持ちの子弟がアイビー・リーグに入るのではなく、貧乏人が裸一貫で奨学金を得て高学歴を得たことが重要。


ホリエモンも貧乏人の小倅が裸一貫でライブドアを作ったんだよっていう物語が重要。


どちらも男のシンデレラ物語。


でも成り上がり系の物語は昔ながらのエリートからすれば嫌だろうな。


結局、人間は自分と似たバックグランドの人間が好きなんだろうね。


自分も貧乏人の小倅だから、ホリエモンのブログを読んでホロってきた。


思わず購読しようかと思ったもん。


でもこの手のバックグランドの同級生が、この手の話を使ってこの手の話が好きな女を食いまくってたけど。


あのヤリチンは今頃何やってるんだろう?


教授になって、秘書とやってるのかね?


おわり。


看護師は激務か?

看護師は激務ではない

http://agora-web.jp/archives/1560733.html

「普通の能力の人が、大した努力も教育もなしで就ける職業で一番給与が高いのは看護師だよ」と言うと、オウム返しに「でも看護って激務なんでしょう?」と言われる。

新卒未経験の人が、週40時間労働で年収500万円ももらえて、高齢になっても働ける職種なんて、いまどき看護師ぐらいしかないのだから、もっと新規参入者が増えてほしいと思う。





これは難しい問題だな。


このブログはアゴラの最近の人気記事の一番だから、炎上マーケティングは大成功なんだろうけど。


女子校力

http://amba.to/1bsB2le

で書いたけど、10歳の女の子が多くの時間を費やして桜蔭から慶応に入っても。


週40時間労働で年収500万円を定年まで勤められるかは疑問。


でも看護師なら高3までヤりまくっても受験勉強を半年ぐらいすれば、看護学校に入れるのも事実。

(00大学医学部看護科とかは難しいのは知ってるけど)


2000万近い学費を払った薬剤師になるより、看護師の給料が高いのも事実。


でも親が医者で娘の仕事は何かと聞いて、看護師をやっているって聞くことが少ないことを考えると。


看護師の仕事は激務じゃないし、昼間だけのパートタイムを選べると言ってもそれが答えじゃね。


医者の仕事は適性がなくても出来るけど(出来る内容が多いけど)、看護師とか教師とかはある種の適性が必要だと思うよ。


もっとハッキリ言えば、医者はそれなりの高給だから我慢できるけど、看護師とか教師の仕事はある種の奉仕の精神ないと経済的合理性はないんじゃないかな。


そういう意味において、看護協会の戦略で看護師の給料が不当に高くなっているとは言えないと思うよ。


おわり。


女子校力


fb7428fa.jpg
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%A0%A1%E5%8A%9B-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9D%89%E6%B5%A6-%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4569811779


なかなか面白かった。


まあ、その解釈は違うだろって所も満載だけど。


首都圏に住んでいる小学校高学年の子供を持つ親にとって、中学受験は最初で最後の家族での人生を賭けた共同作業なんだって改めて思った。


だって今でも就職を親のコネで入るみのもんたジュニアみたいのもいるし、親が超絶優良物件を娘に連れくる結婚もあるし、帝京大医学部みたいに裏口で入れる大学もあるし。


超絶金持ちや超絶有力者なら今でも就職、結婚、大学入試に親が関われる可能性があるけど。


そんな親は同世代の0.01%でしょ。


普通のエリート層家庭で、親が子供の人生に関われる唯一のものが中学受験。


そう思ってこの本を読んでみると、偏差値の推移が多くのことを物語っているのがよく分かる。


皆よく考えいるなって思う。


1986年の聖心の偏差値が63で2013年の偏差値が46って凄くね?


1986年の豊島岡女子の偏差値が52で2013年の偏差値が66って凄くね?


女性の人生は楽そうで良いなって思っていたんだけど、この本を読む限りは大変なんだね。


誠実で収入が安定しているイケメンと結婚するための壮大な撒き餌が女子の中学受験なんだなって。


同類婚が増えるから、良妻賢母よりキャリア志向。


ブスなら女子大より共学の大学に行ってそこで伴侶を見つける。


自分の小学校六年生のの娘はブスだから、桜蔭にいれて東大に入ってもらいそこで伴侶を見つけてもらいたいっておもって親子で中学受験するんだよ。


俺が小学校六年の時は、本屋でエロ本を立ち読みするのが楽しみだったのに今じゃビニールにはいって見れないしね。


そんな俺でも男はどうにかなるのに、今の10歳-12歳の女の子とは壮大な撒き餌のために頑張っているのか。


頑張れ。


そして誠実で収入が安定しているイケメンと結婚して子供を三人ぐらい産んで専業主婦になるんだよ。


それが10年後、20年後の女の勝ちだと思うよ。


おわり。


楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ