橘玲ファンとしては読まないわけにはいかない本。

「言ってはいけない」は面白かったけどな。

「もっと言ってはいけない」ではゲイ遺伝子以外は何処かで読んだ事がある内容だった。

「朝日ぎらい」なんかとかぶる部分が多い。

ゲイ遺伝子を持つ女性は周囲の男性にもてることで沢山の子供を産むんだって。

女性国会議員がゲイには生産性がないと言ったけど、ゲイの姉妹は普通の女性より生産性が高いから兄弟姉妹単位で見れば生産性が高いんだってさ。

面白いね。

全体的には橘玲ファンには残念な本だったかもしれません。

橘玲の一番のお薦めは下記です。

おわり。