img_1cde7d8e30672ee253feed641210a4ba153944
「デジタル監視への中国の圧倒的な力は世界にとって危険だ。中国は全ての国民を得点制で管理し、その言動をデータバンクに記録させる。それによって中国当局は全ての人間の日常活動を操作できるようになる。中国のインターネットは厳格に検閲され、中国共産党政権はを世界のデジタルの規則を無視し、インターネットの自由を脅かしている」


こんなクソブログを書いている俺は社会信用システムの信用スコアは偏差値35だろうな。

習近平は中国共産党というエリート集団の中でも、エリート中のエリート。

中国バブルが弾けると言われて大分経っているからね。

習近平の舵取りが優れている部分が大きな気がする。

西側諸国が思っている以上に中国は盤石の可能性があり、アメリカとの覇権争いでも最終的には中国が勝つ可能性もある。(当然、アメリカのほうが優勢だと思っていますよ)

中国は「第三次大戦を準備している」

民主主義の弱点はポピュリズム(衆愚政治)とポリティカルコレクトネスなどの綺麗事。

みんな忘れがちだけど、一番強い政治形態は優秀な人間がトップに立った時の独裁政権。

それは破滅への道に繋がる可能性があるので、西洋諸国では民主主義というディフェンシブな形態を選択しただけの話。

トランプ大統領でも民主主義国家では、それほど怖くないもんね。

社会信用スコアが発動されたら「整形外科のゆる医ブログ」は速攻で削除して、「整形外科医の優等生ブログ」を運用するようになると思います。

ブログの運用方法は綺麗事。

おわり。