人生で一番高い買い物はマイホームで、次に高い買い物が生命保険と良く言われる。

それは結婚すること、子供を作ることが大前提でそこが抜け落ちている。

でもそれを俺なりに因数分解してみると、人生で一番高い買い物は間違いなく結婚だと思う。

男性目線で専業主婦との結婚について書いていますので条件が変われば、立場が変われば結婚が高い買いものでない可能性は当然あります。

その辺は行間を読んで自分仕様に調整しながらお読みください。

FIRE(日本編)しようと思ったら、医者の場合は間違いなく35歳で可能になる。

それには条件があります。

それは結婚しないこと、子供を持たないことです。

医者が専門医を取って、ハードワークをして5000万ぐらいの預金残高があれば十分にFIRE出来ると思う。

それは無理(5000万を貯める方ではなく、5000万程度では引退できないという意味で)だと思ってもこちらを参考にして貰いたい。


FIREではなく、セミリタイアという概念だったらどう?

医者の場合は、週一バイトで1日8万円ぐらいは稼げるでしょ。

預金残高がゼロでも、専門医の資格と週一働く意志があれば35歳の医者は間違いなくセミリタイア出来る。

まあ、結婚生活や子育てを考えると無理だけど。

それだけ結婚は独身男性医師の人生に多大な影響を与えることを理解して頂きたい。

結婚も子供もコスパが悪いとは思っていません。

結婚が人生で一番高い買い物だと言いたいだけです。

医者になるために沢山の時間を勉強したんでしょ。

マイホームを買うために沢山の物件を見に行くでしょ。

生命保険もある程度の金融リテラシーがある先生は勉強してから入るでしょ。

なんで結婚の勉強をしないの。

結婚についても勉強したと言っても、勉強したと言うなら当然離婚についても勉強したんだよね。

外科医が手術が上手くいく想定だけの脳内トレーニングをすることはないでしょ。

シミュレーションするのは、トラブルが起きた時のリカバリーでしょ。

トラブルが起きてもリカバリー出来ると思うから(準備しているから)、外科医はその術式を失敗なくトラブルもなく行うことが出来る。

人生も同じじゃないのかね?

医学生、若手医師は知らないうちに多くの呪縛に縛られているんだよ。

1,医者が金のことを考えるのはかっこ悪い。

2,医者は自分自身、自分の家族より患者を優先すべきだ。

3,医者なんだから、結婚したら家族を守るのは自分自身だ。

4,結婚前に離婚ついて考え準備する行為は卑しい。

一つでも当てはまる先生は、申し訳ないけど頭が悪いよ。
(偏差値は高いかもしれないけどね)

理解力がない読者からのツッコミを想定して、追記しておくけど。

別に生涯独身、生涯子無しの人生を推奨しているわけではありません。

金なんか死んだら持っていけないんだから、生涯独身、生涯無しの不安は少ないけど喜びも少ない医者人生なんかを推奨するわけがないでしょ。

万が一離婚したとしても、離婚した妻側、子供側が最低限経済的には不幸にならないように。

離婚した自分が再婚して子供を持っても生活が貧窮しないようなバックグランドを持つ。

その準備が、手術がトラブルなく終わるのと同じように、離婚のリスクを下げて結婚自体を成功裡に終えることに繋がると思っているので書いているの。

ということでまだ離婚に備えて対策をするを購入していない先生は、ぜひ読んで下さい。

おわり。