不倫相手と「アパホテル」で関係を持っただけでなく、「ららぽーと豊洲」で映画鑑賞、カラオケ「ビックエコー」でキスをする、さらに錦糸町のラブホテルに入ったことが発覚した。これに、「最高の女だ!」という反応を見せるのは竹内浩一さん(26歳・仮名)だ。

一方、男の価値は金以外ないと声高に主張する女性たちもいる。




世代が違う人にはいまいち理解しづらい事かもしれないけど。

かつては、ヤンキー系が良いかかわいい系が良いか議論の対象になっていた。



o0769052114213483848

俺は断然、明菜派だったんだよね。

中森明菜って誰だよという若い先生に分かるように言えば、ヤンキーが好きだったの。

今でも思い出す女性を一人上げろと言えば、高校時代に好きだった茶髪の巨乳の同級生ぐらいだから。

話を元に戻して。

中山美穂もヤンキー系というのは語弊があるかもしれないけど、ヤンキー系だよね。

松田聖子、デヴィ夫人、中森明菜、中山美穂。

松田聖子とデヴィ夫人はかわいい系で、中森明菜と中山美穂と後藤真希はヤンキー系。

若いときの俺の理解は、かわいい系ってのは腹黒い女性で、ヤンキー系は純粋な女性と思っていた。

高校時代の俺の理解は90%以上正しかったと今でも思っているけど、ヤンキー系には子育てを任せることは出来ないな。

少なくとも医者の結婚相手としては相応しくない。

計算高く、腹黒い女は地頭が良いんだと思う。


医者なんだから、計算高く、腹黒い女という劇薬を、十分に注意して上手く使いこなしましょう。

当然、劇薬を扱うんだから解毒剤は持っておかないとね。

それが離婚に備えて対策をするという世界観になる。

敢えて劇薬は使いたくないという世界観の先生は、地雷女の早期発見という概念プラスヤンキー系は除外するのが、安全性も再現性も高い人生設計なんだと思います。

おわり。