me11_main01


医療ネタを書くキャラではないんだけど。

書きたいネタ不足のため、今回は真面目な内容で。

三つ子の魂百までじゃないけど、研修医のときに習ったとおりヒアルロン酸の注射は23G。

穿刺するときは18Gでやってきた。

10年ぐらい前から知らないうちに(俺は指示出したつもりはないけど)、穿刺は19Gになっていた。

そしてこれまた一切指示は出していないけど、ヒアルロン酸の注射の指示を出すと25Gがついて出てくるようになった。

平成も終わるし時代が変わったのか?

ゆとり教育の産物か?

だけど実際に25Gを使ってみると、これは患者が痛がらなくて良いと思った。

針先が関節内に入っているのか分かりづらい患者の場合は23Gの方が良いと思うけど。

当たり前を見直すのをお薦め。

同じことが人生には一杯あると思うよ。

結婚を見直すことも。

医者を続けることを見直すことも。

医局にいることを見直すことも。

親の介護をすることを見直すことも。

子供の教育はプライスレスを見直すことも。

不倫はいけないと我慢することを見直すことも。

やっぱり真面目なブログは書けなかった。

おわり。