あれもこれもやるからきつくなるんです。
週2程度のバイトで生活しながら、別のことをやったらいかがですか?
家族がいるなら、低生活費で我慢してもらうか、別れたらいい。
by inoueakihiro

上記はなにか新しいことにチャンレンジするならで貰ったコメント。


スクリーンショット-2019-04-01-20.58.52-640x360

今年の4月から仕事量が減りました。

記憶に残っている範囲では35歳ぐらいから週休0.75日のペースで働いていましが、やっと週休1.25日になります。(35歳ぐらいまでは年間100日ぐらい当直していました)

法人収入になるような医療に伴う副業を除く、純粋な勤務医だけの収入(本業+週一バイト)で3千数百万円を貰っていたので我ながら高級奴隷として良く働いていたと思います。



金を貰っているから働けるけど、無給医だったら間違いなく過労死していたな。

勤務医の収入はほぼほぼ節税できないので、今まで払った税金の額を考えると頭痛が痛くなります。

なんでそんな働き方をしていたのかと突っ込まれそうですが。

不思議なことに4月から週休0.75日を週休1,25日にしても収入は殆ど変わりません。

なんでそんな契約になったのかはよく分かりませんが、高級奴隷の最後の燃えカスまで利用しつくそうとする経営判断があったのでしょう。

だけど、これを週休2日にすると収入は完全に半分になる。

もはやトンチみたいな世界でしょ。

そして週休5日にしても、週休2日とあまり収入は変わらない。

医者以外はこのトンチを分かるようで分からないだろうな。

医者の報酬が如何に歪んでいるかを表している。

もう働かなくても良いんだけどね。

貧乏性なんで働いちゃうんだよね。

持病の腰痛がまた痛くなりそう。

おわり。





身長170cm以上、年収500万円以上、BMI25以下、大卒、無借金、清潔感など一つ一つの条件はさほど難しくなくても全てを満たす者がレアという点でも。

高度の平凡性の概念も正しいとは思いますが、それの亜型で特別なスキルを必要としないでただただ売上だけを上げる医者も高度の平凡性と言えると思います。

ヒアルロン酸の注射を大量に打つ。

大腿骨頸部骨折の手術だけを大量に執刀管理する。

胃カメラの検査を大量の行う。

糖尿病合併症管理料を取れる患者をたくさん抱えているなどです。

そういう意味では、自分自身はクソのように低いレベルの医療行為を大量にやって高給を貰うビジネスモデルだったので、高度の平凡性の仲間に入れて下さい。

本当におわり。