45歳を区切りに、リストラをするという大企業が目立ってきました。これは終身雇用の維持がますます困難なことになってきている表れでしょう。



国民のゆたかさの指標としては1人当たりGDPを使うのが一般的です。日本はバブル経済の余勢をかって1990年代はベスト5の常連で、2000年にはルクセンブルクに次いで世界2位になったものの、そこからつるべ落としのように順位を下げていきます。
2017年の日本の1人当たりGDPは世界25位で、アジアでもマカオ(3位)、シンガポール(9位)、香港(16位)に大きく水をあけられ、韓国(29位)にも追い越されそうです。訪日観光客が増えて喜んでいますが、これはアジアの庶民にとって日本が「安く手軽に旅行できる国」になったからです。


幼稚園から公文式に通って。

小学校低学年からSAPIXに通い。

中高一貫校に入って有名大学に入学して。

有名企業に入社後に年功序列制度の元で、若いときの賃金は抑えられて。

45歳でリストラされたら人生罰ゲームだね。

若い人が結婚しない気持ちが良く分かる。

自分の人生だけで精一杯で、他人(子供も含む)の人生まで背負えないと思うんだろうね。

人生は攻略出来るみたいなので、頑張って下さい。

同様に、子供を持つ親の不安も無限大だね。

子供が就職出来ない、結婚しない、独立しない。

その上、自分の年金がどれ位貰えるのか分からない。

日本が裕福だったときは、生活保護でもいい生活ができたんだけど。

日本が貧しくなったときの最低限度の生活ってどんな感じなんだろう?


国民皆保険制度もどうなるんだろうね。

金の切れ目が命の切れ目だろうな。

おわり。