アマゾンプライムで無料で見れるので「黒革の手帖」をはじめて見たんだけど。

松本清張の原作も読んだことがなかったんだけど、何処かで見たような内容だった。

同じ原作でも演出によって結構違ってくるんだと思いました。

米倉涼子の元子よりは武井咲の元子の方がリアリティーを感じるんだけど。

女帝のモデルと言われている田村順子ママをモデルにしている感じだな。

だからキレイ系の米倉涼子よりかわいい系の武井咲の方が近い感じがする。


女性が夜の世界でのし上がっていく物語は、ある種の女性の憧れなんだと思うよ。

AKB総選挙で素人がアイドルになっていくような感じで。

まあ、銀座のホステスってBBAのイメージしかないし昔連れて行ってもらったときは全く楽しくなかった。

金にならない客の相手をしても仕方ないと思われたんだと思うけどね。

ある程度余裕が出来た今でも行きたいとは思わないな。

これまたある種の男性にとっては銀座はステータスなんだろうけどね。

おわり。