このブログ主は上野千鶴子先生よりは一枚上手だと思ったね。
もし突然東大女子に「あなたがたを助けてあげたいのです。」などと言われたら、私たちは「お前に何がわかる!」と、おそらく激怒してしまうでしょう。


今回は上野千鶴子先生やこのブログ主さんのことではなくて、「ノブレス・オブリージュ」についての個人的意見です。

ノブレス・オブリージュ(仏: noblesse oblige フランス語: [nɔblɛs ɔbliʒ])とは、直訳すると「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、一般的に財産、権力、社会的地位の保持には義務が伴うことを指す。
あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

上野千鶴子先生が「ノブレス・オブリージュ」的なことを言っているけど。

ノブレスに医者や東大卒がなんで含まれるんだ?

現在に貴族はいないとしても、医者や東大卒は完全なる労働者階級でしょ。

現在社会のノブレスとは資本家階級じゃないの。

孫社長や三木谷社長や柳井社長にオブリージュさせろよ。
shotoku-tax-sokusanhyou11

すくなくとも年収4000万未満は全員が労働者階級だろ。

労働者階級と言っても高級奴隷もいれば中級奴隷も低級奴隷もいるけど。

俺なんかは一応高級奴隷なんで稼いだ金の半分を強制的に徴収されているんだけど。

まさに政府によるオブリージュ。

労働者階級なんかは自分のことを考えるだけで精一杯で、社会を俯瞰して見ることが出来ないんだから労働者階級の社会的責任分は税金と言う名のもので政府に強制的に徴収される。

もっとハッキリと言えば、労働者階級は脱税をせずに税金を納めさえすれば労働者階級の社会的責任は果たしている。

いわゆる高級奴隷(医者や東大卒)にさらに社会的責任という名の「ノブレス・オブリージュ」をオブリージュされるとか意味不明なんだけど。

勿論、労働者階級から資本家階級へ駆け上がった人間がオブリージュではなく自分の意志で寄付などを通じて恵まれない人間に貢献することは素晴らしいとは思うけどね。

「ノブレス・オブリージュ」を使った搾取は止めて頂きたい。

「ノブレス・オブリージュ」を用いた搾取スキームに洗脳されている医者や東大卒を一人でも救いたいと思っています。

なんちゃって。

おわり。

俺は万が一資本家階級になれたとしても、「ノブレス・オブリージュ」はしない。

上野千鶴子先生や医学部教授が言う「ノブレス・オブリージュ」的なことは、上野千鶴子先生や医学部教授が自分の私腹を肥やすための搾取スキームの道具に過ぎないと思っているからね。