FIRE(日本編)

経済的独立後に何故働いているのか?

「SUITS/スーツ 」をゴールデンウィーク中に見ながら酒を飲んでいたら、いつの間にか朝になっていてマジでビビった。

定義にもよるんだろうけど、すでにアル中の俺がFIRE後にも経済的独立後にも働く理由が良く分かった。

仕事を辞めた瞬間に酒を飲みすぎて、肝硬変→吐血→死亡という勝谷誠彦氏スタイルを周到するのが自分の無意識レベルで自覚しているからだ。



金がないならないで死ぬまで仕事になるけど、俺にようにアル中でも死ぬまで仕事なんだね。

低級奴隷が高級奴隷になって、その後自由黒人になったとしても。


それでも労働から開放されることがないってのは、何かの罰ゲームなのかね。

休みが長すぎるのも慣れないと辛いね。


有意義な金の使い方は難しいけど、有意義な時間の使い方も難しいと思います。

おわり。