年収4000万円貰って、4000万円以上を搾取されて働いている勤務医って俺のことじゃん。

他人事に思えなかったのでブログネタに。

本当の資産家層になることは非常に非常に困難だけど。

逆に考えると、こんな感じのウハクリチェーン理事なることが医者の上がりの完成形(非教授系、非研究者系として)だと思った。






これから好きな言葉を聞かれたら「鼻くそほじりながら不労所得」に変えることにした。

俺のやっている仕事は老体に鞭打ちながら、鼻くそほじくっている経営陣を儲けさせているだけだからな。

だからといって開業する気にはもうなれないけど。

常勤先でも非常勤先でも、経営陣と言う名の一族というか、理事というか、親族というか、子供と言うか。

絶望するほど無能な人間が、絶望するほど高給を貰っている話を聞いて、俺が絶望したよ。

まあ同族会社あるあるだとおもうけどね。

「同族会社はなぜ3代で潰れるか?」って。

潰れるだろ。馬鹿なんだから。

4代、5代続く同族会社はそう考えると優秀なんだな。

北朝鮮も優秀な同族会社なんだろうな。今現在、3代目が頑張っているしね。

おわり。