ゆるい先生のこのブログの最初の方の記事に終身雇用や年金は破綻するというものがありました。10年以上も前に現在の事を予見するなんて凄い先見の明と感銘を受けました。広範囲のコスト意識の高い能力をお持ちだと思います。 先生のその能力もまた才能でしたか?それとも後天的に得られたものでしたか?努力して手に入れられるものなら、獲得を目指したいです。
by マーク

結局才能なんだよねで上記のようなコメントを貰った。

過分なよいしょに調子に乗るつもりはなく、ただブログネタがないので使わせて貰うと。

年金は破綻しないよ。

今のような額は支給されないだけで。

未来人口推計なんかは確実に予想できる未来でしょ。

それを破綻と解釈するか、破綻していないと解釈するのかは個人差があると思うけど。

kei
ちょうどいい感じのブス

山崎ケイをちょうどいい感じのブスと思うか、単なるブスと思うかの美意識と同じ。

終身雇用制度の破綻だけど、アメリカだってかつては終身雇用制度に近い形だっという知識と日本はアメリカの10年後の後追いをしているだけって現象を知っていれば自ずとどういう未来になるか予想できるでしょ。

先見の明とかいう大袈裟なものじゃない。

コスト意識に関しても、マーク先生とかはまだ若くて金がないから仕方がない部分もあるんだけど。

ある程度金が貯まってくると物欲がなくなってくるもんなんだよ。

タワーマンションが欲しいと思えばいつでも買える状態なら。

フェラーリに乗りたいと思えばいつでも買える状態なら。

手に入らない物は俺でも欲しいと思うよ。

今更名誉を欲しいとは思わないけど、若さが売っていれば買いたいね。



60歳を過ぎたジジイが愛人を持とうと思うその性欲が手に入るなら買ってみたい。

話が飛んだので少し戻して。

コスト意識ってのは何かを我慢している行為じゃないんだよ。

死に金を使うと気持ち悪くなるの。

毎日運動して汗をかかないと気持ち悪く思う感じに似ている。

違う表現で言えば、デブほどジャンクフードを食べるのに似ている。

普通の人間はジャンクフードを食べた瞬間は美味しいと思うけど、あとから気持ち悪くなるからあまり食べないと同じ。

我慢は別にしていないの。

おわり