何度か串カツ田中に行ったことがあるけど、なんでこの程度の店が急激に店舗数を増やしているのか不思議でならない。


高田馬場の「串かつえいちゃん」にはよくよくよく行ってたんだけど、串カツ田中より全然美味しいよ。

他にも、もっと旨くて安い店が東京には一杯あるのに、なんで串カツ田中に行くんだろう。

話は少し飛ぶけど、鳥貴族は一度行ってみたんだけどオッサンにはつらいと思った。

鳥貴族は、学生や20歳代サラリーマンが行くには良いかもしれない。

チェーン店だから店の差がなく安心だし、安いし、量が多くて。学生サークルや学生同士のカップルが割り勘で使う店って感じだった。

いきなりステーキも数回だけ行ったことがあるけど、何度も行こうとは絶対に思わない。

旨くないんだよ。肉の旨さがないし、ステーキの旨さがない。

いきなり店舗を増やしたら、いきなり倒産すると誰もが思うんじゃないのかね。

串カツ田中やいきなりステーキの提灯記事を書いているマスコミは、マスゴミかどうかのリトマス試験紙に使えるよ。

それと鳥貴族は俺は好きではないけど、飲食業界の生き残り組だと思っています。

この歳になったら、俺が焼き鳥屋に行くなら旨い店にするけどね。

おわり。