あの次か次の次ぐらいの首相候補と言われている、自民党のプリンス・小泉進次郎氏と、東京五輪誘致でプレゼンターとしてフランス語と英語で世界に「お・も・て・な・し」を広めた、あの滝川クリステルさんが、いつの間にか密かにパンパンやりまくっていて、めでたく妊娠し、そして、ふたりは結婚を決意し、まずは安倍首相に報告し、その足で官邸でマスコミに結婚を電撃発表するという、大変に心温まるニュースです。


「出来たら婚」は俺も推奨するの第二弾。

今回のブログは単なる妄想です。

俺には小泉進次郎と滝川クリステルが普通にセックスしてデキ婚になったとは到底思えないんだけど。

そして小泉進次郎が滝川クリステルに子供が出来たら結婚しようという口説き方をしたとは到底思えないんだけど。



俺には入江のような仲介役の人間がいて、小泉進次郎と滝川クリステルの結婚を企画。

企画に賛同した二人は普通にセックスをしているんだろうけど、メインの子供は体外受精で作る計画だったのではないかと思っている。(2,3回はタイミング法をやっているかもしれないけど)

体外受精が上手くいって安定期になってからの結婚発表。


俺が今までの人生で学んだ論理的組み立てからすると、これ以外の解があるとは思えないな。

小泉進次郎は兎も角、滝川クリステルの方は色んな意味で時間がないんだから自然に任せるわけ無いと思うけどね。

小泉進次郎も政治家としてはサラブレッドなんだから跡取りは必要でしょう。

橋下徹のような叩き上げの政治家がいて、そして小泉進次郎のようなサラブレッドもいる。

その多様性こそが日本の未来のためには必要でしょ。


天才がいて、秀才もいる。

そういう多様性こそが日本の強さになると思うよ。

そう言えば今日は終戦記念日でしたね。

どういう形であれ少子化の日本で子供が産まれるんだからまあ良いかな。

お幸せに。

というか単なる妄想だから。

おわり。