2045年問題の第二弾。

じゃあ何処に?どのような家に住めば良いのか?




イケアのような提案は良いと思うな。

狭いスペースを有効活用する。

大きな平米数のマンションだったら楽なのは確かだと思うよ。

小さい子供がいて部屋を散らかしまくったとしても、子供の専用の遊び部屋があれば全部そこで完結すれば良いんだから。

60平米3LDKの新築マンションってことだけど、6畳の子供部屋ってのは本当に必要なのか?

4人家族で子供が男の子と女の子でそれぞれ個室が必要って話になったら最低でも80平米、出来たら90平米以上の広さが欲しいという話になってしまう。

泣こうが喚こうが予算は決まっているんだから、広さの優先順位を上げれば当然都心から離れて駅からも離れてしまう。

子供部屋なんかが必要なのは一瞬じゃん。

中学生から社会人になるまでぐらいのたったの10年ちょっとの間に必要になるだけ。

だったらイケアが同じようにプライバシーを保てて、必要なくなったら簡単に除去できる6畳の部屋を分割できるキットを作ってくれれば良いんじゃないの。

子供二人で、子供部屋の部分が6畳程度で良いのなら60平米マンションで一家4人暮らしも現実味を帯びてくる。

当然ダブルインカムで生活するんだから、駅からは近い都心のマンションが良いよね。

当然車は必要ない。

子供も中高一貫校に入れるにしても都立の中高一貫校で良いじゃん。


住宅費に無駄な金を使わない。

教育費に無駄な金を使わない。

そして余った金で人生を愉しめば良いんじゃないの。

地位財に使う金も、マウンティングに費やす時間もどちらも人生の無駄だと思うよ。

当然新築でなく築10年ぐらいの中古で良いでしょ。


自分で決めた優先順位と心中できないのは優柔不断ではなくて、馬鹿だからだと思うよ。

医者にもいるけどね。勉強は出来る馬鹿ってのは世の中に存在するんだよ。

おわり。