韓国旅行自体は20年ぶりぐらいに来たな。

初めての韓国は済州島に大学2年生ぐらいの時に行っているのでそれは30年以上前。

その後はソウルに2回、済州島に1回って感じなので久しぶりなのは確かだな。

韓国という国自体に興味がないけど、流石に今は色々感じる部分がある。

今回のブログは深い意味を持って、若い先生に何かを伝えたいという思いもなくただ徒然草的に。

改めて思ったけど、韓国と日本は兄弟みたいなもんだね。

兄弟と言っても、遺産相続で揉めている兄弟だけど。

そして兄弟と言ってもどちらが兄でどちらが弟なのかを争っている程度の低い兄弟。

俺のゆるい、歴史的考察的にもあっていないかもしれない印象では長男は中国。

本妻の出来の悪い次男が韓国、腹違いの超絶優秀な三男が日本ってイメージでいるけど。

妾の子供が一番優秀なんだからそれは揉めるよ。

ゆるい、糞みたいな歴史観はこの辺で終わり。

旅行の印象ね。

韓国とはいがみ合わない方が良いと思ったな。

反日ビジネス、日本のネット右翼などを除けば日本と韓国が今いがみ合う必要は全く無い。

まあ、俺の働いている病院でも在日ドクターとネットウヨドクターがバトルしているからお互いが天敵なんだろうけど。

それを韓国大統領だったり、在日利権の票で議員になっているような糞が話を複雑にしている。

だけど普通の日本人にしたら在日利権とか嫌だろ。気持ち悪いし。

ただ、そういう在日特権を認めないといけない歴史があったことを否定するつもりはないけど。

慰安婦問題とかも普通の日本人はマジで気持ち悪いと思ってるだろ。韓国政府が慰安婦に賠償すれば良いだけの話なんだから。

話は違うけど日本語と韓国語はそっくりじゃん。食事中に隣に客が喋っているのを聞いても、日本人か韓国人かはよく見ないと分からない。

言葉が近いんだろうな。日本人が韓国語を習得しようと思ったら英語より全然簡単らしいからね。

話が飛ぶけど。

韓国に焼肉を食べに来ては駄目だよ。

焼肉は日本で進化しているから、日本のほうが旨いと思うな。

じゃあ何を食べるか。

タッカンマリしかないでしょ。

旨かったな。

また話が飛ぶけど。

韓国のテレビを見ていると全員が同じ顔なの。沢尻エリカと同じ顔。


街を歩くと、韓国のオバちゃんの顔は大阪の鶴橋のオバちゃんと同じ顔。

またまた話が変わるけど。

例えば、アメリカに旅行するといつも思うことがある。

デブった黒人、白人を見るたびにこんな馬鹿に俺は負けたわけではないと思うよ。

ユダヤ系の優秀な層を取り入れたアメリカというシステム、国のデカさには負けたけど、決して日本人個人がアメリカ人に負けた訳ではないと今でも思っている。

優秀な韓国人も同じだよ。

糞みたいな日本人に負けたわけじゃないからね。

そう思っているよ。

優秀な日本人も韓国人もいるし、糞みたいな日本人も韓国人もいるってだけの話では。

またまたまた話が飛ぶけど。

ウォン安で良かったよ。

タクシーが安いのがメチャ嬉しい。

クレジットカード決済も出来るし。ご

ただ、行き先を伝えるときはハングル語(명동)で書いた紙を見せるか、明洞と書いた紙を見せるのではなくミョンドンと発音しないと無理だと思った。

タクシーの運ちゃんに英語は通じないよ。

ミョンドンステーションとか指示出すのが良いと思った。

おわり。