まずは明日に南アフリカとの前哨戦があります。

日本テレビで午後7時から。(キックオフは7時15分)

日本代表史上最強チームなのは誰もが認めるところだと思うけど。(外人が15人もいるんだからね)

日本開催とはいえ、全勝もあれば全敗もありえるからな。

一般的な予想では(日本人が予想する日本に甘い予想では)、日本は第1戦のロシアと第4戦のサモアには勝ち、第2戦のアイルランドか第3戦のスコットランドにどちらかに勝ってベスト8(決勝リーグ)と思っていると思うけど。

【ロンドン=共同】ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は9月2日付の世界ランキングを発表し、2位だったニュージーランドが1位に返り咲いた。1位だったウェールズは8月31日のテストマッチでアイルランドに17-22で敗れたため、4位に転落した。ニュージーランドは試合がなかった。日本は過去最高に並んでいた9位から1つ下げて10位。31日にトンガに勝ったフィジーが入れ替わりで9位に上がった。ワールドカップ(W杯)1次リーグで日本と同じA組ではアイルランドが2つ上げて2位に浮上。スコットランドは7位、サモアは16位、ロシアは20位で変動がなかった。

世界ランキング的にはスコットランドに勝ってと思うけど、今回の勝負所はアイルランド戦だと思っている。

アイルランド戦に勝てば全勝で決勝リーグ、アイルランド戦に負ければ2勝2敗で予選リーグ敗退。

アイルランド戦に勝って、スコットランド戦に負けると前回のワールドカップ同様に3勝1敗の予選リーグ敗退の記憶が蘇るね。

9月28日のアイルランド戦は4時15分キックオフ。

ここに日本はベストメンバーを当ててくる。

一方、アイルランドにとっての一番のライバルはスコットランドだろうから戦力的に落ちたメンバーにならざるを得ない。(日本を舐めているとは思わないけど、アイルランドもスコットランドも決勝リーグを前提に戦っているし、アイルランドは優勝まで目指しているわけだからね。控えのメンバーを出してチームの最善化を目指す選択肢しかない)

ラグビーってのはサッカーと違って番狂わせが起きにくいのでその点は詰まらないんだよね。

だけど今の日本代表は十分に勝つ力はあるから。

4年前の南アフリカ戦と同じ感動を期待しています。

第1戦のロシア戦は日本人が納得するような日本人も多く出場するチーム編成。

第2戦のアイルランド戦はスクラムハーフ以外は、サモア人と黒人と白人しかいないようななんでこれが日本代表?みたいな感じと予想。

それで勝利の確率は4割ぐらいかなと思っています。

おわり。