最近強く思うことがあるんだけど。

レバレッジを理解していない先生(医者)が多くて愕然とするんだけど。

地頭が良くても理解できない先生は出来ない。

例え話で言えば、何で刺し身を食べるときには醤油をつけるんだろうって誰も悩まないのと同じ。

そこは悩むところじゃないって思っているので地頭が良くても疑問に思わないから理解できない。

だけどレバレッジの理解こそが人生の要諦じゃん。
5bfda7a9
細身巨乳美人


レバレッジってのは細身巨乳美人みたいに圧倒的な魅力があるんだよ。

レバレッジをかけるなとは言っていない。

レバレッジをかけていることを理解して、その行為をしろってこと。

そういう意味ではレバレッジこそが成功の方程式だけどね。

レバレッジってのは単純にFXの話じゃないよ。

マイホームを35年ローンで買うのもレバレッジだし。

専業主婦と結婚することもレバレッジだし。

子供に中学受験させたりするのもレバレッジだし。
(佐藤ママがやっているようなことは、レバレッジ教育論、レバレッジ人生論だと思うよ)

大学で思ったようなアカデミックポジションを得ることが出来なくて開業することもレバレッジだし。

医者が書いたブログを読んで不動産投資を始めることもレバレッジだし。

不倫することもレバレッジだし。

自分の実力で対応できない医療行為をすること自体もレバレッジだしね。

ZOZOTOWNの前澤前社長もレバレッジ経営だし。

古くはダイエーもそうだしね。

レバレッジをかけると容易に思っていたような世界を手に入れることが出来るんだけど、本当に自分のものに出来るのはソフトバンクの孫社長のように一部だからね。

子供の時に若い時に思い描いた未来の自分と、現在の自分が違いすぎる人間ほどレバレッジをかけたい衝動に駆られる。

レバレッジの本質は宝くじだと思っているから、俺は基本レバレッジをかけることをお薦めしない。

孫社長のような天才には、宝くじで大富豪になる方法論があるのかもしれないけどね。

俺のような凡人には理解できないだけで。

おわり