平等に関するアンケートだけど。

まずまず前提条件が男性と女性では全然違う。

年収3000万円の開業医、稼げる勤務医と一般職の女性の結婚。

そこで家族の人生設計を考えてもあまり意味がないな。

年収3000万の方は40歳のオッサン、一般職の女性は25歳の美人で巨乳。

女性側にとっては若さと美貌のマネタイズであって、「年収300万の私が年収3000万円の貴方と結婚できてありがとうございます」というような感謝の気持はこれっぽっちもない。

結婚した時点ではこの夫婦はイコールパートナーだから、家事育児の負担は当然等分と思っている。

まあ今の時代は女性も働く時代だし男性の家事育児の協力も当たり前の時代だから、手伝うのも当たり前と思っている。

理系の医者にとっては違和感があるかもしれないけど、「Good gene」「Good dad」理論に対する雑感で書いたように女性の知性なんかはこの程度のモノ。

これで子供を2,3人産めば医者であったら国立医学部教授になったぐらいの達成感と言うか、私はやってやったわ感があるから、もはや論理的思考なんかは意味をなさない。

だから稼げる「Good gene」は離婚を前提に結婚しないといけない。

これが理解できない人間は、頭が悪いと言うか論理的思考ができない医者なんだと思うよ。
(反ワクチンの医者もいるし、愛こそすべての医者がいても良いとはおもうけどね)


ATM化されることを極度に恐れる若手独身医師。

申し訳ないけど頭が悪いのかという感想しかない。

地雷女の早期発見

離婚に備えて対策をする

に続く若手医師の送る第3弾。

「結婚後の女性の非論理性に対抗する方法論」を書くから購入して。

手術と一緒だよ。

トラブルが起きてもリカバリーが出来ると思えば、トラブルを怖がる必要もなければトラブルを楽しむことが出来る。

ウジが沸くと嫌なので1000円ぐらいで書くから、興味がある独身医師は是非参考にしてください。

1ヶ月以内を目標で頑張ります。

おわり。