200px-CheHigh
エルネスト・ゲバラ(Ernesto Guevara、1928年6月14日 - 1967年10月9日)は、アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。「チェ・ゲバラ(Che Guevara)」の呼び名で知られるが、「チェ」は主にアルゼンチンやウルグアイ、パラグアイで使われているスペイン語(リオプラテンセ・スペイン語をはじめとする諸方言)で「やぁ」「おい」「お前(親しみを込めた)」「ダチ」といった砕けた呼び掛けの言葉であり、ゲバラが初対面の相手にしばしば「チェ。エルネスト・ゲバラだ」と挨拶していたことから、キューバ人たちが「チェ」の発音を面白がり付けたあだ名である。ラテンアメリカではキューバ革命以降「チェ」もしくは「エル・チェ (El Che)」(「el」男性定冠詞単数形)といえば彼のことを指す。

旅行から戻ってきたんだけど、キューバ旅行に行きたいと思った理由の一つが、チェ・ゲバラだった。

とは言え、チェ・ゲバラに関しては知っていることは殆どなくイケメンのアルゼンチン人医師がキューバ革命を成し遂げたぐらいしか知らなかったんだけど。

坂本龍馬をカッコいいと思う程度の、非常に浅い俗っぽい感情なのかもしれないけど。
(特に歴史に詳しい人からは違うと言う意見が飛んできそうだけど)

記録用も兼ねて。

キューバの首都ハバナのホセ・マルティ国際空港の到着してスーツケースを受け取ろうとしていたら。
104
ホセ・マルティ国際空港


ターンテーブルが速攻で壊れていてマジで笑った。

アメリカとの国交断絶後の貧困。

ホテルに着けば電気が安定していないので、エレベーターが一部しか動いていないでエレベーター前に渋滞が起きていた。

ヤッパリ、社会主義、共産主義的な国は駄目なんだろうなって思いながら観光をしていたんだけど。

チェ・ゲバラなどがやった命を賭けた革命ってのは何の意味があったんだろうなって思っていんだけど。

数日間観光した程度なんだけど、キューバ人は意外と幸せそうだったけどね。

平均月収は5000円程度の貧しい国なんだけどね。

同じ社会主義国家と言っても、北朝鮮とキューバは違うな。

北朝鮮みたいな世襲国家でないことが理由なのか?、気候が良くて食べ物が豊富で飢餓が起きないのが良いか?その辺のところは良く分からないけどね。

トランプ大統領がアメリカ人のビザの発給を止めるとか言っているみたいだし、


行けるうちに、あるいはキューバが変わってしまう前に旅行してみるのも良いと思うけどね。

治安は問題なし。

続く。