女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。
9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。
秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。


「#クソ男オブザイヤー2019」の有力候補だね。

清々しいほどのクズで良いね。

手出しちゃったなら雇うのが礼儀とは思うけど、やってみたらもう一度やろうとは思わないレベルだったんだろうね。

俺もその気持わかるわ。


私「え? いつも彼女にゴム付けないの? 妊娠したらどうするの?」
男「え?それって俺が考える事?」


上記の男も笑えて良いね。

ピルを飲めばってのは話の整合性としては間違っていない。

前澤友作は清々しいほどのクズだけど、俺は清々しいクズだったけどね。

似ているけどだいぶ違う。

自信がある女性あるあるなのが、「私ならクズを更生させられる」って言う勘違いも定番なんだけど。

剛力彩芽もクズの更生は難しいと学んだことは、大人の女性への第一歩かな。

馬鹿とクズは死ななきゃ治らないんだよ。

おわり。