俺も若いときは、70歳、80歳代のおばーちゃんから「先生はきよしに似ている」とよく言われたんだけど。

そして今でもおばーちゃん、おじーちゃんからお盆、年末には大量のお布施を外来中に貰っているんだけど。

最近は氷川きよしと言われることはなく、スーパー銭湯アイドルの純烈って感じになってしまったけど。(あくまでも70歳代、80歳代、90歳代の患者さん限定ですが)

overview_thumb
「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」


前振りはこのぐらいで。

本題だけど、もう男らしく生きるのは皆で止めようよ。

この手のメンタルが専業主婦を産んで、フェリス系女子を産んだ背景なんだって。

それぞれが思う男らしさ女らしさがあり、それを志向するのは問題ないんだけど。

氷川きよしのようなゲイに男らしくなんかは、おじいちゃん、おばあちゃん世代でない限りはほぼほぼ犯罪行為という共通認識だと思うけど。

俺がもう止めようと思う一番の男らしさとは、「男が外で稼ぐのが当たり前」なんだけど。

女医が外で働いて、ヒモが家事をやればいいじゃん。

看護婦が外で働いて、ヒモが家事をやればいいじゃん。


そして「男はマイホームを買って一人前」ってのも止めよう。

なんで男がマイホームを買わないといけないんだ?

男性医師でもそう思っている人がいたとしたら、それは大間違い。

これらが実現して本当の男女平等だと思うけどね。

その上で赤ひげのような医師像を強要されなくなれば、やっと日本の男性医師の人生も穏やかになってくると思うよ。

その時には日本の辞書からATM婚という言葉がなくなっているでしょう。

おわり。