政治家を脅して手切れ金を巻き上げた上智の元JDには興味ないんだよね。

彼女に関して書こうと思えばいくらでも書けるんだけど。



個人的なことを書くと大体は後でアクセスできないようになっているよね。

ここからが本題で。

金持っているオッサンが金を使って、それが金持ってない人間に循環して。

それが経済活動に繋がるんだったら、別にそれが倫理に反していても犯罪行為でなければ良いんじゃないのってスタンスなんだけど。

今回のブログはあくまでも一般論で。

それでもゼロからスタートする富裕層への道ってのは俺にとっては記念碑的なブログだった。

俺からパパ活女子へのエールとして、パパ活からスタートする資本家への道って内容で書いてみようと思います。


女性で可愛かったら、それなりの演出があれば(上智だったり、青山学院大学だったり、ミッション系大学のJDなど)、数年で数千万円を種銭として作ることはそんな難しいことではないと思うんだよね。

だけどそれがマ◯コの力だと理解することは非常に難しい。

人生舐めちゃうんだろうな。

自分の能力魅力だって。



だからイグジット戦略が甘くなる。

イグジット戦略も色々あるけど、一番簡単なのがATM勤務医との結婚。

難しいけど夢があるイグジット戦略が、貯めた種銭で資本家への道を目指すこと。


金を持っている非モテのオッサンにとってはマ◯コの力はプライスレスみたいだから、それを使って全力レバレッジをかけて良い。

東大医学部を卒業したって、多くの人間が高級奴隷止まりで資本家には成れない。

パパ活は別に犯罪行為じゃないからね。

労働者階級という名の奴隷が、裸一貫で資本家にまで上り詰める痛快人生。

矢沢永吉の「成り上がり」の女性版。

そう考えれば今回晒された上智大学の元JDだって、今回の騒動は単なる前フリ。

資本家にまで上り詰めれば、労働者階級の人間がピーチクパーチク言っても痛くも痒くもない。

という感じで、ゆる医からのパパ活女子へのエールとして書いてみました。

綺麗事言っているドクターも、裏ではパパ活やっているかもよ。

その手の話も最近よく聞くから。

おわり。