堀江貴文「『お金がない』『時間がない』『才能がない』は、すべて自分への言い訳だ」

例えば、手術が上手くいかなくて言い訳をする。

あるいは、手術件数が減ってきてそれに対して言い訳をする。

外来の人数が減ってそれに対して経営者に言い訳をする。

自分自身が言い訳をしなかったわけではないけど、オッサンになって感じることだけど言い訳ってのは意味がないと思うな。

当直が続いて寝ていないのでミスをして言い訳するとか。

言い訳をしても意味がないんだって。

もし自分が経営者だったと思うと、全部が陳腐化する。

俺の年齢だと開業している先生もいるし、あるいは起業して社長になった同級生もいる。

開業した医者が外来患者が減ったと言い訳するか?

減った理由を分析はするだろうけど、看護師や医療事務に減った理由(近くに新しいクリニックが開業)などを説明(言い訳)するか?

看護師や医療事務がその話を聞いてどう思うんだって。

患者が来ても来なくても私達の給料は変わらないし、潰れたら次の就職先を探さないとと思うだけでしょ。

当直が続いて寝ないとパフォーマンスが落ちるようなら、早めに違う職場に移るしかないのでは。

ミスに対して上司や経営者が尻拭いしてくれるとは限らないよ。

学歴や経歴がなくて、ブラック企業でしか働けない人間の場合はそれはそれで仕方ないのかもしれない。

だけど医者で過労死とかを聞くと、心のなかでは自殺願望者なのか?、頭の弱い意識高い系なのか?という思いがどうしても浮かんでくる。

勿論、うつ状態の病態を理解していないわけではない。

普通にドロッポ医すれば良いじゃん。

言い訳ってのは誰に対して何のためにするんだろうね?

要するに許してくれって事?

言い訳ってのは子供が泣くのと同じだよね。

言い訳をやめると、本当にすっきりする。
すぐに体が動くようになる。
これだけは、今すぐやってみて欲しい。

ホリエモンのブログは良い内容だと思うけど、これは逆だと思うよ。

言い訳をすると、本当にスッキリする。

ガキが泣くのと同じでね。

だけどそこで思考が止まるんだよ。

言い訳をしないと決めれば(人前で泣かないと決めると)、すぐに何をしないといけないかと思考が動き出す。

売上が減った勤務医も、売上が減った開業医も、仕事についていけなくなった研修医もどうすれば良いか分かるじゃん。
「時間がないから、できない」は、現状維持を選んでいるだけ

勤務医のサイドビジネス、投資が流行っていたとして、俺もやりたいけど時間がないって言い訳。

なんで言い訳するんだ?

やらなければ良いだけじゃん。

儲けている医者に対して、時間があれば俺も同じように儲けられるっていうマウンティングか?

これも泣く子供と同じ。

俺は女遊びに使う時間の方が投資なんかよりも重要だと思えば、やりたいけど時間がないって発想にはならない。

女遊びの部分が研究で子育てでも何でも良いよ。

プライオリティがシッカリしていれば、自分の中で納得できるでしょ。

you can't have everythingだよ。

言い訳をする時点で、俺はプライオリティも決められない馬鹿だと言っているようなものなんだって。

それと他人が稼いでいようが、沢山の女とやりまくってようが、出世をしようが妬んでも仕方ないでしょ。

自分は自分なんだから。

クソブログに1年間お付き合い頂きどうもありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。

おわり