剛力は男性に「お前」と呼ばれると、キュンとくるタイプだと告白。高嶋はこの意見に、「これ言ってもいい、占い師より当たる。男に『お前』って言われてキュンとする人は幸せになれない」と持論を展開した。「当たるとか言わないで」とたじろぐ剛力を横目に、高嶋は「『私、お前って呼ばれた〜』って、好きになっちゃう女って、どうしても男で失敗する。過去のデータ上、100パーセント!」。

高嶋ちさ子は普通にキ◯ガイだと思うけど。

だけど、高嶋ちさ子が剛力彩芽に言った『私、お前って呼ばれた〜』って、好きになっちゃう女って、どうしても男で失敗するという洞察は俺も同意見なんだよね。

「絶対ダメ、男に振り回される人生は本当に止めた方がいい。男を振り回すくらいじゃなきゃ!」ってのも正解だと思うよ。



フェリス系女子やフェリス系女子もどきがやる幸せになれる女性の戦略みたいのがあるとするでしょ。

結婚するなら二番目に好きな人みたいのも、「結婚するなら金」を大和撫子的な様式美で表現しているだけの話。

35年の住宅ローンも。

多額な生命保険も。

お小遣い制なんかも。

フェリス系女子の中高一貫校出身の童貞医師をATM化する方法論ってのは本当に完成しているんだよね。

それは東大合格のために鉄緑会の方法論が完成しているのと似ている。

独身医師に俺も助言がある。

結婚相手に、今まで付き合った中で一番かわいい女と結婚しちゃ駄目だよ。

童貞で結婚も同意語だけど。数人の恋愛経験はあり、だけど嫁はその中で一番かわいいってのは駄目ってことね。

女性の場合は、結婚するなら二番目に好きな人が良いみたいな集合知が共有されている一方。

男性の場合は、今まで付き合った中で一番かわいい女と結婚しちゃ駄目だという知識は共有れていないでしょ。

それだけ女性の方が結婚に真剣で、男は舐めているんだと思うよ。

人生を舐めている人間が幸せになれるわけがないでしょ。

簡単な事だよ。

おわり。

今日Twitterで盛り上がっている38歳勤務医と釣り合う女性のレベルは?


男女ともに見た目の偏差値は50で、女性の年収は同世代女性の中央値と仮定します。

この顔面偏差値が50同士ってのが問題を難しくする。

一般論で言えば、38歳で年収1000万の微妙な年収の勤務医先生のイコールパートナーは31歳、32歳ぐらいの仕事を続けるつもりはないけど、結婚後も続けるつもりと言い張る顔面偏差値60ぐらいの女性でしょ。

だけど、顔面偏差値50の女性と仮定を重視すれば。

一回り下の26歳ぐらいがイコールパートナーのような気がするな。

顔面偏差値50の女って相当ブスだよ。

女性が相手の年収600万との結婚が難しいと言われるなら、結婚しないほうが良いと思うのと同様で。

顔面偏差値50の女との結婚なら別に生涯独身の方が良いと思う男性医師の方が多いと思う。
(当人の顔面偏差値50の場合ね)

顔面偏差値50の勤務医が、顔面偏差値50の女性との結婚を選択することがあるとすれば。

そこに若さか巨乳か稼ぎのどれかがないと絶対に成立しない化学反応なんだと思うけど。

本当におわり。