日本ではカルロス・ゴーンはこれで負けが確定みたいな感じになっているみたいだけど。

マスコミに出るように人間のポジショントークとしてはそう言わざるを得ない。

だけど、今後の展開はどうなるか分からないよ。

世の中に正義なんかはないし、勝ったものが正義という身も蓋もない世の中。




日本国がカルロス・ゴーンという個人に負けるはずがないけど、カルロス・ゴーンを象徴として使う国家や集団に対してどうなるかだね。

アメリカがカルロス・ゴーンに味方をしているという話もある。
(今回の脱出劇はアメリカの元グリーンベレーが関与)

日本人としては、日本国に国益を損なわないように全力で対応してもらいたいと言う思いと。

判官贔屓でカルロス・ゴーンを応援している自分もいる。

玉虫色の結果になるのは目に見えているんだけど。


反撃を見てみたいね。

ネットフリックスと契約するかな。

保釈金の15億円が没収。

脱出劇の費用が22億円。

カルロス・ゴーンの総資産が1000億円以上。

裸一貫からの出発。

間違いなく伝説の人間の一人だね。

おわり。



ホリエモンが言っていることも所詮はポジショントーク。

まあ世の中の全てがポジショントークみたいなもんだけど。

アメリカとイラクの喧嘩をみても、世の中には正義の形は幾らでもあるってことでしょ。

個人的には正義なんか存在しないと思っているよ。

正義という言葉を使う人間は、相当に腹黒い人間か馬鹿のどちらか。

正義という言葉を使う一般大衆の99%は馬鹿だけど。

正義という言葉を使うエリート層(医者も含む)の99%は腹黒い方だから。

会話中で「正義」とか「誠意」とかの言葉が出てきたらそれは本当のKEYWORDで。

馬鹿が使った場合は意味がないんだけど、エリート層がその言葉を使った時には沢山の情報をこちら側にもたらす。

チンピラが向こう側から歩いてきたら避けるでしょ。それと同じ。

正義なんか言葉を使う人間とは関わっちゃ駄目だし、離れられない場合は心の準備が必要なの。

それも処世術の一つだと思うよ。

おわり。