「不倫」という概念の根源となる「一夫一妻制」について、その制度を守る努力は「人間にとって壮大な無駄」「人生から悲しみや孤独が消えるわけないの」と持論をつづった。

三浦瑠麗氏も飛ばすね。

三浦瑠麗氏自体のことは俺は嫌いなんだよね。

偉そうでこちらを苛つかせる才能に溢れた顔をしている。(ゆる医お前自身がそうだと言う声が聞こえて来そうだけど)



強姦された経験を自己プロデュースに使ったりね。

まあこれで国際政治学者としての力量が一流ならそんな感じは思わないんだけど、学者としてはなんちゃってなんでしょ。



オレ個人では夫婦別姓とかは反対なんだけど。

ただ、貞操義務とか財産分与のこととかの民法と絡めて新しい生き方、家族のあり方を定義し直すなら夫婦別姓も当然の流れのような気がするよ。

今更、戸籍制度を支持するのかよって話だよ。

貞操観念っていつの時代の話なのってことだよ。

これだけ格差が開いてきたら一夫一婦制なんか維持できないでしょ。

ここでタイトルに戻るんだけど。

既得権益に守られた専業主婦の権利を剥奪して、行き遅れBBA予備軍の女医とかの権利を増やしていこうよ。

一夫多妻制にする必要はないから婚外子の権利を守っていく。

この話からは少しずれるんだけどゆるふわ女医の権利なんかも剥奪して、男性医師や行き遅れ女医の権利を守っていこうよ。

俺が専業主婦とかゆるふわ女医にアンチなのは、今の時代彼女達に正義はないからなんだよ。
(もちろん正義の形は色々あるんだけど)

すべての意見はポジショントークってのもあるけど。

だけど俺はアンチ専業主婦で自分自身が得をするポジションにはいないんだよね。

俺自身がアンチ専業主婦、アンチフェリス系女子が今の時代の正義だと思っているからなの。

言うまでもないけど、専業主婦やフェリス系女子が意味があったこと、今までやってきた歴史的な貢献を否定しているものではありません。

残りの人生も短くなってきたし、最後の社会貢献だと思ってもう少し啓蒙活動を頑張ってみるよ。

応援宜しく。

おわり。