Twitterを見ているとフォローしている人の娘が第一志望に不合格だったみたいなTweetが流れてきた。

都立中高一貫校の発表は今日だったんだね。

人生万事塞翁が馬だと思う今日このごろで書いた失敗の数々。

今のようなメジャーな存在でなかった中学受験を40年前以上に経験している。

結果は不合格で都内有数のクズ公立中学に入学することになる。

俺の住んでいた区の最底辺の学校で1学年180人中で偏差値50を超えている人間が50人って中学だったからな。

中学受験失敗の話も人生万事塞翁が馬的な話にすることも出来るんだけど。

例えば俺自身はサイコパス、アスペルガーみたいな首都圏上位層の中高一貫校にいたらありふれたタイプの人間だったんだけど。

それが中学という多感な時代に、最底辺の人間と接して耐性をつけることによって今の成功に繋がったみたいな感じのね。

今でも思うけどこの手の最底辺の人間とは付き合っても得るものはないし、第2志望、第3志望に合格したら絶対に私立中学に行ったほうが良いよ。

結果論としては俺は底辺の人間に耐性が出来て、それが場末病院で働く上で計り知れないメリットになっているんだけどね。

だけどそれは生存者バイアスなだけで潰れていた可能性は十分にあったんだからね。

まあこの手の話は以前書いたことがあるのでこの辺で。

今回のブログのメインはこちら。

フォローしている人の娘さんが落ちたのが小石川らしいんだよね。(そういう写真をアップしてたので)



5c99ec95cb0ecce7894b5ed92788ba3e

小石川は良い学校だよ。

同じ都立だから前から良く知っているんだけど。

日比谷高校の復活はもう実現化しているけど。


今年の小石川中学合格者が大学を受ける6年後には小石川の東大合格者数50人を超えるんじゃないの。

部活の練習試合で小石川高校と日比谷高校のグランドで実際にプレイしたことがあるんだけど。

その当時は都立高校の暗黒時代だったけどそれでもこの2校は別格の名門の雰囲気があったよ。

自分が都立高校出身だから応援する部分もあるけど。

男女共学であること。

生徒の親に貧富の差があること。

俺はこれが重要だと思っている。

最底辺の馬鹿と付き合っても悪い方向に引っ張られるだけだけど、生徒の学力は均一で生徒の親の背景はバラバラってのが理想だと思うんだけどね。

中学受験時に同世代ナンバーワンの灘中出身者が余り出世しないのと、魔法使医先生の存在は色々なことを示唆していると思うけどね。

エビデンスはないけど多分俺が書いたことが真実だと思うよ。

おわり。




男子だけを抽出した2019年の東大+京大の現役進学率はコレ。
1 筑波大附属駒場中 50.90%
2 開成中 36.40%
3 聖光学院中 35.90%
5 麻布中 24.30%
4 小石川中 22.50%
5 栄光学園中 20.90%
6 駒場東邦中 18%

俺の古いイメージで小石川ってマンモス校のイメージだったんだけど。

無理やり中高一貫校にしたので定員が半分になっているんだね。

日比谷高校の東大合格者数50人と小石川高校の東大合格者数16人は高校の定員で考えるとそこまでの差はない。(ちなみに開成高校の定員は400人)

女子の卒業結果は伸び悩んでいるみたいだから、男の子ならマジで狙い目じゃないのかね。