ちなみにREITを購入したことはありません。

完全なる素人ですのでその辺は承知してください。

ただ上記のブログは分かりやすかった。

決算期を分けて銘柄を選ぶ
時価総額は1,000憶円以上であること
分配金利回りはJリート利回りの平均は越えること
商業施設特化型リートはできるだけ避けること
NAV倍率が低いこと
保有不動産が広範囲に分散していること

俺にとって重要なことは時価総額が大きいこと。

分配金利回りが良いこと。

NAV倍率が低いこと。

新型コロナウイルスショックで東京オリンピックが中止になった場合、値下がり率が高そうなホテルリートであること。

ジャパン・ホテル・リート:ホテルリート
決算月 12月
分配金利回り:4.48%
時価総額:3,672億円
NAV倍率:1.08倍
選定理由:ホテルリートとしてアジア最大級の規模。分配が年一回ではあるが、分配金利回りは高い。

尚且、新型コロナウイルスはいつかは沈静化すること。

日本は少子化で必ず衰退していきイタリアのように完全なる観光国となること。

と勝手に予想しているんだけど。

ドーンって来なかったら買わない。


海外のREITと違ってJリートは日銀、年金機構の金で水ぶくれ状態なのは流石に知っているからね。

おわり。