昨日の目黒川の桜は満開で綺麗でした。

人はほぼいませんでしたが。

東京ももう少しでロックダウンしそうですので見れるうちにと思って散歩してきました。

2403

2402

その後テクテク歩いて渋谷のセンター街までお散歩。小池百合子ちゃんの外出自粛要請を若者はガン無視なので結構な人数がいました。

オッサンもガン無視ですが。

そこでサラリーマンが話しているのを聞いてしまった。

大した内容ではないです。

志村けんは同棲など付き合うと女性に「いくらでも使って」と自分のクレジットカードを渡すらしいです。

志村けんが飽きて別れることになると決まってまとまった金額を女性に渡すようです。



昭和のスターらしい豪快な逸話。

最期は新型コロナウイルスだったけど、人生を楽しんだ幸せな生涯だったんだろうな。

デート代を割り勘にする医学生とは男としてのスケールが違う。

俺もデート代を割り勘にしたことはないけど手切れ金を払ったことはないので、志村けんと比べればスケールの小ささはドッコイドッコイだけどね。

俺としては志村けんにはカトパンと結婚してもらって、その後亡くなったあとにカトパンが「お腹の中には彼の子がいます」と言ってもらいたかったんだけどね。

おわり。