緊急事態宣言の翌日に渋谷を散歩&ジョギングをしていたら個人経営の飲食店は結構やっていたし風俗もやっていたしカラオケ店まで営業していた。

若者の特権なのかこの状況でもナンパしている奴が何人もいた。

それに飲食店では皆ソーシャルディスタンスがマジで近すぎだって。

恐るべし渋谷。

マスクをしながら東京もニューヨークのようになるのではないかと心配で急に息苦しくなったね。

一方、表参道の店は殆ど閉まっている。キャット・ストリートの店もほぼ閉まっている。

BCGネタが本当なのか、日本人の自粛力や綺麗好きは世界の中で別格なのか、日本の医療システムは世界の中で別格なのかは分からないけど。

今のところの俺の根拠のない感じだと悲惨なことになるか乗り切れるかの可能性は五分五分だと思っている。

少なくとも5月に収束してありふれた季節型インフルエンザの一つになるってのは絶対にないと思っているけどね。



アフター新コロ時代についてだけど。

俺は分断ってのがキーワードだと思っている。

今までも金持ちと貧乏人、既得権益の老人と搾取される若者などは格差はあったんだけど。

これからは格差ではなく分断が始まると思っている。









トランプ大統領にとっては黒人やメキシコ人が何人死んでも何とも思ってないんだろうな。

アメリカは戦争などが始まると国が一つになるってよく言われているけど。

ウイルスという目に見えない最強の敵を相手にしてみるとアメリカの弱さがあぶり出される可能性が高いな。

完全にアメリカ国内が分断される可能性が高い。

医療保険に入れないような貧乏人は公立病院で大量に死んで、金持ちは当然最高の医療を受けている。

日本もどうだろうね。

多分、自粛が数ヶ月なら我慢しようと思う若者もこの新コロ騒動が数年続くとしたらどんな反応を示すんだろう。

やはり何処かで爆発すると読むのが普通だと思うよ。

新コロの影響が大きいグループと小さいグループの分断も大きくなるだろうね。

影響が大きいグループは飲食店とかの単純な話ではないよ。もし医療従事者がバンバンしんでいけば最も影響を受けるグループの一つが医療関係者になるでしょ。

ニューヨークみたいな医療崩壊しているところでも少し現場から離れた医療従事者は余り影響を受けないんだけど。

心は凄く影響を受けると思うよ。恐怖を理性で抑えることは出来ないからね。

パート4でまずは終わりにしようと思うので少し話が飛ぶんだけど。


不思議で仕方ないんだけど何十万人もアメリカ人が死にそうなのにダウ平均株価がなんで下がらないんだ?

マジでアメリカ人は馬鹿で夏頃には収束すると思っているのか?

勿論株価の下支えがあるのは分かるんだけどね。

それを含めて自分自身のマネタイズに時間を費やそうと思います。

おわり。