1.部下の分も支払い特に気にしない
2.部下の分も支払うが二度と食事には誘わない
3.「部下は上司の注文した料理よりも高いものを注文しないのは常識だろ」と説教するも、部下の分も支払う
4.「奢る」とは言っていないので、説教はしないで会計を別々にする
5.「奢る」とは言っていないので、会計を別々にするけど説教はする


今のサラリーマンは上司とは飲みに行かないって感じだったので。

昼も上司とは食べに行かないと思ったんだけど。

当然、一緒に食事をする機会ぐらいはあるよね。

俺はこの話で感じることがあったのでブログネタに使わせて貰います。
「うちのリーダーはチームのメンバー全員に4000円のウナギ奢ってましたよ。私も誘う時は好きな物食べさせますね。これから頑張って貰うのだからその程度高いとも思いません。部下に好きな物すら食べさせてあげられないようなら食事になど誘わない方がいいです」
「ウナギ屋行ったら3?4000円は普通でしょ。そんなところで上司が1100円のセットを頼むのはいかがなものか。つまり、身の丈に合わずウナギ屋をセレクトした主のミスであり、その程度の金が惜しい時点で誰も満足できない」

医者の場合は1個下でも殆ど奢りが普通かな。

だけど俺がサラリーマンだったら多分数個下の後輩程度なら奢らない。

奢りたい人は奢れば良いし奢りたくない人は奢らなければ良いだけの話なのでこの手の話に正解はないことは前提の上で。

上司で部下にだったら絶対に奢るな。

その基準は自分にとって奢る行為が得になるかならないか。

上司にとっては部下の成績が組織の成績が自分の成績でしょ。

4300円程度を奢れない管理者ってどんな仕事をしているんだろうって思うけど。

奢らなくても管理者としての仕事は全うしているなら一緒に食事する必要もない気がするな。

だって返報性の法則を期待して奢るんでしょ。



俺は今まで女性と割り勘にしたことがない。

それは奢ったほうがやれる確率が上がるからでしょ。

やりたいと思わない女と食事するなんか時間を捨ててるようもんじゃん。

食事中の話がためになる女性に今まであったことがないし、世の中にはいるかもしれないけど激レアポケモンと同じでほぼ出会えないと思っていたほうが良い。

奢る奢らない問題の俺の結論はそれが得か損かだけの話。

本当に本当に単純な簡単な話。

おわり。