領収書」と「レシート」もらうべきはどっち?
正解:領収書は税務署から疑われかねないので、レシートがベター

私のまわりのフリーランスの方を見ていて感じる疑問があります。それは、「やたらと領収書を要求している」ということ。レシートが出るお店でも、手書きの領収書を書いてもらっています。

それはレシートの方が良いよ。
いまはかなりの情報がレシートに記載されています。支払った日はもちろんのこと、その商品名や、支払金額、お釣り、ポイントの有無など、取引に関する情報はほぼ網羅されています。

手書きの領収書だと俺のような弱小企業の場合はその領収書が何だったのかを思い出せないことがある。

大体はカード払いが多いので日付から楽天カードの利用明細で使った場所を確定。

そして思い出すというような無駄な作業が必要になってくる。

まあ飲食店以外で手書きの領収書を請求するときにはグレーゾーンの時が多いからね。

一番嬉しいのが印刷の領収書と利用明細がついている奴ね。

必要に応じてハサミでチョキチョキ出来るし。

ちなみに脱税は犯罪ですよ。

絶対にやってはいけません。

税理士に頼んでいれば落とせないものを落とすのははじめから無理なんだけどね。

おわり。