舛添氏は「ブラジルの新型コロナウイルスP1は、ワクチンの効果が低下するという問題がある。とくに、今、ブラジルでは子どものコロナ死が急増しており、大きな社会問題となっている「ブラジルでは1300人の赤ん坊がコロナで死亡している」と指摘。

日本の新型コロナウイルス対策は上手く行っているという馬鹿がいる。

もし日本で沢山の子供が新型コロナウイルスで死んだときにその馬鹿の言ったことをスクリーンショットを取っておいて晒しましょうね。
「医師によると、PCR検査が不足しており、発見が遅れることが最大の原因だという」と理由について言及した。そして「検査の徹底を求める私のような主張を批判し、退けてきた日本の行政、専門家はこのブラジルのケースを他山の石としてほしいものだ」と訴えた。

華道、茶道と同じで新型コロナウイルスに対してもそれぞれの国の流派がある。

大きく分けて2つ。

経済回す派と撲滅派。

経済回す派の代表が日本やアメリカやヨーロッパ。

撲滅派が中国や台湾やニュージランド。

どちらが正しいかではなく、ウイルスによっては経済回す派が正解にになることもあれば撲滅派が正解になることもある。

撲滅派はワクチンなんか簡単に出来ないというのがベースにある。

経済回す派は最後はワクチンで撲滅するというのがベースにある。

どちらの流派が良いとか悪いとかはどうでも良い。



日本、ワクチン接種率OECD37カ国で最下位

これってどういう意味なんだろうね。

安倍前総理はファイザー製薬と日本国民ほぼ全員分のワクチンの契約をしているんでしょ。

それなのになんでワクチンは日本に届かないだ?

日本の政治家や官僚は契約だけ入れれば直ぐにワクチンが届くと考えたのか?

ワクチンが完成したら出荷の何割かは日本が購入できる契約になんでなっていないんだ。

政治がらみで契約が反故にされた場合の対策を本当に考えていたのか?

国産ワクチンも全然完成しないし。

だったら島国の日本は撲滅派の選択の方が良かったんじゃないの?

俺が言いたいのは経済回す派や撲滅派の流派の話ではなくて。

それぞれの流派内でのお作法に間違いはなかったのかと検証して貰いたいわ。

誰が馬鹿だからこんな結果になっているのかの答え合わせをしようよ。

どれだけ経済にダメージ与えてるんだとね。

菅総理が無能だったのか?

日本の官僚組織が劣化したのか?

医者を含めた医療体制が駄目だったのか?

なんとなく全部が悪いって答えになりそうで怖いね。

おわり。