タイプ1:「婚活しなくても、自分は結婚相手を見つけられる!」と自信を持っている

タイプ2:「婚活よりも、“自然な出会い”がいい」という理想を抱いている

タイプ3:「いつか結婚できればいい」と気長に思っている




この記事自体は面白くもなんともないけど。

俺も普通に恋愛脳の弊害だと思う。

なんでブログネタにしたかたと言うとそれよりも笑えるのはコメント欄だよ。

コピべしても良いけどなんかのルール違反だと嫌だし。

この記事にコメント書いている人間自体がジャニーズファンとか、ディズニーファンみたいな感じで関わってもこちらに何も得がない感じなのでこの辺で止めておくけど。

結婚していない人間は「結婚はまだなの?」「子供はまだなの?」ってのは嫌なんだろうな。

ここからが本題。

結局、未婚子無しってのは未熟、半人前、社会に貢献していないって前提があるからだよね。

年金制度、医療制度などの持続可能な社会の実現には子供が必要って意識があるから。

そして「結婚はまだなの?」「子供はまだなの?」と言われる方も言う方もそこまでハッキリとはコンプライアンス的にまずいので口に出さないけどその価値観は共有しているから。

正直この手の話は論点を整理して決めれば良いんだよ。

1,移民を受け入れるのか?

2,未婚税、子無し税を導入するのか?

3,広義の一夫多妻制を認めるか。

この3つに収束するでしょ。


未婚税、子無し税ってのはフランス方式のことね。

広義の一夫多妻制は事実婚と法律婚の格差をなくす。

結局日本の政治家はどれにも決められない。

政治家が馬鹿ってのはそのまま日本国民が馬鹿なのが原因なんだけど。

俺なんかの個人的な意見では移民は入れないで未婚税、子無し税を導入。そして緩やかな衰退ってのが一番日本人には合っていると思っているけど。
(広義の一夫多妻制は前澤社長とか超金持ちは今でも実践しているし、未婚税、子無し税が導入されれば非モテ男と結婚するよりヤリチンの子供を産んで一人で子育てする女性が急増するでしょ)

新型コロナウイルスに対する対応なんかを見ていても日本の緩やかな衰退はなんか無理そうだよね。

老衰ではなく突然死が待っている感じがするな。

その時に一番の影響を受けるのは弱者ではあるけど。

俺はその災いに巻き込まれないように準備だけはしておこうと思った。

コンプライアンス的にはまずいかもしれないけど、その弱者とは未婚、子無しかなって思うな。

それが弱肉強食、適者生存、因果応報、自然の摂理かな。

おわり。