整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

教育

赤星 隆幸先生こそ現代の赤ひげだと思う

201702_0

ドクターズマガジン 2017年2月号を読んで思ったんだけど、赤星先生こそ現代の赤ひげだね。

俺のように不純な動機で医者になった人間とは対極にいる先生だけど、その圧倒的存在感にビビる。

三井記念病院だから当然東大出身の先生かと思っていたら違った。

「手術の出来ない外科医は何の価値もない」

「僕はどの器具にも特許を申請しません。高価になったら金銭的に余裕がない病院や医師が使えないからです」

本来赤ひげ系アピール医師は大嫌いなんだけど、赤星先生に対しては尊敬の意識以外ないな。

マジでリスペクトする。

赤星先生と比べたら、テレビに出てくる名医が雑誌VERYの読者モデルにしか見えない。

おわり。






医者にとっての医局とは

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
僕も大雑把な計画は立てますが、切羽詰まらないとできないタイプです。
非医者の家庭に生まれ育ち、奥さんも女医ではないので、医局に所属していますが、今後について色々考えている次第です。
先生がもし以前に戻れたら医局を辞てませんか?それとも計画性をもって辞めますか?

専門医とりたて整形外科医


この質問を取り上げたのは、良い質問だからじゃないないよ。

琴線に触れるコメントじゃない。

もし頭のいい医者なら俺のブログの行間を読めば、俺の経歴がどんな感じか想像がつくはずでしょ。

以前、こんな俺でも白い巨塔の財前五郎に憧れて医学部教授になりたかったと書いたし。

都内出身で地方大学医学部で医局は都内の大学だとも書いた。

これで駅弁大学医学部でなく、植民地を持っている大学の医学部と読めない?

都内周辺に拘るなら東大や医科歯科は入れなくても横浜市立の医学部でも良いんだから。

それが都内の医局に入った時点で出世は諦めていると読めない?

東大の医局に入ろうが、東京医科歯科大学の医局に入ろうが、私立医学部の医局に入ろううが外様が出世できるわけないでしょ。

卒業の時点で開業志向なんだって。

俺にとっての医局は初めから孵卵器程度の存在。

専門医を取る前に辞めることを想定したわけではないけど、専門医を取ったら即効で辞めていた。

だから皆が研究者ごっこをしている時に、種銭稼ぐために当直バイトを全力でやっていたし。

ここからタイトルだけど、医者にとっての医局ってのは経歴によって全然違う意味を持つんだよ。

東大卒の人間が東大の医局に入るのと。

地方国立大学の人間が東大の医局に入るのとは意味が違う。

駅弁大学卒の医者が、自分の卒業大学の医局に入るのと。

旧帝大卒、旧六卒の医者が、自分の卒業大学の入るのとは意味が違う。
(少なくとも俺が卒業した年度ではそうだった)

親が非医者で名門私立医大卒で、かつ自分の大学の医局に入るのと。

親が開業医で名門私立医大卒で、かつ自分の大学の医局に入るのとは意味が違う。

その程度の理解が出来ない上で俺のブログを読んで何か行動に移したら絶対に失敗するよ。

その上で、何で今でも勤務医をやっているんだろうとか。

個人と法人のダブルインカムがなんで生まれたんだろうとか。

何でひよこちゃんが外科医を続けられてるんだろうかと。

俺が何で親が非医者のドクターに女医を薦めているんだろうとか。

そこまで想像して読んでほしいな。

糞ブログって言えばそうだけど、その糞の中に間違って飲み込んだ金歯が入っているかもしれないでしょ。

俺はgold in 糞ブログというつもりで書いているんだから。

おわり。








昔はヤンチャだった武勇伝

最近年を取ってきて強く思うことがある。

取る必要のないリスクを取るやつは馬鹿。

計画性のない人間とある人間
大学受験を始めたのは高3からです。
って書いたけど、この手の事を昔は(30代から40代前半)、武勇伝だと思っていたけど。

こういうボラティリティの高い一か八かの勝負をする奴は99%馬鹿。
(ソースは自分)




佐藤ママのメソッドを全部採用しなくても、ある程度洗練された方法で子供をサクッと東大、国立医学部に入れるのが正解だと思うな。

資質のある子供だったら、洗練された方法(再現性の高い方法)でスポーツもやって恋愛をやって東大、国立医学部に行けるでしょ。

そういう子が大学からもっと伸びると思うんだよね。

高3から一浪前提で2年間集中的に勉強するスタイルは、完全にライザップ方式というかボクサーのダイエット。

絶対にリバウンド起こして、俺みたいにギャンブル、女遊び、酒に向かうでしょ。

俺は再現性のないボラティリティの高い人生を歩み、成功者バイアスでブログ書いています。

おわり。






計画性のない人間とある人間

ゆるい整形外科医先生

いつも楽しみに拝読しています。

先生の過去の記事にならって、現在VTを定期的に購入するようになりました。

あとは2020年あたりを狙って、マイホームの現金一括購入を考えています。

ゆるい整形外科医先生や自由気ままな整形外科医先生のように、もっと勉強してリスクを取って賃貸不動産を購入すべきではないかと考えているのですが、本業で手いっぱいでなかなか踏み出す気力がありません。

ヘタレな私が申し上げるのも恐縮なのですが、今後も先生のブログ楽しみにしています。

40代なかばの外科系医師

「ダブルマリッジ」を読んで


自由気ままな整形外科医先生と僕が並列で並んでいますが。

彼はアカデミックですが、僕はバカメディックです。

彼は計画性のある人間ですが、僕は計画性のない人間です。

40代なかばの外科系医師先生が、本業が手一杯でなかなか踏み出す気力がないとありますが。

それだけ本業の医者の仕事が順調だということだと思います。

それほど忙しく働いていない僕でも、今未来の開業用の物件を探そう探そうとしていますがなかなか実行に移せません。

僕は受験も手術も事業も切羽詰まらないと頑張れないタイプなのです。

大学受験を始めたのは高3からです。

一浪もしています。

一留もしています。

初めてのアプローチも必要にならない限り勉強しません。

昔物件を購入したのも、医局を辞めて野良医者になって開業医になるぐらいしか道がなく開業用地を購入したもので、純粋な投資としてやったわけではないのです。

何が言いたいかと言うと、踏ん切りがつかない時点で無理すると失敗するリスクが高くなると思いますよ。

自由気ままな整形外科医先生のように計画的に行動出来るかは、性格に由来すると思います。

40代なかばの外科系医師先生が物件購入の準備をしていれば、2020以降でこれだと閃く物件に出会えると思います。

チャンスの神様は前髪しかないので、その前髪は準備をしてきている人間にしか掴めません。

先生が超富裕層になったら、超富裕層飲みをしましょう。

先生が超富裕層になっていたら先生の奢りで、万が一富裕層ぐらいなら僕の奢りで。

おわり。










拗らせている2人に送る結婚の格言






結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、出費を四倍にする。
Marriage halves our griefs, doubles our joys, and quadruples our expenses.

結婚は判断力の欠如、
離婚は忍耐力の欠如、
再婚は記憶力の欠如です。
Marriage is the lack of judgement, divorce the lack of patience,
and remarriage the lack of memory.

離婚とは、弁護士に弄ばれるゲームである。
Divorce is a game played by lawyers.

多くの男が、最初の妻のおかげで成功し、成功のおかげで二番目の妻を得る。
Many a man owes his success to his first wife,
and his second wife to his success.

結婚しなさい。良い奥さんを見つければ、
あなたは幸せになれる。見つけられなくても
心配は要らない。哲学者になれるからだ。
My advice to you is get married; if you find a good wife you'll be happy;
if not you'll become a philosopher

結婚は鳥かごに似ている。
外にいる鳥は必死で中に入ろうとし、
中にいる鳥は必死で逃げ出そうとする。
Marriage is like a cage; one sees the birds outside desperate to get in,
and those inside equally desperate to get out.

馬には乗ってみろ人には沿ってみろ女とはやってみろ
(by ゆるい整形外科医)



ここからは格言でなくなっちゃうけど、金さえあれば前澤友作スタイルが一番じゃないの。

男性にとっても女性にとっても。

行き遅れBBAが拗らせるのは、結局結婚をマネタイズしたいと思うからでしょ。
(ちょっとでも上昇婚したいという考え)

行き遅れのオッサンが拗らせるのは、世俗的な意味での成功できなかった自分自身を棚に上げて、20歳代の処女で美人で巨乳と結婚しようと思うからでしょ。
(こっちも上手く行かなかった人生を結婚で逆転したいって考え)

誰と結婚できるか(結婚するか)はそれぞれ時価評価額がスカウターで表示されているんだよ。
1

結婚したいなら、結婚できる相手と結婚しなさい。

どうやったら良縁に恵まれるかを考える行為自体が、馬鹿の考え休みに似たりだよ。

おわり。


東大医学部神話の終焉




大学受験を経験した事がある人間にとって、東大理3を知らない人間は存在しない。

日本における大学学部学科ヒエラルキーの頂点。

30年前の事だけど、東大医学部に関する神話というか、逸話というか、実話というか。

息子が東大理3に合格した瞬間、銀行が金を貸してくれた。(融資枠が増えた)

東大理3の半分は医学部教授になる。

そんな話が一杯あって、ある時期には実話だったんだからね。

佐藤ママの子供が4人東大医学部に入学したことで、東大医学部神話は完全に終焉したね。

勿論、日本において東大は永遠に日本一の大学であり続けるし、医学部の人気がなくなっても東大医学部が日本の医学部の頂点から落ちることはない。

どこかで見た風景だと思ったんだけど、それは東京讀賣巨人軍と被るな。

長嶋茂雄が「巨人軍は永久に不滅です」と言った時、多くの日本国民は永久に不滅だと信じてたんだよ。

江川卓が空白の一日で巨人に入ったり、桑田真澄が早稲田に入学すると言って巨人に入ったりしていた頃までは、巨人軍は他の11球団とは別物。

特別な存在だった。

今でも巨人軍は日本一の人気球団だし、未来永劫日本一の人気球団であることは変わらないけど。

でも、現在では単なる12球団の内の一つでしかない。

それと同じで、東大医学部に絶対に入学出来る学力があれば、以前は絶対に東大医学部に入ったんだよ。

でも、駿台の全国模試でナンバーワンの子供でも九州の人間だったら、九州大学医学部に行くようになると思う。

東大医学部が特別な存在から、一番偏差値が高いだけの存在になった瞬間が昨日だったんだよ。

ニューヨーク・ヤンキースのマー君も、楽天でなく巨人に入団していたら今の彼は存在しないと言われている。(ルーキーイヤーに3連続ノックアウトされていて、巨人なら使い続けて貰ってない)

勿論、マー君の実力なら巨人に入っても当然大エースになってると思うけど。

ニューヨーク・ヤンキースのエースになっていたかは分からない。

それと同じで、東大医学部に入れる学力があっても東北大学医学部に入って首席で卒業したほうが出世する確率が高いと思う。

土地神話も終わり、読売巨人軍は永久に不滅です神話も終わり、東大医学部神話も終わった。

女性にしてみれば、永久就職神話もなくなり。

そして再来年で平成も終わる。

新しい年号では新しい神話が生まれるんだろうな。

歳を取るわけだね。

おわり。








子供は親の敗者復活戦じゃないけど






人生をやり直したいと思う人は多い。

そしてその思いを子供に込めて、人生の再チャレンジ、敗者復活戦に挑む親も多い。

それに対する是非は色々だろうけど。

周りにも笑える症例が一杯あるんだけど。

今回のブログの趣旨は俯瞰、再現性、ボラティリティ。

ここまででこれから書くブログの内容が想像できる人は、今までの人生で金銭的にも、ポジション的にも満足できる位置にいると思う。

鉄人の教育さんのつぶやきを読むと本当にレベルが高く、限りなく真実、真理に近いと俺は感じる。

でもって、鉄人の教育さんの教育方針で子供が理二に入って何の意味があるんだろうと思う。




暇な女子大生さんと優勝できるぐらいの特典しか思い浮かばない。

次郎丸(´・_・`)哲戸 さんの言う所の
見た目、血統、カネやコネ、持ってるもの総動員した上に時には持ってないものでもハッタリまで使って良くて
のが社会人の競争で学校歴自体には大して意味はないと思うんだよな。

鉄人の教育さんは、理二を卒業して年収700万ぐらいの社畜になることも、それがその子の適性なら問題ないって考えみたいだけど。

子供を三人東大理3に入れたBBAと同じ臭いがするんだよね。

自分が東大を卒業して、でも自分が思ったほどは活躍出来なかった感じ。

そして自分は東大卒で子供も東大に入れてどうだって感じが。

オッサンの価値っての言うのは社会的地位と預金残高の合計なんだと、しくじり先生 新庄編で書いたけど。

ババアの価値は、子供をどの大学に入れたかを競うマウンティングゴッコですか?

俺が鉄人の教育さんの子供だったら下記のように思う。

「偉そうに教育論語ってないで、俺に一億円遺産よこせ」

「それからババアの教育論を検討するよ」

男で一代でそれなりのキャリア、資産形成出来た人間だったら、俯瞰、再現性、ボラティリティを深い所で理解している確率が高い。

そして可能な限り、マネタイズの所にフォーカスして子供の教育を考えるべきなんじゃないの。

その理解の上では、大学に入るまでの恋愛禁止、部活禁止って発想にはならないと思うんだけど。
(鉄人の教育さんが言っているのは、先取り、繰り返し学習ですけど)

その子の適性によるけど、恋愛禁止、部活禁止で東大理2に入るより。

恋愛して、部活して、一浪で明治の方が生涯年収が高くなるケースも十分に考えられると思うんだよね。

恋愛して、部活して、一浪で青学の方が生涯年収が高い男をゲットするケースも十分に考えられると思うんだよね。

世の中は金だと言葉にすれば世間から白い目で見られるけど、どうやったら自分の子供に年収1000万稼げるようにするかを考えることが教育じゃないの。(1000万に根拠はないけど、都内でこれ以下で子育てするのは結構大変そうじゃね?)

その上で、年収1000万に到達する一番再現性が高いものがSAPIX、鉄緑会での先取り、繰り返し学習だと親が判断すれば、中学受験に参入すべきでは。

子供を親の敗者復活戦に使うべきじゃないね。

例えば、子供二人に年間500万の駐車場収入がある土地を残せる親なら、子供が年収500万でもありだと思うんだよね。

子供に一生年間1000万の駐車場収入を残せる親なら、子供はニートでも芸術家でも良いのでは。

次の代までの再現性がないと思うのは浅はかだよ。

このぐらいの土地を持っていると、相続対策すると次の代も次の次の代も維持できるからね。

おわり。


















VERY妻について思うこと パート2

VERY妻について思うことへのアクセスが今でも圧倒的に多い。

俺の読者のGスポットは何かと思ってもう一度読み返しても大して面白くもない。

結局、VERY妻ってワードが検索対象になっているんだろうな。

ということで、アクセス数稼ぎの第二弾。

普段は書きたい内容があるとそれにインスパイアされてブログを書くスタイルです。

精子が溜まったら出したくなり、精子がないときは性欲が湧かないという原始的なスタイルを保持していますが、余り間隔が空きすぎるとブログのレベルが3つ星に下がってしまうので今回はユンケルを飲んで無理やり書いてみたいと思います。

VERYを読んだことがないので、VERY妻ってのをググってみると。

俺が前回書いたVERY妻について思うことで出てくるタキマキみたいのは旦那の年収は億超えだし、名もなき社長さんもタワマン、パパベンツ、ママベンツぐらいはデフォルトなんで年収は5000万ぐらいを想定していたんだけど。

雑誌カテゴリ:女性ファッション誌

創刊:1995年

発行部数:35万部

キャッチコピー:基盤のある女性は、強く、優しく、美しい。

VERYは今年21年目を迎える歴史ある女性ファッション誌。
ミドルエイジ誌の中ではずば抜けた発行部数で、出版不況と言われ女性誌全般を見ても30万部を超えるファッション誌はない中で孤軍奮闘している雑誌といえます。

キャッチコピーにもある通り、家族を基盤としながらも自分らしくファッションや仕事を楽しむことを推奨しており、女性としての自分を楽しむというフレーズが度々登場します。

カバーモデルである井川遥をはじめ、畑野ひろ子や東原亜希、読者モデルから専属モデルになった滝沢眞規子やクリスウェブ佳子など、妻として母として一人の女性として憧れの生活を送る女性をモデルとして起用しています。

VERY妻が存在できるのは、推定世帯年収は1500万程度らしいです


話は少し飛ぶけど、今から20年ぐらい前も旬を過ぎたタレントの再就職先は結婚だったんだよね。

井川遥はまあ一線級だけど、畑野ひろ子や東原亜希、滝沢眞規子なんか旬を過ぎた、THE三流タレントって感じじゃん。




俺もその手の合コンと言うか、パーティーと言うかって奴によく参加していたんだけど。

その時の一番人気は都内の開業医。

次は社長さん。

一番底辺にいるのが勤務医や商社などのエリートサラリーマン。

よく考えると、今の30代後半から40代のVERY妻って俺がよく知っている女性達のことだったんだね。

「尊敬できる人しか好きにならない」って言うんだよ。彼女たちは。

要約すると、金持ち以外は興味がないって事の婉曲表現なんだけどね。

馬鹿にしているわけじゃないんだよ。俺も同類だから。

旬を過ぎたり、3流タレントなんかとセックスしたことを男同士で飲んだ時に自慢するような低俗な人間と強欲な女が酒飲んで金使って恋愛することが昔のバブルだったんだからね。

今は簡単にタレントになれるけど、昔は希少価値があったんだよね。

そして話を戻すと。

VERY妻ってのは、旬を過ぎた女性のマウンティングの亜型なんだね。

男がやる出世の話と同じだ。

誰々さんが教授になったとか。

JBJSにアクセプトされたとか。

誰々さんが開業して一日の患者の数が200人を超えたとか。
(地方じゃ普通だけど都内で新規開業で一日200人を超えることは少ない)

女がVERYを読んで楽しいのは何となく想像できるよ。

30,40代の時の飲み屋での出世競争話って男にとって最高に楽しいもんな。

その後は男も女も、50代になると子供の受験の話。

60代以降になると健康の話ってのが鉄板になるんだけど。

そして旬の過ぎたタレントを撒き餌に、それに憧れる一般人から金も巻き上げるのが光文社のビジネスモデル。

おわり。






















芦田愛菜だよ。女医編

芦田愛菜だよ。

頭の良さや教育について思うこと




私生活では大金星を挙げた芦田だが、仕事は低迷中だ。2016年4月期に主演した『OUR HOUSE』(フジテレビ系)が全話平均視聴率4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケし、役者としては「落ち目」「過去の人」の印象が広まりつつあった。
「だからこそ、芦田サイドは、この機会に各マスコミを使って、彼女を持ち上げているんです。芦田は10年に出演した『Mother』(日本テレビ系)で大ブレークし、11年に主演した『マルモのおきて』(フジテレビ系)の頃から、大手芸能事務所・バーニングプロダクションの周防郁雄社長がバックに付いたといわれています。 “芸能界のドン”と呼ばれるほどの権力を持つ周防社長のバックアップによって、芦田はマネジメントやマスコミ対応などで恩恵を受けるようになったんです。昨年は『OUR HOUSE』で芦田の名に傷が付いてしまいましたが、周防社長も、この“難関中学受験突破”を猛アピールすることで、イメージを回復させようとしているのでしょう」(同)


なんと周防社長がバックについているなんて。

愛菜ちゃんがJKになった時に、馬鹿な高校生が空気読めないでヤリポイしたら海に沈められちゃうね。




世の中には、普通に口説いてパンツ脱がすことより強姦したり、盗撮したり、泥酔させたりと。

変態マニアがいるからな。

こう考えると如何にヤリチンが無害なのかがよく分かる。

変態マニアが病原菌だったら、ヤリチンは単なる常在菌。

話しをタイトルに戻して。

芦田愛菜ちゃんは医学部受験するべきだと思うんだよね。

女優としての芦田愛菜ちゃんの一番のアドバンテージは、頭の良さや教育について思うことで書いた先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さだと思うんだよね。

彼女が二十歳になった時、早熟の天才の部分が剥げ落ちた時にあのルックスで主演を張れるかといえば多少無理がある。

だったら、順天堂大学医学部あたりに入るのがベストセレクションだと思うな。

芦田愛菜ちゃんなら国立医学部も狙えるだろうけど、国立女医っていう妖怪の巣窟は芦田愛菜ちゃんには似合わないな。

偏差値的にも順天堂大学医学部は慶應医学部と並ぶ私立医学部最難関だし。

最悪女優業としてのニーズがなくなっても潰しがきくし。

芦田愛菜ちゃんが論理的思考が出来たら、選択は一択だと思うよ。

慶應高校から慶應医学部は結構難易度が高いからね。(一般的に受験するよりは簡単だけど)




芦田愛菜ちゃんの頭の良さに比べて、清水富美加の頭の悪さはヤバイね。

変態オジサンがマスターベイションした手と握手会するのが芸能人の仕事でしょ。

だったら芸能人にならなければ良い。






レプロエンタテインメントの社長さんも頭痛が痛そう。

hqdefault

おわり。

メディアリテラシー




主としてリベラルといわれる人たちが、スキャンダルに過度に敏感となり攻撃しすぎた弊害だ。情報化が進むと過去になら隠せたことも隠せない。その結果、過去には表面化するはずがなかったスキャンダルが出てくる。

そして、そのことが、政策や能力に比べてバランスが悪いほどに重視される。ヒラリーほど腐敗していたのは極端だが、フランス大統領選挙を見ても、フィヨンが妻や子供を十分な仕事なしに秘書としていた、マクロンが不倫同性愛(29歳年上の夫人がいながら同性愛の不倫をしたのでないか)とかで情勢ががらりと変わってしまう。

しかも、そうしたスキャンダルをつかむことは外国の諜報機関にとってより容易だ。前回の大統領選挙では社会党のストロスカーンIMF専務理事がニューヨークのホテルでの性的トラブルで失脚したが、アメリカの関与を疑う見方もくすぶる(当時はオバマ政権)。

内外の気にくわない政治家を“葬って”いるのであれば、プーチンが同じ事をすると民主主義の危機だというのは、「リベラル派の勝手気ままなダブルスタンダード」と言われても仕方がない。

どうしたら、そういうことをやめられるかといえば、スキャンダルに過度に敏感にならない、その攻撃を主たる政争の主題とにしないことだ。また、相手がリベラル派や左派だと甘く、保守派だと厳しいといった扱いをしないことだ。

また、言うまでもなく、野党第一党党首が二重国籍などというとんでもないスキャンダルをそれを攻撃することがなんと人権侵害だとかたいした話でないといって擁護したり、軽視する腐敗したマスコミが公器としての資格がないことはいうまでもない。


この先生のバックナンバーを読んでみると良い。

そして自分の頭のなかで、メディアが報道していることとの整合性を取ってみると良い。

教科書で方程式を学んだら、問題集を解いてその理解を深いものにするように。

そこまで理解した上で、ポジショントークをすることは良いことだと思うんだよね。

メディアリテラシーがあれば、VERY妻について思うことじゃないけど、VERY妻なんか雑誌は、VERY妻になれないような層にいる女性を騙していい気分にさせて搾取しているだけだと簡単に理解できる。

AKB商法と同じで、それでも一時的にでも夢を見れれば良いと言うのまでは否定しない。

夢見るコストを払いたい人種なんでしょ。

エンターテイメントまでは否定しないよ。

おわり。







VERY妻について思うこと




『VERY妻』を牽引するタキマキさん

 さてさて、そんな庶民のコンプレックスをズキズキと刺激する雑誌『VERY』の人気モデルといえば、タキマキこと滝沢眞規子さんです。女性誌のモデルというのは“芸能人のようで芸能人でない少し芸能人”という食べるラー油のような立ち位置でカルト的な支持を集めるものですが、タキマキさんはその見本のようなお方。夫は人気ブランド『NEIGHBORHOOD』のオーナー兼デザイナーで年商数十億、松濤あたりに100坪超ともいわれる豪邸をおっ建てて、自身は人気女性誌の表紙モデル。神様、富集中させ過ぎ〜。


東京に家を買おうで調べてように、松濤の坪単価は850万。

タキマキさんを今知ったんだけど、VERY妻のボスキャラは土地代だけで10億円の所に住んでいるんですね。

o0400029013560519933

確かにレベル高いね。

この手の女は港区とか表参道とか銀座には存在しているかもしれないけど、多分足立区には1人もいないと思うな。

俺が未だにポケモンゴーをやっているのに、カピゴンに出会えないのと同じだ。

タキマキさんのことは置いておいて。

表参道に住むようになってもう少しで1年になるんだけど、ボスキャラレベルでなく名もないようなIT起業の社長、自営業の社長なんかの奥さんのルックスレベルは俺が想像していた以上に高いよ。

決してクラスで、2,3番目に可愛い女の子がそのポジションを狙えるようなレベルじゃない。

俺から見たら、タキマキさんと同じぐらいのレベルに見える。

何が言いたいかと言うと、港区でVERY妻(なんちゃってでなく)をやろうと思ったら、タキマキレベルのルックスが要求されるんだよ。

勿論、社長の奥さんもどの程度の割合かは提示できないけど、奥さん側の実家が太いとかでタキマキレベルのルックスじゃない奥さんもいるのは事実だけど。

ルックスだけでVERY妻に成り上がろうと思ったら、最低限タキマキレベルが要求されること。

タキマキレベルでもヤリポイされてVERY妻になれない症例も決して少なくないと思うよ。

レッドオーシャンじゃなくて、まさにブラッドオーシャン。

VERY妻になろうと、田舎からクラスで一番可愛い子が表参道でショップの店員をやっていても、その子の輝ける場所はAVぐらいしないんだうな。

追伸。

このブログをみて今回のブログを書く欲求が生じました。

女の本音としてVERY妻になりたいのは理解したけど、VERY妻になりたいと思うためには最低限要求されるルックスがあるって事だけは老婆心ながら書いておきたいと思いました。

おわり。

以前VERY妻について書いたな。

芦田愛菜だよ。






またまた中学受験の結果が出る時期がやってきました。

この時期になると今でも、中学受験に失敗した記憶が戻ってくる。

それは嫌な思い出だけというわけではない。

国立医学部合格って事実でリセットされているから。

その上で、中学受験だけが親が子供の人生に関われる最後の瞬間だと思う気持ちは変わらない。

日本人の多くは中学受験を経験しないわけだから、彼らが子供の人生に関わっていないと言えば語弊があるかもしれないけど。

子供三人を東大理三に入れた気持ち悪いBBAみたいな症例を除けば、子供が中学生になったら親が出来ることは、母親にとっては毎朝弁当作ったり、部活で汚れたジャージを洗ったり。

父親にとっては金を稼ぐことぐらいしか出来ないのが普通でしょ。

それで良いんだよ。

話は飛ぶけど、プロ野球より高校野球の方が面白い部分がある。

それと同じで大学受験より中学受験の方が面白い部分があるんだって。

小学校受験ってのは親の力のみ。

大学受験も本人の実力のみ。

中学受験だけは親と子供の共同作業って感じがしてね。

塾の送り迎えを交代でやったエピソード。

父親が子供に勉強を教えるエピソード。
(父親は出世競争からは脱落してるんだろうな)

母子家庭の母親が必死に仕事をして学費を稼ぐエピソード。
(電通過労死時間もそんな感じじゃないの)

そこにドラマがあって面白い。

俺自身は全くリアルワールドでは受験とは関係ないんだけど。

色々な情報を総合すると、女の子なら女子学院と渋渋が良いと思うんだよね。

女子校を望むなら女子学院、共学を望むなら渋渋。

少し学力が落ちるなら豊島岡女子。

桜蔭は止めておけってのが仕事仲間から聞く結論。

男は高3からの一発逆転があるけど、女子の場合はそれは厳しい。

両親とも気合入るね。

追伸。

菊川怜−桜蔭。
大塚家具社長−女学院。

女に学力は必要はないってポリシーの家庭の意見を否定するものではありません。

おわり。










頭の良さや教育について思うこと

頭の良い悪いってのは確実に存在するけど、美人やイケメンと同じで絶対的な定義をすることは出来ない。

まあ当たり前だよね。

ルックスで考えると分かりやすいけど、モコミチって顔だけ見ればブサメンに近いけどあの体型があるので誰が見てもイケメンになる。

小学校時代の身長が伸びる前だったら、モコミチがイケメンになるとは予想できないはず。

最近結婚した福原愛ちゃん。

ちっちゃいときの彼女は可愛い。

でも今の愛ちゃんのルックスは微妙でしょ。

ディスってるんじゃないよ。

彼女は超イケメンと結婚するほど女子力も高いし、オリンピックのメダリストだし、年収は1億円ぐらいらしいから。

小さいときの愛ちゃんを見ていたら、大人になったらAKBぐらいになると予想してたでしょ。

でも今の愛ちゃんじゃ、AKBのオーディションは受からない。

子供の時に可愛いってのは目が大きいとかの事だけど。

大人になって可愛い、格好良いと言うのは、目が大きい方が良いけど全体のバランスなんだと思う。

同じことが頭の良さにも通じる所があると思うんだよね。

社会人になって必要とされる頭の良さと受験の時に必要とされる頭の良さは微妙に違う。

子供の時は目が大きいだけで可愛いけど、受験のときも記憶力がいいだけで非常に有利。

記憶力が良いぐらいは社会人になったら殆ど意味を持たない。

そしてこの手の話は広く一般に理解されている。

でも最近思うことがあるのは、メンタル的な頭の良さについてなんだよね。

メンタル的な頭の良さって表現が正しいのか分からないけど。

テレビで下克上受験をやっていたり、病院のスタッフの子供が中学受験をする話しを聞くからなんだけど。

小学4年の子供が親に洗脳されたとは言え、受験勉強が必要だと判断して努力するんだよ。

それを素直と呼ぶのは間違っていると思う。

子供は子供なりに今の勉強が必要だと判断して自主的に勉強しているんだと思うんだよね。

一方、俺のようにその勉強が必要だと理解できないタイプの子供もいる。

先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さは、頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さとは違う。

頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さは先天的なもので教育でアップさせることは出来ない。

一方、先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さは、教育でアップさせることが出来る。

これを教育と呼ぶと思うんだよね。

もっと正確に言えば、先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さを先天的に持っている子供もいる。

違う表現で言えば、自分でやる子。

この子には教育の意味はあまり無い。

その子が生まれながらに持っている頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さに準じて、その子の生活レベルが決まる。

子供の頃は同じぐらいの可愛さだと思っても、大人になって西内まりやになるか福原愛になるかって感じだよ。

一方、世俗的な意味での社会的成功が出来る頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さを持っていながら、先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さを持ち合わせていない子供。

簡単に言えば、やればできる子だけど、将来のために今我慢できないガキ。

小学4年のときにゲームをやっていることが、同じ学年で勉強している子とどれだけの差を生むかを理解できない馬鹿。

それを教えることが教育の全てなんじゃないのかなと最近思う。

つるかめ算や旅人算なんかを教えることは教育でもなんでもない。

俺の想定する理想の教育者はスクールウォーズの滝沢賢治だよ。

古すぎて逆に分からないか?

滝沢賢治のようなスーパー先生は、ブラックジャックのように彼だけの存在で俯瞰できないガキを俯瞰できるガキにすることが出来る。

でも現実は、滝沢賢治みたいなスーパー先生は稀にしか存在しないから、俯瞰できないガキを俯瞰出来るようにするためには塾であったり、俯瞰できる友達との交流だったり、親の背中を見て育つのような合わせ技が必要になる。

だから親が医者だったりすると、子供の受験が有利なんだよな。
(無駄なプレッシャーも多いけど)

それが地方じゃ著明でしょ。

でも東京じゃ、ちょっと稼げる程度のサラリーマンでも文京区に住んでSAPIXに入れれば俯瞰できる子供になる環境を比較的簡単に手に入れることが出来る。

勿論、その子が頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さを持っているかは別問題だよ。

話は少し飛ぶけど、担当のMRが子供を医者にしたいと言っていた。

MRだから年収1000万ぐらいなんだろうけど、私立医学部は金銭的に難しいから国立医学部に入れたいんだろうけど。

この子が医者になれるかなれないかは、東京に住むのと地方在住では東京に住んだほうが確率は大分上がると思うよ。

それは上記で書いたようにコストが安く、簡便に、俯瞰できる子供にする教育提供できる環境があるから。

東京でなくても、大阪の浜塾なんかも同じだけど。

またまた話が飛ぶんだけど。

だからこそ、2極化がドンドン進むし、それが土地の値段にも反映するから東京の土地の値段も二極化してくるんだと思うよ。

そして金持ちBBAがやる幼児教育(小学校受験じゃないやつ)、具体的には英会話、バレー、水泳教室、体操教室なんか。

そこで仲良くなった子供が小学4年生で中学受験をするために塾に入るってことになれば、自分も中学受験をしようって子供は馬鹿だから思うじゃん。

そして友達から「今の勉強はあとから楽するためのものなんだよ」と言われれば、単純に信じる。

親から同じことを言われたも「うるせぇ、ババア」って言い返すぐらいでしょ。

親はそこまで計算して子供に対して教育してこそ上等なんじゃないのかね。

自然に任せるってのは下の下。

塾に入れるだけってのは下。

塾に入れて勉強を見てあげるってのは中。

塾に入れて勉強を見てあげて、その時の友達の構成までに気を配るってのが上。

「〇〇君とは付き合うんじゃないのよ」って言うのが構成気を配るじゃないよ。

そういう子とは出会わないように親のほうが気を配る。そしてそれに対して金を使う。

昭和の子育ては、子供を7,8人産んで兄弟で競争せて1人ぐらいは物になれば良い。

今は子供を産んでも1人か2人。

一人っ子が虐められて自殺されたんじゃ目も当てられない。

電通過労死自殺ってのも広義の虐めだしね。

だからカーちゃんは怒り泣け叫んでるんでしょう。

昔は手塩にかけるなんて育て方は開業医とか社長さんの子供しかありえなかった。

今じゃ、普通のサラリーマンさえ子供を手塩にかけて育てる。

それも親がモンスター化する理由の一つかもしれない。

それだけ手塩にかけても物にならない可能性はあるしね、

それはそれで悲しい世界だけどね。

出来る限りのことをしてあげて駄目だったらそれは運命だからね。

あの時電通に娘の入社を反対しておけば。

あの時にプロポーズされた時に結婚しておけば。

あの時に勉強をさせておけば。

あの時に受験に受かっていれば。

あの時に子供を産んでおけば。

あの時に二人目を産んでおけば。

人生はレバ尽くし。
1
おわり。




































医者としての社会人としての心構え






佐々木蔵之介が先ごろ、読テレ「ドイツが愛した日本人 −佐々木蔵之介が巡る、ある医師の物語−」(5日午後3時〜)の取材会を都内で。現地で没した日本人医師に着目し「ぜひ多くの方に知ってほしい」
記事全文
 俳優の佐々木蔵之介(48)が先ごろ、都内で読売テレビ・日本テレビ系で5日に放送されるドキュメンタリー特番「ドイツ人が愛した日本人 −佐々木蔵之介が巡る、ある医師の物語−」(午後3時〜、一部地域を除く)の取材会に出席した。
 
 日本を離れ、現地の人々のために尽くした知られざる日本人の偉業に迫る番組で、昨年2月に放送した「キューバが愛した日本人 〜向井理、最後の楽園へ〜」に続く第2弾。

 第二次世界大戦時のドイツ・ヴリーツェンで人々をチフスの猛威から救った日本人医師、肥沼信次氏の足跡を追っている。
 
 佐々木も「番組のオファーがあるまで、知らなかった」という人物だが、現地では献身ぶりが死後70年の今も語り継がれているという。「日本に帰ることもできたのに、ドイツに残って、食料も飲み物も火も電気もない焼け野原で、自分でベルリンから薬を運んで、命を賭して住民の命を救った。自分も半年後に(30代で)死んでいる。ぜひ多くの方に、知ってほしい」と熱く呼びかけた。
 
 ロケは昨年12月14日〜19日まで、ドイツ各地で。
 すべての撮影が終わり、食事をしていた際、ドイツの首都、ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込むというテロがあった。佐々木は「コーディネーターの方がスマホを見て、テロがあったことを教えてくれた。取材した現場でした。翌日、起きて現場に行ったら、報道陣がいて、規制線が張られていて……、命の大切さをあらためて感じましたね」と、静かな口調で振り返った。


今日は20年以上続けている月一のバイト。

長距離トラックの運ちゃんのように長時間運転していたら、腰が痛くて死にそうだった。

オッサンにはハードワークも長時間運転も疲れるわ。

テレビを聞きながら運転していると、凄いお医者さんの話を放送していた。

このような凄い先生の話しを聞くと、俺なんか穴があったら入れたい気持ちだけど。

そして自由気まま整形外科医先生も金銭リテラシーについて書いているけど。

俺も今は絶対に死に金は使わないし、その点には頑張っているんだけど。

でも俺達の時代はバブル世代だし、女性と割り勘なんか人生で一度もしたことないし。

学生時代は親から医学書を買うと言っては、金を送ってもらって毎年彼女と海外旅行してたわ。

親は子供の仕送りのために、自分の服を買うのを我慢しているレベルの普通のサラリーマンなのに。

医者になってからも、風俗行ったりキャバクラ行くことはないけど、ただただ、食事代、ホテル代をだすだけで8000万は使ってる。

半分奢りとしても4000万だからな。

都内に1LDKのマンション買えたよ。

あの時、節約しておけばよかったとは思わないな。

やり過ぎでいつもチンチンにゲンタシン軟膏を塗っていたような感じだったけど。
(声かければ大抵やれるしね)

もう一度20年前に戻れるなら、もっと遊んでおけばよかったよ。

年取ってくるとマジで金の使いみちがない。

俺なんか医者を目指した動機が、いい車に乗って、いい服を着て、旨いものを食べて、いい女とやりたいただそれだけ。

ここまでは糞医者代表だけど。

でも患者さんが未熟な俺を、一人前の医者として社会人として育ててくれたよ。

話は飛ぶけど、医者になって10年目ぐらいまで勤務医してその後開業する医者がいるんだけど。

医者の世界では一般的で何も問題ない生き方だけど、10年目ぐらいまでの下手な手術で患者に迷惑かけてその後開業して金儲けしようってのは、これが最低の医者の生き方だと思うよ。

女性と食事に行っての割り勘問題と一緒で美意識の問題なかのかもしれないけど。

一度でもメスを握ったら、心の借金を残したままメスを置くようなことはするべきではないし、そういう医者がメスを持つべきじゃないでしょ。

資産形成って言っても、資産形成自体に意味があるわけでなくて。

こんな糞医者代表の俺でも、医学部に入学した時は医学部教授になりたかったんだよ。

俺の憧れは白い巨塔の財前五郎。

入学して数ヶ月で、頭の中は女のことと麻雀のことで一杯だったけど。

でも医局を辞めて開業しようと思った時に、女に金を出させないという美意識よりも、開業して失敗するってこと以上のカッコ悪い事はないと思ったんだよね。

その時から無駄金、死に金は一切使ったことがない。

やれない女には奢らないってセコいことじゃないんだよ。

やれようがやれまいが女には奢るってのが俺のスタンスだから。

コンビニで350mlのサントリーモルツを買うと250円。ディスカウントショップでは200円でしょ。

俺は絶対にコンビニで250円のサントリーモルツは買わない。

勿体ないからと言って、コンビニで発泡酒も絶対に買わない。不味いから。

上手に書けないけど、節約が意味あるわけではないんだよ。

モデルになろうと思った女性が、バクバク食事を取らないでしょ。

富裕層になろうと思った人間が、無駄金、死に金を使うわけないでしょ。

その行為自体が気持ち悪いんだよ。

多くの先生が持っている間違った固定観念で書いたけど。

フォームというのかな。

祝日以外は月の休みは3日。

こんなのは全く辛くない。

寧ろ、休日が増えると疲れるぐらい。
(医者の場合、休み増えても担当する手術、入院患者、外来患者は基本変わらないからね。休日が増えると普段の勤務日が忙しくなるだけ)

基本勤務時間帯以外の金にならない仕事はしない。
(書くまでもないけど、自分の手術した患者に必要があれば正月だろうが時間外だろうが対応するよ。)

そして無駄金、死に金は使わない。

患者に育ててもらった分は利子を付けてお返しする。

その結果は、それなりに社会に貢献できるような外科医に成れたし。

そして50歳で超富裕層になった。

たらればタラレバ言っても意味ないけど。

もっと金を使っておけば良かった。

ベンツとBMWは乗ってきたけど、ポルシェぐらいは買っておけば良かった。

今更、乗り心地悪そうで買いたいと思わない。

たらればタラレバ言っても意味ないけど。

キャバクラ行って、セミプロの子とももっと遊んでおけば良かった。

金出して女と遊ぶのはカッコ悪いと思っていたんだよね。

でもセミプロと遊ばなかったのは人生損した気分だよ。
(金はあるんだからね)

たられば
おわり。

追伸

穴があったら入りたいってのは知ってるよ。
ギャクです。






























多くの先生が持っている間違った固定観念

固定観念

男は男らしく、女は女らしく。

男は稼いで一人前。

女は子供を産んで一人前。

未だに上記のように固定観念を持っている人が沢山いるように、医者はこうあるべきという固定観念を持った先生が一杯いる。

医者はこうあるべきと言う固定観念が、日本の医療を下支えしている反面。

医者自身を疲弊させている部分もある。

俺の座右の銘が「酒池肉林」と「考え抜いて手抜きする」

それでもゼロからスタート富裕層への道 パート9
それでもゼロからスタート富裕層への道 パート9補足

上記のブログでハードワーク、長時間労働を薦めたけど、俺はいつも勤務時間帯に2,3時間昼寝してるからな。

昼寝する医者の方が圧倒的に少ないけど、外来の診察、手術の時間、事務作業の時間が圧倒的に他の先生と比べて早いのでチンタラ時間外に仕事している先生より勤務時間帯だけしか働いていない俺のほうが仕事量は多い。

仕事に追われると、考え抜いて能率化する部分がなくなるので疲弊していくからね。

このクソブログも仕事時間帯でしか書いてないからね。

金にならない時間外労働は基本しない。

それと医者の無駄ナンバーワンが医学博士号かな。

それを取得する為に費やす時間と金を良く計算してみると良い。

欲しい人は、医学博士号なんか金を出して買うのが一番能率的だと思う。

大学で出世を目指す先生達には必須だけど、単なる臨床医には必要ない。

医学の進歩のためとかキチガイじみたこと言う先生もいるけど、日本語でしか書かれていない医学論文に何の意味があるの?と聞きたい。

他にも一杯無駄な固定観念が医者に世界には一杯ある。

経済的独立って概念だって、医者の固定観念から考えたらタブーでしょ。

外科医という絶滅危惧種の絶滅を防ぐ方法論が、経済的独立。具体的には個人と法人のダブルインカム。

と思って読んでいただけると幸いです。

おわり。






医者の信用について

信用について議論しましょう。

一般的な社会では信用とは言ったら「金」の事かな。

「あの人は信用できない。」と言ったら、金絡みで信用できないって事。

事務職で頻繁に遅刻を繰り返す人に「あの人は信用できない。」とは言わない。

単にだらし無いだけ。

でも営業で頻繁に遅刻を繰り返す人には「あの人は信用できない。」と使う。

大切な取引、契約、プレゼンテーションの時に遅刻したら一巻の終わり。

この営業マンは金にだらし無いわけではない。

営業マンとしての能力が信用できないって事かな。

先日、バイト先の先生と話していて「あの先生は信用できない。」という話が出てきた。

あの先生というのは経験の浅い先生で、医者としての能力が信用できないって事なんだけど。

病院内で医者が信用という言葉を使う時は、この医者としての能力に対する信用なんだよね。

女癖が悪くても、遅刻魔でも、金銭にルーズでも関係ない。

ここでスポーツの話に飛びます。

サッカーやバスケットボールやラグビーをやっていた人間には簡単に理解できると思う。
(一方野球、テニスなんかは本当の意味で理解しづらいと思う)

マンツーマンディフェンスとゾーンディフェンスというのがある。
(これはバスケットボール用語で、サッカーとラグビーはちょっと違うけど)

完全主治医制の場合は、マンツーマンディフェンス。

チーム医療制の場合は、ゾーンディフェンスだと思うんだよね。

(正確には完全主治医制でも医者1人で治療するわけではなくパラメディカルの協力が必要なので広義のゾーンディフェンスとも言えるけど)

アメリカのバスケットボールのドリームチームじゃないんだから、日本の医者の世界のチーム医療とは、能力の低い医者を有効活用する戦術なんだよ。

アメリカのメイヨークリニックのチーム医療と言ったら、それはドリームチームのゾーンディフェンスでしょ。

全然意味が違う。

経験の浅い医者がいたり、能力の低い医者がいるのは仕方ないんだよ。

当たり前だから。

上記で書いたように、能力の低い医者を救済するシステムがチーム医療。

そしてそれを拡大したのが医局。

ヤクザ組織と医局組織が日本最大の互助会でしょ。

ヤクザでも病院でも一番困ることがある。

それは能力が低いことではなくて、実際の能力と自分の思っている実力との間に差がある事。

医者もヤクザも信用が一番。

上記で医者の能力が信用できないと書いたけど。

正確には。

信用が一番の信用とは、能力に見合った仕事を過不足なく実行する事だよ。

不足が駄目なのは分かりやすいけど、過ぎたるは問題ないと思っている医者がいるけどそれは間違い。

過ぎたるもトラブルの原因になる。




性欲が強いのも仕事への活力源だけど、狩野英孝みたいに過ぎたる性欲はトラブルの塊。

おわり。











日本式と欧米式の大学選抜方法はどちらが優れているのか?




日本の受験制度と海外の進学制度のどちらが優れているのか
日本の教育ママが優しく思える!シンガポールの過酷な教育戦争

どちらが優れているのか?というタイトルにしてしまったが、教育者でもない場末ドクターには分からないけど。

欧米式の選抜方式だったら、俺は絶対に医者になれなかった。

二次試験は高校の成績・活動歴、面接、小論文などで多面的な評価をするって事になったら、圧倒的に親が金持ち有利、そして早生まれが圧倒的に不利。

自分のことを棚に上げて話すけど、医者の適性がない人間が一杯いる事を考えると、医学部の選抜は高校の成績、部活動、面接、小論文などの多面的評価の方が良いんじゃないの?

多面的評価で本当に優秀な医者(特に外科系)になるかを判別出来るかは分からないけど、コミュ障、アスペルガー症候群は排除出来る。

そして実際に役に立たない女医の数を抑制することが出来る。

「私は体力ありません」とかいう女性は全部排除。

レスリングの吉田沙保里みたいのを優先。

ポリティカル・コレクトネス的には出来るかは分からないけど、医者の数を増やさなくても女医の数を制限すれば医療効率は凄く上がる。

どんな生まれでも、どのような性でも、努力によって誰にでも平等もチャンスがあるっていう物語との整合性をどのようにつけるかが必要になってくるけど。

東大や京大の入試に関しては語れないけど、オッサンドクターなので医者の世界のことは少し語ることが出来る。

医者以外のライセンス系の職業(弁護士、会計士、歯医者)の地盤沈下が著しいから医者は恵まれているように思えるけど。

でも今の70歳のドクターと60歳のドクターを比べると圧倒的に70歳ドクターの方が恵まれている。

同様に、60歳ドクターと50歳ドクターを比べると圧倒的に60歳ドクターの方が恵まれている。

50歳と40歳を比べても、40歳と30歳を比べても全く同様。

そう考えると、今から医学部に入る将来のドクターの待遇は今の公立小学校の教師ぐらいの待遇に収束するようにも思える。

AIの進歩で20年後の医者は、公立小学校の教師ぐらいの資質で十分な感じがする。

そう考えると、東大と京大以外の医学部は帝大も含めて多面的評価で良いと思う。

そして東大、京大医学部は研究で頑張って貰えば、全員がコミュ障でも問題なし。

今だって、医師免許はコミュ障、アスペルガーのラストリゾートなんだから、彼らの心休まる場所も必要だし。

一発勝負の潔さで救われる学生もいるから、それも残したほうが良い。

旧帝大の理系(医学部除く)だけ一発勝負。

それ以外は東大も京大も文系は多面的評価。

どうよ。

おわり。






今更だけど前提条件について書いてみます

前提です。

前戯ではありません。




5. ぽてときゃらめる 2017年01月07日 18:31
いつもブログを読んでいて感じるのですが、ゆるい整形外科さんは、過去にかわいいお嫁さん戦略系の女性で嫌な目にあったのですか?
7. みどり 2017年01月09日 23:15
ただ、女性は大体理系の素養を持ち合わせてない人が多いですし、普通の家庭で育つ子は看護師くらいしか続けられる仕事ないんじゃないですか?
男性のようにハードワークはできないし、体力知力もともと圧倒的に足りないです。
だからかわいいお嫁さん戦略ってそれしかないからやってる気もします。


まず僕のブログは有料ブログでないので、これを使って課金したいという意志がないのです。
(勿論将来的にも)

自由気ままな整形外科先生とは、考え方などは非常に似ていますが、それでも他人なので僕と彼ではバックグラウンドが全部被るわけではありません。

それと女性に対して厳しいという意見が多いですが、僕のスタンスの基本は頑張った人間、結果を残した人間がいい思いができる世の中が良い社会だと言うことです。

決して女性に厳しくありません。

順番が前後するかもしれないのですが、午後から手術なので簡単に書きたいと思います。

女性に対する思いで一番印象に残っていることがあります。

30年以上前に入学した国立医学部で、国立女医ほど努力に見合った幸せを得ることが出来ない人種はいないんじゃないかと思いました。

30年前ですから、可愛いかどうかより妖怪に近いようなレベルが多かったのは事実ですが、同レベルの男性は幸せに結婚している症例がほぼ100%です。

質量保存の法則同様に、幸せの総量は一定の法則ありますので、国立女医が不当に不幸せな分、その分を他の女性が搾取しているはずだと学生の時から思っていました。

その後、キラキラ女子とも可愛いお嫁さん戦略の女性とも沢山の女性とセックスをしてきましたが、結局国立女医のように努力した女性の幸せを搾取しているのは可愛いお嫁さん戦略の女性なんだというのが僕の結論です。

アービトラージ(鞘抜き)が僕の人生の基本プランなので、キラキラ女子にも可愛いお嫁さん戦略の女性にも当然恨みなどあろうはずはありません。

あるのは感謝(懺悔)だけです。

僕が医者同士が結婚するのが望ましいというのは、僕自身へのメリットのあるポジショントークではなく、国立女医への応援歌なんです。

それが努力した人間(女性)が報われる社会へ近づくことになり、それがより良い日本になると思っています。

医者同士の結婚は離婚率も高く、親が開業医で既に使い切れないほどの資産がある医者まで結婚相手に女医さんを選ぶ理由はないと思っています。

それと地方の医者のように不動産が安い場所に住んでいる人間まで医者同士の結婚に分があるのかは正直わかりません。

僕自身は東京出身、地方大学卒、研修医は都内大学病院勤務です。

話は飛びますが、自由気ままな整形外科先生の本はまだ読んでいませんが、帯の部分だけを読んでも「開業でも勤務医でもない第三の道」ってあります。

僕の親は非医者なんで、基本僕と同じバックグランドの先生や医学生に対しての応援歌としてブログを書いています。

自由気ままな整形外科先生の本だって、親が成功した開業医だったら読む価値ないと思うよ。

俺も自由気ままな整形外科先生だって、手術が好きだから第三の道って発想になるんだから。

親が成功した開業医で、手術が好きで手術が上手かったら手術できる病院を開設すれば良いんだよ。

それが筋ってもんでしょ。

でも親が非医者だったら、開業してもテナント開業。

儲けの多くを土地持ちに搾取されるだけなんだよ。

そして仕事内容は整形内科。

整形内科なんかやって、ベンツ乗って愛人作っても人生面白くないだろってのが前提にあるんだよ。

それと自由気ままな整形外科の不動産の話は地方在住の話。

僕の書いている不動産の話は都内の話。

だから僕の書く不動産への相場観は、都内に住んでいる人間としての相場観。

だから都内での500万での中古木造住宅投資なんかは無理なんだって。

都内で掘り出し物件などに出会うことはないんだから、沢山現金を貯めて相場観を養い一番の底値で良い不動産を買うべきというのが僕のスタンス。

でも地方には地方のやり方があるんだよ。

それは最低限理解していただけないと、折角若い先生たちへの応援歌のつもりがミスリードになるかもしれない。

臨床医をしていると、患者のバックグランドを理解した上で行間を読むことが最低限の資質なのですが、僕のように書きなぐり系のブログではこの点が抜けることが多いのですが。

非医者系の僕のブログの読者さんも多数いるので改めて書かせていただきます。

上記の理解の上で読んで下さい。

おわり。

追記

可愛いお嫁さん戦略でレッドオーシャンを勝ちきれる可愛い女性の人生プラン自体を否定しているわけではありません。

どんな時代でも金持ち、甲斐性のある男は存在して、可愛いお嫁さん戦略自体がなくなることは有りえません。

十分金持ちなら、男性にとっても兼業主婦より専業主婦の方が分があると思っています。

専業主婦の存在が日本を悪くしているとも思っていません。

その存在が金持ちだけの専売特許になればと思っているだけです。







美人とブスの差






タイムシフトで偶然、美人とブスはどちらが幸せかと言うような糞のような番組をやっていた。

女を売りにした生き方と男女平等的な生き方とどちらが得かと言うことも話していた。

美人枠の三流タレントも、脚本通りの演じていただけだろうけど、まあそれなりに面白かった。

ここからは番組とは関係なく、この番組をみて俺が受けたインスピレーションを書いてみたいと思います。

美人、可愛い子がその美貌を武器に幸せを掴む物語は、運動神経が良い男がプロ野球選手、プロサッカー選手、競輪、競馬の選手で生計を立てる物語に似ているなと思った。

話を単純化するために、女はタレント、男はプロ野球選手として書いてみたいと思います。

男の甲子園出場が女のミスフォトジェニック。

男の甲子園優勝が女のミス日本。

男のプロ野球のドラフト指名が女の大手プロダクション契約。

男の一軍レギュラーが女の一流タレント。

男のメジャーリーガーが女の超一流タレントの米倉涼子、ローラ(この辺で年間の売上高3-5億らしい、手取りは半分ぐらい?)

単純化して書いたけど、男の甲子園出場が女のミスフォトジェニックと、それまで行かない層には大きな隔たりがある。

男のプロ野球のドラフト指名が女の大手プロダクション契約と、男の一軍レギュラーが女の一流タレントとの間にも大きな隔たりがある。

男性側で言うと、プロ野球選手になって生計を立てようと思っても、甲子園常連校のレギュラーにもなれなかったらそこからのリカバリーショットは難しい。

ドラフトで下位指名されてプロ野球選手になっても、一度もレギュラーになれずに首になったらそこからのリカバリーショットは難しい。

プロ野球選手やタレントを目指す人生は、完全なギャンブルなんだよ。

俺自身がギャンブル依存症だから、ギャンブル的な生き方を否定している訳ではないけど。

その点、勉強して大学を目指す人生、専業主婦を目指す人生はリスクがない人生だった。

勿論、東大に入るのと日大に入るのでは違うし、金持ちと結婚するのと普通のサラリーマンと結婚するのとでは違うけど。

それは学力、ルックスに応じての分相応の生活であり、決してギャンブル的ではなかった。

長い長い前振りが終わってやっと本題だよ。

昨日の番組を見て感じたんだけど、小さい時に可愛いと言われた女の子が、ちょっと可愛いぐらいで女を売りにして専業主婦(決して玉の輿ではなく)を目指す人生は、プロ野球選手、タレントを目指す人生以上にギャンブル的な生き方だと思ったな。

勿論、ダイエットや化粧や女を売りにした処世術は努力するんだろうけど、勉強をやらずに三十路を過ぎても売れ残ったら待っているのは、強豪校でレギュラーになれなかった運動神経抜群のモテモテ男の末路と同じじゃん。

そして上手く結婚までたどり着いて子宝に恵まれても、離婚したら末路は同じ。

かつては一番安全な生き方だった可愛いお嫁さん戦略が、今じゃ西成地区の生活保護者がやっているブー麻雀のように運頼み。

だけどちょっと可愛い女の子はそれがハイリスク・ローリターンだとは理解できない。

やっと結論。

だったら女は可愛く生まれるよりブスで生まれるほうが幸せなんじゃないの。

美人とブスとでは美人のほうが得だとは思っているけど、それ程の差はないのではないか思っていた。

でも、非正規雇用の増加、可愛いお嫁さん戦略の椅子の急激な現象などを考慮すると、日本国全体で可愛いお嫁さん戦略が無理筋だと共有されるまでは、ブスに生まれたほうが期待値が高くなる可能性がある。

俺のブス得理論どうよ?

おわり。




それでも可愛いお嫁さん戦略に固執する症例がこちら。

明けましておめでとうございます。

12月30日に執刀した患者のフォローアップで元旦の今日病院に来てブログを書いています。

家は今時珍しくインターネット環境がないので、携帯でツイッターをみるぐらいしか出来ません。
(数千円でも無駄な出費はしたくないという意味で契約していません)

40代最後の正月をこうして迎えて感慨深いものがあります。

早いようで色々あったなと思います。

そして残りの人生も短いようで長いのかもしれないし、長いようで短いのかもしれません。

新年早々に役立つ情報を書きたいと思います。

僕は自分の対するノルマを一つだけ決めています。

仕事を休まないことでも、勉強をすることでもなく、休肝日を作る事でもなく一日1時間20分を運動すること。

昨年の365日でノルマをクリアーしています。
(と言っても、10年以上はそのノルマをクリアーしていますが)

この運動することは僕にとっては、プライオリティの一番なのでここから逆算して仕事時間が決まり、手術件数が決まり,飲みに行く回数が決まるというレベルです。

年末年始は昨年ぐらいから通っているスポーツクラブが休みになっているので、運動時間はジョキングでクリアーすることになります。

そうなると本当に膝が痛い。

寒い中で、かつコンクリートの上を走ると30分ぐらいで膝が痛くなってきます。

整形外科医として感じる自分自身の賞味期限が近づいている事を感じます。

本題に戻して。

表参道。渋谷などをジョキングしていると、本当に本当に不動産の売り出し中の看板がたくさん見かけるようになってきました。

このブログで書いているように、金持ちは金持ちで今が売り時だと思っているのでしょう。

僕が何度も書いている事で僕の頭のなかでは理解しているが、皆さんにちゃんと伝わっているか不安なことがジョキング中の僕の中で浮かびました。

それが金利についてです。

債権と金利は逆の動きをすることは分かってますか?

マイホーム購入が不動産投資なら、不動産投資は債券投資と同じなんだよ。
(正確には不動産投資は債権投資と株式投資のハイブリッドなんだけど)

分かりやすく言えば、今ある6000万の物件も今の金利なら35年ローンで総支払額が9000万になる。

大事なのは6000万じゃなくて、総支払額の9000万の方。

当たり前だよね、だってサラリーマンとは入ってくる収入が決まっている人達の総称だから。

その額が多いのが勤務医だし、その額が低いのは非正規雇用。

勤務医がどんなに手術が上手くなっても、内視鏡が上手くなっても給料は上がらない。

つまり勤務医が買える家はいつも同じ。

額が違うのは、金利の問題。

金利上昇すれば、6000万の家が買えていた層が、4000万の家しか買えなくなる。

不動産投資は純粋な債券投資だと思えば、今の6000万の家は金利上昇で4000万になる。
(そう単純でないのはインフレに連動する株式投資の要素も含んでいるから)

その理解の上で、赤字国債は結局インフレでしか返すことが出来ない。




必ず2020年から2025年頃には金利上昇があるから。

その時期は正確には予想できないけど、もっと早く2018年頃になるかもしれない。

金利上昇が始まったときが、不動産購入の買い時の始まりのサインだよ。

だから、その時に現金(株式でも良いけど直ぐに換金できる金融資産)を持っていることが重要。

逆に言うと、金利が上がらない限り不動産購入の時期ではない。

理論的なことが理解できる層は理解すべきだけど、文系脳で理解できない人は上記だけを覚えておけば十分。

それと金利上昇は不動産購入の始まりだけど、買い時ではないので注意して。

そこから不動産価格が下がるんだから、折角待ったのに高値で買っても意味ないでしょ。

最後になりますが、年末恒例の金融資産残高の締めをやりました。

面倒だから、年に1回しかしないのですがその預金残高の多さに我ながらビックリ。

最早資産形成の時期は終わり、相続対策の方が重要って感じになっています。

複利のパワーを実感しています。

新年の挨拶として次の言葉を贈ります。

先んずれば即ち人を制し、後るれば則ち人の制する所と為る

今年もよろしくお願いします。

おわり。




ポータブルスキルについて








電通でのOL過労死。
そして社長の辞任。




また一つ、日本の伝統芸能の花が咲き乱れたね。

母子家庭で育てた自慢の娘が居なくなって可哀想だとは思うけど、まあ今回は違う話。

日本のエリートサラリーマンってのは、結局社畜といて一生生きていくか、一発当てようとする博徒しかいないんだね。

正確には、一発当てようとして成功した博徒と、失敗して野垂れ死にした博徒に別れるけど。

まじでマゾ集団だね。

その点、医者は良いぞ。

最近の医学部ブームの理由が良く分かるよ。

まず、医者はライセンスもスキルも完全なポータブル。

正確には持ち運べないスキルもあるけど、8割は持ち運べる。

俺の働いている場末病院じゃ、朝のカンファレンスにも遅刻するようなコンビニの店員もやれないような社会人としての一般常識を持ち合わせていない医者でもクビにならない。

恐るべし医師免許。




過労死する医者もいるけど、中国留学生でも出来るようなコンビニの店員も出来ないような医者でもやっていけるのが医師免許なんだよ。

コミュニケーション能力どころか、コミュ障やアスペルガーの最後の拠り所が医師免許なんだよ。

ただ難点として、なるのに金か学力のどちらかが必要なことだね。

医者になった後に自殺するなんかマジでイミフ。

女性はハードワークが向かないタイプもいるみたいだから、楽チンコースで研修すれば良かったのにな。

俺の働いている病院で研修受けたら人生観が変わったと思うよ。

電通の過労死は繰り返すと思うけど、医者の過労死は考え方次第で今後は防げるという真面目なブログだよ。

おわり。




二刀流についての考察は一卵性双生児研究に似ている




最早、大谷翔平の二刀流がメジャーリーグで通用するかじゃなくて、メジャーリーグの首脳陣が二刀流で使うか、その場合の怪我のリスクはどうするか、怪我のリスクを考慮した大谷翔平の値段は幾らが妥当かという点に移っている。

大谷翔平が規格外なのは勿論だけど、よく考えると大したことはない。

だって、本当の二刀流がアメリカには一杯いるじゃん。


ダウンロード
ボー・ジャクソンの記憶は今でも鮮明に覚えている。

あの時のメジャーリーグは、全盛期の王貞治、長嶋茂雄、金田正一が挑戦しても通用しないと言われていた天空の世界で、アメフトに至っては全日本のアメフトチームが、アメリカの高校生にも勝てないレベル(今でもそうかもしれないけど)、そこでメジャーリーグとNFLの二刀流がいると存在を知って興奮したことを今でも覚えている。

その後、股関節脱臼のために人工関節を入れたことを聞き、その後プロに復帰したことを知ってビックリした。

ちょうどその頃に医者になっていたので、THA後にプロに復帰できることに整形外科医として感動を覚えた。

Wikipediaを見てみると、その後大学に入学して学位まで取っている。

そして、現在も経営者としても家庭人としても上手くやっている。

今日また感動した。

違う意味での二刀流として俺がすぐに思い浮かべるのが、ゲイル・ホプキンス

広島東洋カープで活躍して、現在は同業の整形外科医。

彼も凄いな。

話しをタイトルに戻すけど、一卵性双生児研究では、「音楽」「美術」「数学」「スポーツ」は遺伝の要素が強い。

二刀流ってのはやっぱり遺伝子の問題だよね。

443403_615

カズレーザーも二刀流(バイ・セクシャル)らしいけど、これも遺伝の要素が強い。

日本で主流になっている自己責任論。

自己責任論も実は結構危険な思想だと思うよ。

大学時代に麻雀に熱中していた時に、「確率を知り、確率を超える。」が座右の銘だったけど。

今の若者に贈る言葉として。

「遺伝子を知り、遺伝子の要素を乗り越える。」

そう思って頑張ってください。健闘を祈ります。

おわり。

出世競争

七つの会議 (集英社文庫)
池井戸 潤
集英社
2016-02-19



自分自身に何か出世などの運不運の出来事があったわけじゃないけど、池井戸潤の本を読んでいる途中にサラリーマンの哀愁を感じて切なくなった。

医者でも大学病院に残って出世を目指せば、半沢直樹のように運不運、理不尽はカレーライスの福神漬けのように付き物なんだろうな。

大学を卒業後、直ぐに東京に出てきたので同級生のリアル出世競争はよく知らないんだけど、フェイスブックを渉猟した範囲じゃ、2人が他大学の教授になって、一人は卒業大学の准教授になって、一人は植民地の准教授になっていた。

出世競争を目指した人間の数と結果を比べてみると、なんとも期待値の低いクソのような人生だな。

それでも出世した医者は田舎じゃ名誉的には名士だから、良いのかもしれないけど。

古い価値観の人間だから、成功した開業医より大して金にならないマイナーの科の大学教授の方が偉いと思っているし。

ベンツに乗っている社長と言っても糞みたいな中小企業の社長より、超一流企業の部長の方が偉いと思っているけど。

俺はボラティリティがある人生って嫌だと思って選択してこなかった。

「7つの会議」に出て来る私立文系のサラリーマンなんか本当に辛そう。

鬱になる人間が多いのが分かるよ。

文系でも市場価値のある転職出来る人間になれないと辛そうだな。

転勤って何?

なんで辞令一つで全国移動しないといけないの?

それと旦那に全て依存している専業主婦ってのも、よく怖くないよな。

そのための保険が、子供を人質にとって、マイホームローンで逃げられなくしてるけど。

俺の人生はゆるく、気楽にが一番。

午前中だけ働いて、昼はミシュランの星の付いた寿司屋で食事して。

午後はスポーツクラブで汗を流して、夜は自宅で晩酌しながら「逃げ恥」や「ドクターX]を見る。

そして年に4,5回は海外旅行へ行く。

そういうささやかな事が幸せだと思うよ。




















現実には馬車馬のように働いているけど。

遠くない未来に実現したいです。

あとは決心するだけなんだけど、それはそれで寂しいってのもあるからな。

社畜人生も辛いと言えば辛いけど、上司の悪口を言って場末の酒場で飲んでいるときが人生で一番楽しいからこそ、新橋の酔っぱらいは皆幸せそうな顔をしているんだからね。

仕事を引退したら、あんな楽しそうな顔で酒を飲むことは出来なくなる。

せんべろで飲んでるオッサン達はあれはあれで楽しそうだけど、やっぱり酒でも飲んでいるときだけは辛かった人生を忘れられる系なんだよな。

おわり。








需要と供給



20161214190514

需要と供給、神の見えざる手

本当に不思議。

例えば鰻の値段。

鰻屋で食べるとうな丼が4000円ぐらいする。

もう数年自腹で鰻屋のうな丼を食べてないな。

MRが薬の説明会で持ってくる弁当か、スーパーで買った鰻をチンする程度。

かつて鰻が庶民の食べ物だったことを知らない世代の方が増えてきている。

需要は増えていないけど、供給が極端に減ったケーズ。

それで値段は高騰する。

住宅で最近いつも思うことがある。

都内では住宅需要は相変わらず旺盛なんだと思う。

でも、高額の不動産をを購入できる層が凄い勢いで減っているように感じる。

昔は開業医になれば大金持ちになれたけど、最近は開業する医者も減り。

医者と言えば、MRだけど彼らも高収入の代表。

MRも最早いつまで高給を維持できるか分からない。

MRという業種が存在しないかもしれない。

かつての高収入の代名詞の一つだった銀行員も、東京三菱UFJ銀行なんかの除くともう高収入とは言えなくなってきている。

弁護士もそう。

公認会計士もそう。

日本からかつて高級住宅地に家を買った層がドンドン減ってきている

それでもゼロからスタートする富裕層への道 番外編で書いたように富裕層は増えている。

まあ、日銀が輪転機グルグル戦術やってるんだからそうなるけどね。

投資をして富裕層になったグループ、起業して富裕層になったグループ。

彼らは昔の医者、歯医者、弁護士、公認会計士などに比べて資産価値の維持に重きを置いている。

かつての金持ちは田園調布、成城に100坪の家を購入。ガレージにはベンツとBMW。そして大型犬。

これが成功者のステータスだったけど。

今の富裕層はそんなものに大して興味がない。

興味があるのは、自分自身の現時点での金融資産残高。

これが港区の不動産が値下がりしないだろう理屈だと思う。

そしてかつての都内高級住宅街(港区、渋谷区を除く)が値下がりしていくだろうと予想できる。

需要が減るんだからね。

東京に1000万以上の人間が住んでいて、家を持ちたいという需要がある限り板橋区や足立区や江東区などの値段が極端に上がることはないのかもしれない。

板橋区、足立区、江東区に住む人は実需だからね。

それでも非正規雇用が増えたら、板橋区、足立区、江東区の土地の値段も下がっていくとか予想したり、そのような頭の体操が相場観を形成する。

これからマイホーム購入を検討している層は、HOMESなどで定期的に価格を観測していくと良いと思う。

それが相場観を確実にする。

外は寒いし、家で相場観の勉強だよ。

おわり。











コミュ障濃縮

病院で働いていると一般社会で接するコミュ障の数倍から10倍ほどのコミュ障従業員と接することになる。

病院だけではなく、東大にコミュ障(アスペルガー)が一般社会の数十倍いるのと同じ理屈で。

医師、看護師、薬剤師などライセンスがコミュ障にとっての命綱なわけだから。

生物濃縮ならぬ、コミュ障濃縮。

1280px-Bioakkumulation_von_schadstoffen

日本が不景気になってきて、ライセンス系に人気が高まりこのコミュ障濃縮もドンドン増強されている感じがする。

10年前とは全然違ってきた。

場末病院で慢性的な人手不足なのに、自主退職を促しているという話を聞いて俺の働いている場末病院より下があるのか?

今後生きていけるのか?と心配になる。

そしてコミュ障従業員が増えてくると、まともなスタッフに負担がかかってくるのでまともなスタッフの方が辞めてしまう。

コミュ障濃縮濃縮って感じ。

場末病院じゃ、コミュ障の方が最早スタンダードになってきている。

そうなるとスタッフを怒ることも出来ず、当然教育することも出来ず、出来ないままがスタンダード。

そんな所で医療行為を行うことが恐怖で仕方ないんだけど。

そのギリギリの所での俺のリスク管理こそ現代アートだと思うよ。

自分で自分を褒めてあげたい。

このブログはフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありませんと良いんだけど。

おわり。


商売も手術も意外に難しい




誰もがこうなると思っていたら、やっぱりこうなったね。

よしもと新喜劇のような予定調和的な展開。

大塚家具は結局インオペだったね。

久美子社長の手術失敗で死期が早まった。

お父さんが社長を継続して潤沢な手元資金で天寿を全うするってのが正解だった。

IKEAやニトリには対抗出来ないでしょう。

若い先生が手術したがるのと同じで、久美子社長も大門未知子の真似しようとしたら。

「私失敗しちゃったので」って感じで悩んでるのかね?

そんな感じの写真だね。

おわり。




既婚女性の既得権益を壊すことが新しい日本の未来を作る




既得権益って言えば、公務員や在日特権だけど、今の日本を駄目にしている最大の既得権益者は既婚女性だと思うよ。

俺の朝は、羽鳥アナと田中アナのくだらない掛け合いを聞いて一日が始まる。

初めて田中アナをテレビで見た時、ロリコンフェイスとビックリするほどのカッペ臭さ。

これが民放女子アナウンサーになれるんだと思った。

ミス慶応出身者とは対極にいるのが田中アナだと思っていたけど。

山形大学出身だと思っていたら、明治大学出身だった。

ベッキーもそうだけど、田中アナも打算じゃなくてタダの馬鹿なんだと思うよ。

フジテレビの秋元女子アナが局内プロヂューサーと不倫しているのとは違うよね。
(女子アナとプロヂューサーの打算不倫は、タレントのまくら営業と同じでなくならないけど)

話を戻すけど、田中アナはこれで一発退場。

なんで好きになった男性が既婚者だったことが、大麻所持、覚醒剤使用と同じ扱いなんだよ。

テレビを日中見てるのは、専業主婦やパートのオバチャンでしょ。

だからテレビは不倫に厳しい。

だけど、これ以上既婚女性の既得権益を守ってどうすんだよ?

田中アナの相手の加藤アナってのは見たことないんだけど、加藤アナが田中アナと人生を共にしたいと思ったら、奥さんとペナルティなしで離婚できる。

当然慰謝料も発生しない。

子供に対する養育費も発生しない。

これが本当の日本の成長戦略だよ。

そうなれば、専業主婦のような不安定な立場になろうとする女性は存在しなくなる。

それで男女共同参画社会に近づくことでしょ。

これで高度経済成長期ぐらいの成長が期待できる。

アベノミクスみたいな茶番をやってないで、既婚女性の既得権益をなくすことこそ真の日本の成長戦略。

結婚に躊躇しているハイスペック男も不安がなくなり、行き遅れBBAにもチャンスが生まれる。

これで少子化が進むという考えは考えが浅いよ。

出生率も2を超えると思います。

おわり。








共稼ぎでトライする中学受験








息子三人を灘高校から東大医学部に入れたオバチャンがいたね。




中学受験は専業主婦の方が強いよね。

別に統計を取らなくても直線的に想像できる。

でも普通の勤務医夫婦のリアルの中学受験ってどんな感じなんだろう。

30歳で産んで10歳の子供を育てていたら、女医さんの年齢は40歳。

この世代の女医さんはそんな多くないんだよね。

周りでも受験世代の女医さんは余りいない。

あと10年すると、医者同士の中学受験家族が急激に増えるイメージだけど。

そうすると男性医師の結婚相手は女医が良いのか、非医者の専業主婦がいいのか統計的に結論が出そう。

佐藤ママタイプが勝つのか、医者同士夫婦が勝つのか。

普通に考えると佐藤ママタイプが強そうだけど。

塾の送り迎えなどのリアルのブログが読んでみたいな。

それでもゼロからスタートする富裕層への道パート6で医者同士の結婚を薦めているので、医者同士夫婦が勝ってもらえると俺としては嬉しい。

おわり。




東大女子vs国立女医




現在の国立女医のリアルワールドはよく分からないけど、20−30年前の国立女医は悲惨だったけどね。

生まれて初めて接した不条理ってのが、国立女医だったよ。

あれだけ努力した人間が報われないって何?って衝撃は今でも思い出すことがある。

東大女子、国立女医、私立女医の三すくみって、キャバ嬢、ホスト、サラリーマンの三すくみに似ている。

話を戻して今回のブログのメインは東大女子。

それでも東大女子にとっての基本戦略とは。

自分がメインか、東大卒は撒き餌で専業主婦志望か、本当のイコールパートナー戦略か。

自分メインは具体例では勝間和代でしょ。
(彼女は東大でないけど)
9594488e-s

撒き餌系の具体例は、東大卒で仕事してない女は全部この区分でしょ。

旦那が東大なんでしょ。

問題はこのイコールパートナー戦略なんだけど、日本には欧米型のイコールパートナー戦略って高学歴夫婦には存在しないんだよ。

アメリカのオバマ大統領、ミシェル夫人、トランプ次期大統領に負けたクリントン夫妻みたいな夫婦って存在しないだって。

日本でリアルにあるイコールパートナー戦略ってのは、中学歴(MARCH、、日東駒専)、低学歴夫婦限定なの。

日本で何でイコールパートナー戦略が存在しないかは簡単。

エリートの給料が安いし、安い家政婦の存在もないから。

勝間にもなれず、東大の男の専業主婦にもならず、それでも一生一人は嫌だという東大女子にとって。

東大女子じゃなくて、東京女子大卒として経歴詐称してやっていくってのはどうよ?


今までの東大女子には、勝間系か、東大男の専業主婦系か、一生働く系の3つの選択肢があったんだけど。

第4の選択肢はどう?

ふざけるな。殺すぞって声が聞こえてきそうだけど。

結構ありだと思うけどな。

おわり。





相手の立場になって考えることが結局自分を利する






もちろん軍の情報に明るい者は、日本の基地がアメリカ軍のアジア戦略における要の存在であることを十分に認識していますし、日本が駐留アメリカ軍のために多額の費用を負担していることも知っています。

しかし、トランプに支持が集まるように、多くのアメリカ国民は、なぜアメリカはGDPの5%も防衛費に費やさなくてはならないのか、もっと国内の生活を豊かにすることに税金を使うべきだと思っています。日本が1%、韓国が2%、ドイツは1%未満という現実を見ると、アメリカばかりが多額の負担をする必要はないのではないか、と感じているのです。

仮にアメリカ軍がアジアから撤退すれば、中国が勢力拡張するという懸念はあります。しかし、中国の軍事力が増強される中で、それに対抗しようとすればどれだけのコストがかかるかわからない。また、これ以上の軍事支出を増やすことは国民の理解を得ることができない。となると、アメリカは、どこかの時点で、これまでの安全保障の哲学を変えざるを得ず、軍事戦略も大きく見直さざるを得ないという日がやって来ると思います。



テレビで外交の専門家が、アメリカが日本から撤退することはないと言っていた。

既に75%も駐留米軍に払っているし、これだけの低コストでアジア展開できているんだからと。

本当にこいつは馬鹿だと思ったね。

こんな低能が専門家って日本はどれだけ平和ボケなんだよ。

トランプ大統領が駐留米軍を引き上げるかはまだ分からないけど、最終的には引き上げざるをえないでしょ。

俺も少し前まで中国崩壊ってのは十分ありえるシナリオだと思っていたけど、有人ロケットまで作ってる中国が崩壊しないシナリオの確率は80-90%になったんじゃないの。

それに付き合ってアメリカがアジアに対する軍事費を増やすと思う?

引用したブログのように、アメリカもどこかで自国の安全保障の哲学を変えざるをえないんだよ。

相手の立場になって考えることが出来ない人っているよな。

俺はいつも相手の立場になって考えているよ。

それは優しさじゃなくて、結局それは自分を利することになることを知っているから。

だから耳が痛い話だろうけど、経済的に成功していない男性、行き遅れのBBAはもう一度考えてみると良い。

自分は相手の立場になって考えることが出来るのかと?

トランプ大統領は傲慢だけど、相手の立場になって考えることが出来るからこそ商売で成功したんだよ。

もう少し拡大解釈をすれば、謙虚な人間は軽いコミュ障があるから、相手の立場になって考えることが出来ずに経済的にも成功できないと言える。

謙虚な人間に無能が多いってのはポリティカル・コレクトネス的に言っちゃいけないことになっているので、この手の話を聞いたことがない人もいると思うけど。

クリントン陣営の応援者のように、偽善のポリティカル・コレクトネスをかざして民主主義の根幹である選挙に勝ったトランプに反対していざ負けたらデモ起こして物壊すような程度の低いコメントはいらないから書かないでね。

削除するだけだから。

おわり。


マイホーム購入はやはり投資だ

11月3日の文化の日。都内は本当に気持ちのいい秋晴れでビール片手に表参道からキャットストリートを抜けて再開発著しい渋谷まで散歩をしてみた。

3時間ぐらいの散歩で、立ち食い寿司屋に寄ったりして10キロ弱は歩いたのでポケモンGOのケイシーのアメも3つ増えてしまった。

キャットストリートの裏側には神宮前5丁目という高級住宅街がある。

場所的には、最近東大進学率を急速に伸ばしている渋谷教育学園渋谷の裏手。

一坪500万近くする高級住宅街だけど、ポツリポツリとショボイ住宅も点在している。

神宮前が高級住宅街になる前に購入した層の名残がそこに垣間見れる。

勝手な想像だけど、親の代の購入じゃなくて祖父の代の購入って感じ。

とは言っても、神宮前にローンなしの30坪の一軒家を持っていれば、自分自身は年収500万のサラリーマン、妻は配偶者控除内で働くパートタイム労働者だとしても、富裕層と言えるのではないかな。

何度も書いて悪いけど、年収1500万で手術やって、当直やってストレスフルに働いている勤務医よりは生活レベルは高いと思う。

それで奥さんが専業主婦で住宅ローンをガッチリ借りていたら比べるまでもないでしょ。

タイトルに戻るけど、マイホーム購入ってのはやっぱり投資なんだよ。

何処の大学を出て、何処の企業で働いて、どんな職業で働くかという生涯年収が幾らになるかという事とマイホームという名の不動産投資が上手くいくかは同じぐらいの比重があるほど重要な事だと思うよ。




数ヶ月のマンションのショールーム巡りで家を買ったりするのは正気の沙汰とは到底思えないな。

数年間は基礎を勉強して、不動産を直接見て、その周辺も何時間も歩いて、相場観を養って。

それから買うべきなんじゃないの?

そういう面倒なことを苦痛に思う人間は知的労働には向かないし、だったら一生賃貸の方が良い。

家賃の硬直性を考慮しても、得にもならないけど損はしない。

以上。

おわり。

何やっているか分からない金持ちの分析

何をやっているか分からない金持ちの分析の前に、ベストセラーの「となりの億万長者」を振り返ってみましょう。

<A>億万長者の8割は遺産ではなく一代で富を築いた。

<B>億万長者の妻の職業で一番多いのは学校の教師。

<C>億万長者の特徴を3つの言葉で表せば倹約、倹約、倹約である。

<D>億万長者ではない人が10万円のスーツを買う割合は   億万長者が10万円のスーツを買う割合の6倍である。

<E>億万長者の半分は1万5千円以上の靴を買ったことがない。
   ちなみに億万長者ではない人が3万円以上の靴を   買ったことのある割合は億万長者が3万円以上の靴を   買ったことがある割合の8倍もいる。

<F>億万長者の半分は2万3千円以上の時計を買ったことがない。

<G>高額所得者を職業別に分析すると蓄財レベルが一番低いのは医者である。

<H>億万長者で最新モデルの車を買うのは4分の1以下である。

<I>億万長者の95パーセントは株を保有している。


栄えある金融リテラシー最下位がお医者さんだって。

ワンルームマンション投資の最大の被害者が医者であることとの整合性も取れている。

上記を最低限のバックグラウンドとして理解した上で、何をやっているか分からない金持ちの正体は?

それぞれの経験で回答は違ってくるとは思うけど。

その答えには、投資で儲けたとか、風俗で稼いだとか、オレオレ詐欺で稼いだとか。

何をやっているか分からない金持ちの正体は、俺の中では親が金持ちっていう結論に達した。

東京で暮らしていると、本当に何をやっているか分からない金持ちに出くわす機会が多いんだけど、何故東京に多いのかも同じように想像すると、結局東京の土地の値段が高いことに行く着く事を発見した。

例えば、サザンオールスターズの桑田。

彼が今までのヒット曲でどれだけの印税が入って、どれだけの資産形成をしたかは知らないけど、預金残高が数十億であることは容易に想像できる。(勿論、株や土地になっているかもしれないけど)

その子供は何をしているかも知らないけど、遺産だけで何をやっているか分からない金持ちの誕生だよ。

そういう分かりやすい例ではなく、今住んでいる表参道の近くには古くからの住宅地がある。

南青山の土地は今一坪500万はする。

そこに50坪の広さの一軒家に子供として生まれたら、相続税を抜きに考えればそれだけで2億5000万。

年収1500万の勤務医の生涯手取り額が3億と比較すれば、その額の大きさに愕然とする。

地方出身の勤務医が6000万程度のタワマンを購入して総支払額(金利手数料保険料込で)で1億。

一方、南青山に生まれた都庁勤務の年収600万のサラリーマンと比べてみれば、どちらが裕福かは簡単に計算できる。

南青山じゃなくても、坪200万の土地を100坪相続しても同じようなもの。

そういう人間が東京には一杯いる。

幽霊の正体見たり枯れ尾花だね。

以前、俺は医者になりたかったんじゃなくて医者の子供に生まれて、学生時代からポルシェを乗って電通に勤めて女子アナと結婚するような人生が良かったと書いたことがあるけど。

今訂正するよ。

今から人生がリセット出来るなら、南青山の200坪の一軒家の一人息子として生まれて来たかったな。

おわり。








若い時に意外に想像できないこと

週末にあった高校の同窓会。

頭は禿げてこのジジイは誰かと思う同級生。

かつての憧れの女子が見る蔭もなくなり中年のBBAに。

そして同じ部活の同期の内、2人が癌で手術を受けていた。

時間が経つのは早く、そして思っている以上に人生は長い。
(高校時代の校長先生も参加してスピーチしていたけど、90歳だった。未だ元気)

可愛い女性は殆どいないようなルックス面ではレベルの低い高校だったけど、その中で可愛いと思い出す女性は4人いる。

週末の同窓会に参加していたのはその内の1人だったけど、色々現状を聞いてみると。

1人は未婚。
1人はバツイチ。
1人は旦那浮気しまくりの家庭内別居状態。
1人は風のウワサでは幸せにやっているらしい。

可愛いからそれだけで幸せになっているわけではないみたい。

人生は奥深いな。

そして誰だか思い出せないような女子が50歳の割に若くて綺麗で高収入の旦那と結婚して子供も優秀だったりしている。

若いときには、可愛い彼女たちは楽勝で幸せな人生を手に入れると思っていたけどな。

銀行で金持ち相手の資産運用を担当している同級生と話したんだけど、金持ちっていうと大概開業医で彼らが腐るように金持っている事、それでも使う時間もなくあくせく働いている事などを話してくれた。

金を稼ぐのは当然難しことだけど、それをうまく使いことはもっと難しい。

自分自身も預金残高が増えてきたんだけど、その使いみちが思い浮かばない。

50歳ぐらいの男が思うことは大体同じで、若い時にもっと色んな女とセックスしておけば良かったと言っていた。

若くないから性欲も強くなく金を出してまでやりたいとは思わないし、本気の不倫で家庭を壊すほどのリスクは取りたくないしって感じだった。

女にモテようという意識がないから、高い服を買おうとも思わないし、高級車を買おうとも思わないらしい。

金持ちジジイ相手の擬似恋愛ビジネス(愛人ビジネスじゃなくて)は、絶対に需要があると思うな。

結婚諦めた35歳以上の女医、外資系企業のOLとかのカップリングビジネスは結構うまくいくと思う。

他人から見れば単なる売春だけど、当人達にとっては自然な出会いとお互いの利害が一致したら楽しい大人のお医者さんごっこが出来るよ。

35歳のBBAでもジジイ相手なら女の子扱いしてくれるしね。

話しを本題に戻して。

若い時は自分が死ぬことは想像できないけど、50歳ぐらいを過ぎてからはチョコチョコ死ぬ同級生が出てくる。

後悔しない人生設計の為、60歳で死ぬプラン。70歳で死ぬプラン。80歳で死ぬプラン。90歳で死ぬプラン。
日野原先生みたいなパターン。を作るべきだと思ったよ。

そのプランも、職業人編、資産運用編、家族編、そして男としての悪あがき編って各論で考えてみると良いと思う。

勿論、生涯医者として頑張るってのもカッコイイし。90歳で老人ホームに入っても85歳のBBAを口説くってのもカッコイイと思うけど。

死を強く意識して、残りの時間が有限であることを自覚することって結構重要な要素だと思うよ。

そんな感想をもった同窓会でした。

おわり。












専業主婦希望に合理性はあるのか

都内で年収1500万の勤務医をするなら専業主婦は避けた方が良い

年収1500万程度なら夫婦共働きの方がいいのはおっしゃる通りで、私も間違いないと思っています。
ただ、年収1000〜1500万クラスのプチリッチ(都内ならこのぐらいの稼ぎではリッチとは言えませんよね)な男性ほど専業主婦を欲しがっているような…?
そこそこの大学を出ている年収600万ぐらいの女性と結婚して、子供もそこそこ賢く育つだろうし、忙しいなら家事・育児をアウトソーシングするのが合理的なんじゃないかと思いますが。
妻を専業主婦にする事に男の見栄?プライド?でもあるんですかね。


まず断っておくと、僕のブログは医学生や若いドクター向けに書いているので、都内で年収1500万の勤務医をするなら専業主婦は避けた方が良いはエリートサラリーマンには必ずしも当てはまるかは疑問です。

ただ、これは意味あるので挿入したんです。




年収1000万台って、時間切り売り勤め人人生なんだよね。

多少は時給は高くても。

過労死自殺した電通社員とか、鬱病発症率の高い大手製薬会社のMRとか、大手企業の総合職とかの職業では、転勤があるし女性の専業主婦は必須でしょ。

オールドジャパニーズ社畜社員と、それを支える専業主婦は日本の伝統芸能でしょ。

image-28

タワマンを買って、プチセレブゴッコのマウンティングをやるには年収1500万は安すぎるんだよね。

止めとけば良いのに、エリートサラリーマンと結婚して専業主婦になり、愚かなマウンティングゴッコワールドに参入する女性はあとを絶たないよね。

マウンティングこそ、女性のサガだし、マウンティングワールドこそ、女性が輝ける世界なんだと勝手に想像しているけど。

安倍総理が頑張って、全ての女性が輝ける社会を作ろうとしても。

女性が思っている輝ける社会は。マウンティングワールドの上位に位置することだからね。

永遠に分かり合えないよ。

タイトルに戻るけど、男の専業主婦希望者は合理性はあるよ。

それは見栄やプライドだけの問題じゃなく、歌舞伎における梨園の妻のように、オールドジャパニーズ社畜社員にはそれを支える専業主婦が絶対に必要。

だからこそ、日本のエリートサラリーマンは外資系の年収1億みたいなトロフィーワイフ希望者でなく、マウンティングワールドが女性のサガでも、その中でも質素にやりくりしてくれる堅実な女性が人気あるんでしょ。

良妻賢母ってのは、社畜サラリーマンの理想の妻の別表現。

それとコメントつけてくれた女性のように、転勤がない世帯年収1500夫婦も合理性はあるよ。

フルタイムで働いていたら、マウンティングワールドで動き回る時間もないでしょ。



個人的には、良妻賢母系より時には娼婦系の方が好きだね。

おわり


都内で年収1500万の勤務医をするなら専業主婦は避けた方が良い




1000万でも生活が厳しいとか、その手のネタではなく。

都内で年収1500万ぐらいの地方出身者、でもって奥さんが専業主婦って家庭が一番最悪だと思うんだよね。

世帯年収が1500万で共稼ぎなら問題んだけど。

以前にもブログで書いたけど、年収1500万ぐらいだと生涯手取り額は3億円ぐらいになる。

その内の1億を不動産取得に使われたら、自ずと生活は厳しいものになる。

女性同士のくだらないマウンティング。

小学校から私立に入れるだとか、バレエ、ピアノなどの習い事。

毎年の海外旅行。

フルタイムで働いている女性なら、金持ちBBAのマウンティングに参加しないで済むけど専業主婦だとそういう訳にはいかない。

結婚前は質素で派手なことを嫌っていたって、周りと比べること。マウンティングすることこそが女性のサガでしょ。

年収1500万の勤務医でも、マイホームは親がポンと億ションを買ってくれるなら問題ないんだよ。

マウンティング専業主婦の中でも平均程度になるんなら。

今は年収500万の大学病院勤務でも、あとは親の病院を継ぐだけならもっと問題ないんだけど。

地方出身者同士が都内で共稼ぎで子育てをすることは本当に本当に大変。

東京は子育てに向いている場所じゃないからね。

どっちかの実家が都内にあれば親も手伝ってくれるから。

そうじゃなければ、両親が住んでいる地方で年収1500万の勤務医をやったほうが絶対に幸福度は高い。

奥さんが専業主婦でも、その地区で相対的に富裕層だし、不動産も安いし、家に帰れば灯りがついていて可愛い子供と温かい手料理が待っている。

年収1000万以上の仕事が地方にはないから皆東京に出てくるだけで、医者だけは地方でも都内でも給料は変わらない。

若いときは都内で研修を受けて、東京ワールドでガンガン遊んで。

可愛い子をゲットしたら、地方に連れて帰るのが一番だと思うよ。

地方は嫌だというような女なら、次行けば良いんだよ。

すぐに次見つかるから大丈夫。

おわり。

本音と建前とポジショトーク






ポリティカル・コレクトネス。

ポジショントーク。

ロッカールームトーク。

セクシャルハラスメント。

ベッキーの不倫で始まった今年ももう10月20日でもう終わりそう。

ベッキー&ゲス不倫から、日本の言葉狩りと言うか、倫理の押し付けがヒートアップしているよね。

本当に本当にくだらない。

単なるポジショントークだったレベルの考え方が、論理的思考が出来ない馬鹿が多数の日本じゃそれが正義に昇華してしまった。

本当のことを言ってはいけない世の中で、本当の話は何処で話せば良いの?

今回のブログ内容はデリケートなことだから、いつもより丁寧に分かりやすく例をあげて書こうと思うけど。

「黒人は頭が悪い。」と公的な場所で発言すれば糾弾される。

橘玲の本の単なる引用だけど、黒人は白人、黄色人種より統計学的に知能が低いという現実がある。

それを直感的に理解する簡単な例がある。

今まで100mを9秒台で走った日本人は一人もいないけど、9秒台で走る黒人は何十人といる。

短距離走の能力は、日本人は黒人に劣るのは事実でしょ。

様々な能力は人種間の差があるのが当たり前。

オバマ大統領は黒人だけど賢いとかいうのは反論にならないんだよ。

それも分からない人がいるから一応書いておくけど。

別に公的な場所で、「黒人は馬鹿だ。」とか、トランプ氏のように「女は有名人には直ぐに股を開く。」とか制限なく発言できる世界が良いと思っているわけじゃないよ。

でも、リアルの世の中とポリティカル・コレクトネスやポジショントークで脚色された虚構の世界をゴチャに理解している人が多すぎるよ。



このCMは放送禁止になったみたいだけど、放送を止めた判断はポリティカル・コレクトネス的には正しいよ。

だからって、女性の価値は25歳以降に下がっていくのは現実でしょ。

現実を教えるのは、一体誰がするの?

学校の先生は出来ないよね。

ポリティカル・コレクトネス的に。

そして、月100時間残業で自殺した電通OL。

電通はそういう会社だって、誰も教えなかったのかね?

電通社員「新人は毎日朝まで伝統“血みどろ”研修in飲み屋」

ゼミの先生もポリティカル・コレクトネス的に、「お前は肛門芸をやるつもりあるか?」とは言えないよね。

大炎上!長谷川豊「人工透析患者は死ね」と暴言もあったね。

医者としての立場上、そしてポリティカル・コレクトネス的に「透析患者は死ね。」とは勿論言えない。
世界で突出・透析大国日本!

もう日本じゃ透析の議論は出来ないよね。

国民皆保険制度が破綻するまで。

女性に年齢を聞いたらセクハラだって言われるレベルになっている。

胃瘻もそうだけど、この手の話は国民皆保険制度破綻するまで封印状態。

食べられなくなったら寿命と言う議論は出来なく、本音と建前とポジショントーク(透析医、移植医、病院経営者、患者)がゴッチャに。

BBAをBBAと言えなくなって、日本は良くなったのかね?

ドンドン悪化しているように感じるのは俺だけじゃないと思うけどな。

おわり。










神頼み名医説

名医ヤリチン説

渡邊剛先生が神棚に手を合わせるって話をしていたけど。

司会者が他の先生で神頼みする先生はいますかと質問すると。

福島孝徳先生も手を挙げていた。

福島孝徳先生の場合は、凄技の鍵穴手術よりあの髪型が気になるんだけど。

トランプ氏かと思った。

話を戻して。

人事を尽くして天命を待つって心境にならない外科医っているのかね?

大門未知子じゃないんだから。

レベルは違うけど同じ外科医として、神頼みをすると言った渡邊先生、福島先生の方が信用できる。

患者を不安にさせるという意味で、他の先生は手を挙げなかったんだと思うけど。

おわり。

名医ヤリチン説

今回の林修の今でしょ!講座は米倉涼子率いる『ドクターX』軍団と学ぶ医療講座SP
日本が世界に誇る『脳』『心臓』『肺』『胃』『腸』のスーパードクター5名がスタジオに集結!!林修が知りたい病気の質問をぶつけていく!ドクターXのモデルになった『腸』の名医、加藤友朗先生の神業・血管縫合術に米倉涼子も驚いた!!『胃がん』最後の駆け込み寺と呼ばれている名医・古河洋先生の胃がん予防&ピロリ菌対策を学ぶ!ドクターX軍団も絶賛の最新医療や手術法が続々登場!!

更に手術成功の為に自ら医療器具を開発している『脳』の名医、福島孝徳先生が登場!「約2cm」の穴で手術する神業技術を紹介!脳梗塞や脳腫瘍の早期発見に繋がる脳ドックに林修が検診へ…果たして結果は? そして世界初の術式を開発『肺』の名医、大藤剛宏先生が教える肺がんの最新治療&予防法、医療ロボットの先駆者『心臓』の渡邊剛先生の超ハイテク、ロボットで行う心臓手術について説明する!

◇出演者
【MC】 林修
【進行】 宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)
【講師】 大藤剛宏(肺)
     加藤友朗(腸)
     福島孝徳(脳)
     古河洋(胃)
     渡邊剛(心臓)
     (※50音順)
【学友】 米倉涼子
     吉田鋼太郎
     草刈民代


加藤友朗先生ってイケメンだね。

ドクターXの話が実話だとは驚いた。

名医ヤリチン説はプチ炎上商法のPV稼ぎ。

イケメンじゃない先生も番組出てたけどね。

でも、名医になった後はイケメンかどうかは関係しないけど、名医になるまで過程でイケメンが有利に作用する状況があるから名医ヤリチン説はあると思います。
(天津木村風)

外科医あるあるで、ムンテラ上手の手術下手って先生がどの施設にもある一定数存在しているんだよね。

名医ヤリチン説以上に、ムンテラ上手の手術下手先生ヤリチン説はあると思います。

何処に住むと快適かは?

全国市区町村 所得(年収)ランキング 2015年から推測するその地区の中央値。(平均じゃなくてね)

1−9位の地区だったら、奥さん専業主婦なら平均所得の3倍が中央値だと思うよ。。

印象だけど、独身サラリーマン、独身OLを除いて子供がいる家庭だけで考えると。
(幼稚園、小学校で出会う人達っていう意味で)

港区なら年収3500万ぐらいが、うちの家庭は丁度平均的な家庭だと思うぐらい。

世田谷区なら年収2000万ぐらいが、うちの家庭は丁度平均的な家庭だと思うぐらい。

年収2000万ぐらいなら、絶対に港区に住まない方が良い。

女は絶対にマウンティングする生き物だからね。

旦那にとってストレスになる。

他の家庭、他の旦那と比べられると不愉快でしょ。

若い先生達はそれは覚えておいたほうが良いよ。




25歳若妻が嘆く外銀エリートとの結婚の不満

おわり。



年収1000万の貧困層

日本の話しではなく、ニューヨークのマンハッタンでの話。

遅い夏休みでニューヨークに遊びに行ってきました。

今ニューヨークで働いている高校時代の友人と会食したり、本場のジャズを聞いたり楽しいひと時でしたが、ビックリしたことがあります。

ニューヨーク市のマンハッタン区では、平均年収が1600万とのことでした。
1280px-NYC_wideangle_south_from_Top_of_the_Rock

なんとも物価も高く、友人曰くそれ程高級でなくレストランでワインをボトルを頼むと一番安いのでも80ドルはすると。

それに税とチップが乗るのでボトルワインは最低1万以上すると。
(税が8%、チップはその倍が相場だそうです)

そのチップを貰うウエートレスも稼ぐウエートレスは年収1000万を余裕で超えると。

日本で言えばウエートレスなんか時給1000円のフリーターですが、実家ぐらしの日本の年収300万のウエートレスと、ニューヨークに住んでいる賃貸の年収1000万のウエートレスの生活レベルを比べると同じぐらいではないかと言っていた。

そのぐらい家賃が高いと。

”What Is Middle Class in Manhattan? ”年収5000万円でミドル・クラス?物価とレントが高額の マンハッタンの経済事情

こちらのブログじゃ、年収5000万がミドルクラスだって書いてある。

ニューヨークという街自体が、奴隷を気持ちよく働かせるための装置になっているんだと思った。

日本で言えば、芸能界とかスポーツ界とか美容師業界とかに似ている。

タイムズスクエアのネオンは、奴隷を集める誘蛾灯のようだった。
1112

2LDKで月50万を払うのか、月50万を貰うのか。

かつての奴隷制度と何が違うの?

月50万払う奴隷と、月50万貰う奴隷の保有者。

かつての奴隷制度と違いは、奴隷も奴隷保有者になれる事かね。

何故ラットレースから抜け出す方法を考えないか?

経済的独立とは、奴隷制度時代の奴隷解放書の事なんだと思った。


T01a_169056

帰りの飛行機の中で、タイムリーな映画を見た。

時給14ドルの犯人は、ルーツのクンタ・キンテだね。

そして2020年以降に日本で起きることを想像してしまった。

資産形成 相場観

東京都に置いては、赤丸で囲んだ所がマンハッタン。

それ以外の23区はブルックリンやクイーンズやブロンクスだね。

買えるならやはり赤丸で囲んだ所が良いと思った。

おわり。









外科系1人医長を一日も早く経験することを勧める

若い先生や経験が浅い先生や研修医と話して感じることと、自由気まま整形外科先生のブログを読んで感じたこともある。

このブログのカテゴリーは医療ではなく。経済、教育です。

それは、リスクを理解できてないんだよな。

本人たちは、リスクを理解してリスクコントロールをしているつもりだろうけど、リスクがコントロールされていない。(^_^;)

ませた幼稚園生の女の子が、大人の女性のような振る舞いをしているように見えることもあるけど、全く理解していないのと似ている。

俺のやっている経営ゴッコのリスク管理は、整形外科医として手術を施行する患者に対するリスク管理が基本にある。

本物の経営者を目指す人間なら、外科医としての経験をベースにしたリスク管理は寧ろ邪魔なだけだと思うけど。

話を戻して。

リスクを理解するには、やっぱり恐怖を感じないと駄目だよ。

どんな高度で難しい手術を沢山経験しても、オーベンがついてここほれワンワン手術だったら、手術の手技はアップしていくけど、リスクを理解することには繋がらない。

内科系勤務医の場合、循環器内科で心カテをバンバンやるとか、消化器内科で高度の内視鏡をバンバンやるとか(どれだけGIFを沢山やっていても見るだけGIFではリスクは理解できないけど)以外だと定年間近のジジイドクターでも、全くリスクを理解していないんで笑える。

まあ、当人にとってはリスクを取らない医者人生を希望してそれを実践しただけなんだろけど。
(一般内科って言っても開業医は、外科系勤務医よりリスクを理解していると思うけど)

子供がいち早く大人になるために、外科系1人医長を一日も早く経験することを勧める。

たまに、外科系1人医長で、リスクを極限まで抑えることに特化した先生がいるけどそれは親のクリニックを継ぐまでの事だからね。

その気持ちも分からなくはない。

もう一度話を戻して。

外科医としてのリスク管理を理解しないままで、自由気まま整形外科先生のやっているような投資をすることは結構危険。

何で勤務医と経営者のハイブリッドって概念が生まれたのかを理解できないで医者が投資をやるぐらいなら、そこそこの収入で医者人生を全うした方が絶対に良い。

勤務医と資産形成という、女医の結婚のような無理ゲーをクリアーするには最低限上記のようなことを理解できる地頭が必要。

そしてそれが、リスクを極限まで抑えて、落ちている物を拾うように資産形成を完成させるんだと思うよ。

その時には当然外科医としての力量も相当なものになっているはず。

そして、経済的独立を達成した名医が沢山増えて、日本の医療の水準がレベルアップする事を期待しています。

おわり。




自分を客観視することは簡単なことではない




高畑は発達障害だとか、母親の育て方が悪かったとか色々言われています。

しかし、彼だけでなく自分のことは自分が一番良く分かっていると思っている人間も高畑同様に危ない。

俺の22歳の時を思い出してみると、高畑は馬鹿だとは笑えないな。

22歳ぐらいの時は全く根拠の無い選民思想に溢れていたしね。

勿論、高畑のような性豪系じゃないので強姦をしたことはないし。

若い男は誰でも性欲に溢れて、一歩間違えると強姦するような内容をテレビのBBAのコメンテーターが議論していたけど、それも大きな間違いだよ。

女は皆、潮吹きするってのと同程度の幻想だよ。

話を戻すけど、25歳ぐらいまでの若者が自分がメンタルが強いタイプか、弱いタイプかを理解することは難しいよ。

だから、メンタル耐性が要求される職場にメンタル弱い系が入ってきてしまう。

自分のメンタルが強いことが前提で、人生プラン、キャリアプランが作成されているから、俺ってメンタル弱いのってなるともう対応が出来ない。

メンタルが弱い系だと分かったとき用の、オプションを作って(考えて)おくべきなんだよ。

まあ、俺が老人になったからそう思う部分もあるんだと思うけど。

あと多いのが、俺は強運の持ち主系だという前提で人生プラン、キャリアプランを考える奴ね。

普通の運の持ち主だった場合の、オプションも必要だよね。

まあ、その傲慢さが若者の特権だけどさ。

それと女性に多いのが、若さプレミアムと自分の魅力をゴッチャにしちゃう奴ね。

これも高畑の強姦系と一緒で、一発で人生棒に振る可能性があるから注意が必要だよ。

謙虚になれとは言わないけど、絶世の美女じゃないかぎりは若い時の価値は若さプレミアムが8で自分の魅力は2ぐらいに思っていたほうが良いよ。

若さプレミアムや新卒プレミアムを軽く考えちゃ駄目だよ。

年をとれば誰でも理解できることで、でも年をとってから理解したんでは遅いことが人生には一杯あるんだよね。

それと年をとった今だから分かるんだけど、人生で成功するとか、経済的自立をするとか、出世するとか、世俗的な意味での成功ってのは結構な割合で運の部分が多いよ。

早慶、東大、医学部程度に入れないで成功できないって言ってるのは単に努力が足りないだけだと思うけど。

高畑強姦事件という症例報告は、男の子を育てている母親に、シングルマザーに、勘違い系の若者に、発達障害を仕事にしている人間に、教育者に、レイプ被害者救済活動をしてる人に、熟女好きに。

それぞれの立場の人間に強烈なインパクトを与えたね。

おわり。






メンタルを病む女性達

最近、仕事をしていていつも感じることがある。

メンタルを病む女性がドンドン増えているなって感想。

別に女性蔑視じゃないよ。

メンタルを病む女性の多くが、子無しの女性。

医療関係の仕事って女性が多いし、その女性も独身が結婚いる。

離婚してシングルマザーの看護師なんかは、逆に本当にメンタルが安定している。

俺も年を取ってきてるので分かるんだけど、衰える体力、衰える容姿、衰える知力。

それをどうにか自制心を保てる理由ってのが、社会的地位や預金残高だと思うんだよね。

昔は大卒サラリーマンなら、部下なしでも課長になれたとかあったじゃん。

誰でも課長になれることが良いか悪いかは置いておいて、役職が男性のメンタル安定に多大なる貢献をしたことは想像に難くない。

会社内では馬鹿にされていても、課長になれば昔の同級生には面目が立つし、家族にもそれなりに尊敬してもらえる。

それがなくなって、一生平社員だったメンタルを病むよね。

だから、一時期メンタルを病んだ男性が急増した。

まあ、今じゃ行くところまで行って非正規雇用が半分近くまで増えているから一生平社員でもメンタル病むこともないよね。

責任無しで雇用安定ならこっちの方が良いと思うレベル。

話しをタイトルに戻すけど、女性がドンドン病む人が増えているのは、男性がかつて病んだのと同じ理由だと思うんだよね。

女性にとって、子供を産む、子供を育てるってのは男性が思っている以上の達成感があるんだと思う。

デブになって、皺くちゃになって、誰からも相手されなくなっても私にはこの子がいるっていう感覚。

これが女性のメンタル安定に多大な貢献をしていたんだと思う。

だから、子無しで40代を超えたあたりの女性のメンタル不安定感は半端ない。

その不安定感が、医療レベルの低下に貢献するんだよ。

貢献じゃなくて影響か。




今回の強姦は、子無し医療系関係者の精神安定には貢献したかね。

子供がいなくて良かったって自分に言い訳出来るしね。

話は変わるけど。




抑えきれない欲求だってさ。

これはED気味の中高年医療系関係者のメンタルを著しく不安定にさせたね。

こっちはバイアグラ必要なレベルなのにって。

おわり。





何故ラットレースから抜け出す方法を考えないか?

それは親自身が奴隷であり、ラットレースをしている自覚がないからでしょ。

子供を官僚や医者にして喜んでいる親ってのも、奴隷が自分の子供を高級奴隷にして喜んでいるようなもので吉田沙保里の銀メダル同様涙を誘うよ。

俺が子供に教育するとしたら、東大に入ったり、医学部に入るのが目標でなくラットレースから抜け出すことが人生の最低限の目標なんだと教えると思うよ。

残念ながら、生まれながらにして回し車に入れない経済力は俺にはないから。

東大や医学部を目指す層は、小学校4年生から9年後の受験に備えているのに、何で新卒社会人は、新卒時からラットレースから抜け出すキャリアプランを考えないのかね。

新卒時からラットレースから抜け出すキャリアプランを考えれば、当然入る大学や学部も考えることになるし、そう考えるのなら小学校4年生からラットレースから抜け出すキャリアプランを考えるように教えるのが親の勤めじゃないの?




勤め人なんか頑張っても報われない。

上記のブログの要約。

勿論、金を稼げば良い、資産家になれれば良いって単純な話ではないから。

人間には残念ながら承認要求ってのがあるからね。

女性のキャリアプランが、仕事と結婚の二本立てであるように、男のキャリアプランは、仕事と資本形成の二本立てで考えないといけないの。

女なんかグリコのおまけのように付いてくるんだから。

女にとっては、仕事と結婚は寧ろ両立できない事と同じで、男にとっても、仕事と資本形成は本来両立できないものなの。

だからこそ、戦略が必要だよってのが今回ブログの趣旨。

戦略なしに、戦術を教えているのが啓蒙本でしょ。

俺自身も戦略なしで人生生きてきたけど、たまたまラッキーでラットレースから抜け出す事ができた。

だから子供にはラットレースから抜け出す事を目標に教育してあげることが出来る。

これが富裕層の連鎖の1つの要因だと思うよ。

おわり。




資産形成 相場観



資産形成 医者編 相場観

最近、今後の不動産価格に対する相場観として下記のようなことを思っている。

でもまずは家賃の価格硬直性について。

土地の値段が上がっても下がっても、家賃はあんまり変わんないって話ね。

それと賃料と不動産価格の間には緩やかな相関性


これも当たり前だけど、借りるより買ったほうが得なら買うし、買うより借りるほうが得なら借りるしって言う単純な話。

上記のことを理解したうえで、都内の不動産価値の相場観として最近思っていることがある。

1,2020年頃より都内でも不動産価値は下がると思っている。

2,下がらない、あるいはむしろ上がる地域がある。

3,それを理解する上で重要な事が、富裕層のボリュームと街の魅力がキーワードだと思う。

4,それは一軒家も高層マンションも同じ。

実際に家を購入を考えているので、購入時期は2020年以降で何処が良いかを必死に考えている。

具体的に書けば、田園調布や成城なんか買っても意味ないよね。

あれは、区画整理された大きな庭と大きな家と高級外車が数台ってのがステータスだった時代の高級住宅地。

自分は車通勤だけど、外資系金融機関勤務の電車通勤者にとっては車はもう必要なものではない。

タクシーで十分だし、最近急激に増えているタイムズカーレンタルで良い。

昨日止めた時間貸しの駐車場に併設されているオリックスレンタカーをチャリンコで乗り付けって利用している男性がいた。

通常のサラリーマンにはこれで十分でしょ。見栄やステータスの為に車を持つ事など論外だと思う。

子供が小さい時に車があったら便利って感じのレベルだと思う。

自分も奥さんも子供もそれぞれ車を持つような生活スタイルなら、成城なんかドンドン値段が下がってくるからバブル仕様の中古物件なんか非常のコストパフォマンスが良いかもしれないけど。

だからお薦めは六本木に近い広尾、西麻布だったり、恵比寿だったり、表参道に近い神宮前だし。

この辺が値段が下がらない最有力だと思う。

渋谷に近い松濤も良いよね。




この影響がどう出るかは微妙だけど。

東京の文教地区の代表の文京区。

ここはドンドン下がっていくと思う。供給される土地が少なく住みたい人が多いって触れ込みだけど、何処も街としての魅力が乏しい。

ここに住みたい人は賃貸で十分下がってから購入すれば良いんじゃないの。

世田谷区全体も街としての魅力が乏しいので下がっていくと思う。

世田谷区に住みたい人は今は賃貸で下がってから購入で十分だと思う。

金持ちの多そうな千代田区の一番町〜六番町 も街としての魅力が乏しいし、人気の自由が丘や二子玉川は女子供向け街って感じで全くもって魅力を感じない。

ここまでは全国的に皆が知っている街だったけど。

地方出身者には五反田駅は風俗の街かもしれないけど。

実は池田山って言う日本屈指の高級住宅地がある。

オーベンの先生の家に遊びに行った時に、自分の生まれ育った品川区にこんな高級住宅地があることにビックリした。

ビックリするようなデッカイ家と数台の高級外車。

サンダーバードの基地かと思ったからね。(古くて分からないか)

池田山も衰退する高級住宅地ってイメージだったけど、もしかしたら狙い目かと思っている。

この前、講演会で目黒雅叙園に行ってきたんだけど。

ちょっと前まで俺がラブホ代わりに使っていた目黒雅叙園が外資に買われて、リニューアルされていた。

隣接しているアルコタワーにはAmazon、新生銀行などが入って目黒駅自体の魅力がアップしていくかもしれない。

池田山公園周辺の東五反田5丁目、上大崎1丁目、3丁目なんか狙い目だと思って注目している。

首都高へのアクセスも良いこと、地盤も良いこと、バブル仕様の中古物件が沢山出てきそうなところも魅力的。

自分自身は車を手放すつもりはないので、駐車場が数台ある物件は魅力的。

あとは40年ぶりに出来る山手線の新駅周辺の土地も検討している。

高輪台は地盤も問題なし。白金にも近い。首都高へのアクセスも問題ない。

どちらも既に高値だけどね。

金持ちは金持ちが住んでいる街を好むよ。

擬態っていのかな。

目立たなくて良いじゃん。

都内に家を買うなら、港区、渋谷区,目黒区( 駅の近く)、品川区(の山手線の内側)。
23ku

大田区、世田谷区は場所によっては大きく下がってくると思うな。

千代田区、中央区は変化なし。

杉並区、練馬区、板橋区、北区、足立区、葛飾区、江戸川区は最早都内だと思ってないので論外。

勿論、23区最多の生活保護受給を誇る足立区でも、北千住周辺の土地は下がらないかもしくは上がるかもしれないので一括りにするのは無理があるけど。

そして港区って言っても、かつての高級の代名詞でもあった赤坂。

昔は良く赤坂プリンスホテルやホテルニューオータニをラブホ代わりに使っていたんだけど。

最近遊びに行ってみたらかつての料亭はチャイニーズ御用達のホテルになり、テナントは韓国系ばかりになっていて。

かつての清純派アイドルが、AV嬢になるような変わりようだよ。

街は変わるんだよ。

だからこそ、家は所有より賃貸が基本。

家ってのは、ローンを組んでまで買うものではないってのが基本。

不動産会社の営業トーク、金融機関の営業トーク、そしてマイホーム購入で資産形成出来た人間の声ばかりネットでも周りでも聞こえてくるけど。

失敗した人間の声は聞こえてこないんだよ。

オリンピックが閉幕したけど、メダルを取って脚光を浴びた選手の何十倍の数の屍があっての事だからね。

マイホーム購入で自己破産した人、人生をかけてオリンピックのメダルを目指したけどオリンピックにさえ出場出来なかった人の、聞こえてこない声を聞けるかどうかが本当の知性だと思うよ。

そう言う目で高級住宅地に住んでいる人達、リオのメダリストを見ると、またより一層彼らが本当のウイナーだって思えてくるよね。

おわり。








立場が変われば意見も変わるだけの話






この階層分けが、ちょっと違和感があるんだけど。

第1階層 上級公務員、経団連加盟大企業勤務者、難関国家資格、成功した起業家。配偶者含む


この第1層が4つぐらいの階層に分けてほしんだけど。

そして、第2.3.4層は一緒で良いのでは?って普通に思うよ。

立場が変われば意見も変わるだけの話だよ。

その上で、自分の属する階層より下の階層の人間とは付き合わないほうが良いってのは口には出さないけど、多くの日本人が思っている処世術でしょ。

それと社会の底辺から這い上がろうと思う必要もないんだよ。

そんなこと思って、這い上がれなかったら最後は自殺するしかないじゃん。

風俗嬢でも非正規雇用でも、俺の私の人生はそれなりに楽しいと思えるように人間は出来ているんだから。
(風俗嬢でも非正規雇用でも中国の農村部の人間に比べたら何十倍も幸せでしょ。)

それとこれも言葉にしたり、文章にしたりするのは憚れるんだけど。

現代の日本に階層があるとしたら、それは職業の貴賎や生まれの貴賎じゃないよ。

それはフローとストックを加味した持っている金の量による階層分けだよ。

大学教授や勤務医程度が、成功した起業家と同じ層にいるわけないじゃん。

ホストクラブに入れ込まず、資産形成出来たソープランド嬢は、少なくとも大学教授や勤務医とは同レベルの階層だと思うよ。

階層は上がれるよ。

階層を上がるってのは、金を稼ぐって事だからね。

だけど、階層を上がったからと言ってそれが幸せに繋がるとは限らないんだから、上がりたくない人が上る必要もないんだよ。

おわり。





コミュニケーション能力とは




若い先生、若いMR、若い看護師。

若いから駄目だとは言わないけど、コミュニケーション能力の意味を勘違いしている人間が多すぎ。

他人と仲良くする能力なんか社会に出たら全く意味ないよ。

学生なら、イジメられないように、浮かないようにするのは最重要なことなんだろうけど。

・言葉遣いなどの礼節
・仁義
・NLP


これは必要とは思わないけどね。

・利害関係を考えられるか
・相手の状況
・相手のメリット
・互いの能力精査
・タイミング
・周辺人脈


これだよ。これ。

俺たちは学生時代の好き嫌いで働いているんじゃないんだよね。

メリットがあるかないかが一番重要なこと。

人間的には大っ嫌いでも、メリットがあれば円満に付き合うし。

それは相手も同じでしょ。

それと患者とのコミュニケーションも同じだよ。

患者の状況、バックグラインドを理解して。

患者のメリットは何かを把握して。

そのメリットを叶える能力が自分にあるかをチェックして。
(叶える能力があって、手間がかかり、面倒で自分にプラスにならないようならリリースして)

その患者を診るタイミングかをチェックして。
(開業医の先生が、手術が必要な患者を引っ張れば犯罪でしょ)

患者を丁寧に診ても、優しい言葉をかけても、上記の前提を満たさないかぎりはお互いwin-winにはなれないよ。

それが出来ると、ストレスがない患者だけを診察していても十分にノルマをクリアー出来るし。

それが出来ないと、ドンドンストレスフルな患者を押し付けられて、臨床恐怖症になり、臨床の現場から引退することになる。

それで十分ならそれで良いんだけどね。

あと、俺はそういう損得勘定は嫌いだってのも良いけどね。

その言葉は、損得勘定が出来てから言って欲しいね。

損得勘定は出来るけど、損得勘定では行動しないっては良いよね。

損得勘定は出来ないけど、損得勘定は嫌いってのは馬鹿。

学生時代は、好き嫌い感情で行動するし、社会人時代は、損得勘定で行動する。

こんなことはノミュニケーションで誰でも知っていたのに、最近は知らない奴がいるんだよ。

俺の相手の事を理解する精度が下がるし、理解するまでの時間がかかるようになった。
(オッサンやBBAの事を理解するよりね)

損得勘定理解プリーズだよ。

おわり。






資産形成 医者編 子供の教育

十数年ぶりに以前働いていた病院の先生達と会食する機会があった。

3人の内、1人は子供がいないけど、残りの2人の先生達(ともに国立卒)の子供の内3人が医学部(2人が国立、1人は私立)に入っていた。残りの2人の内、1人は美大、もう一人はまだ中学生だった。

医学部の受験ネタで、昔と今は違うんですよって説明を受けた。

受験ネタは、医者の飲み会のネタの1つなので色々聞いていたのでまあある程度は知っている内容だったんだけど。

でも、勤務医の生涯手取り額は3億だから、1人だけでも私立の医学部に入れたら順天堂大学などの学費の安い大学を除けば卒業までに7000万(入学金が1000万、学費が1000万☓6年)が必要。

凄いね。

これだけで、可処分所得3億の20%強が飛んで行く。

中高一貫校だったら、年間100万☓6年で、可処分所得の25%が吹っ飛ぶ計算になる。

凄いな。

まさに金に糸目を付けない状態。

3人とも開業医で、十分に稼いでいるから良いんだろうけど。

預金額は俺のほうが遥かに多かった。

資産形成って概念がないんだな。

今後もずっと稼げる前提で、家計が回っている。

俺が疑問に思うことは、別にクリニックを継がすわけでもないのに医者って子供を医者にしたがるんだよね。

まるで、親が医者で子供が医学部以外に進学することは他人から教育の失敗だと思われることを恐れるように。

上記の2人の先生達も、今までは7000万かけても、他の学部に入るよりは十分に元を取れたけど、今後はどうなるか未定なことは理解していた。

だったら、子供の教育費は総額制にしたら良いんじゃないのかね?

それぞれの家庭で、うちは1人5000万。

うちは1人3000万とかね。

順天堂大学医学部の6年総額は2080万(全国私立医科大29の内、最低額)なんで、高校までは公立で、大学だけはお金を出してあげるとか。

なんで総額制なんかと言うと、習い事、塾、講習など、子供のためって思うから教育費って聖域なんだって。

ドンドン増えていくって言っていた。

専業主婦の奥さんに子供の教育を一任させてたら、それはそうなるよ。

子供を医学部に入れなかった場合、一番誹謗中傷を受けるのが奥さんなんだから。

特に女医以外の奥さんは、そういう恐怖と戦っているんだろうな。

資産形成を奥さんに任せるのは、バカ決定だし。

子供の教育を奥さんに一任するのも、同じ程度のバカ決定。

先生達も、積極的に介入しべきというのが俺の飲み会での感想。

おわり。


資産形成 医者編 21

資産形成 医者編 20の女医編もそうだし。

子供二人とも聖マリアンナ医科大学に入れて、松濤に一軒家を買って、ベントレーとママ用の小ベンツ乗る生活は、成功した開業医じゃないと無理じゃないの。

資産形成とか考えないで、医者として臨床の力をつけて、経営の勉強をして開業を成功させてよ。

俺自体、小銭しか持ってないのにアドバイスみたいのは出来ないよ。

続く。




自分が優秀と思う時点で駄目




優秀と思うなとは言わないけど、医者でも40歳過ぎて卒業大学を持ち出す人間がいるけど。

本当に本当に馬鹿なの?ッて思う。

組織に所属していれば、現実にどれだけ組織に貢献できるかが社会人の優秀さでしょ。

その立場によって、売上で貢献するのかマネージメントで貢献するのかは色々だろうけど。

開業医同士でレベルを比べるなら、医者としての力量で優秀さを競うんじゃないんだよ。

開業医同士なら、稼げるほうが優秀なの。

稼ぎで負けたから言って、卒業大学、経歴など持ちだしてマウンティングしても、そんなのはキラキラ女子のマウンティングと一緒だよ。

三流私立医大卒の馬鹿が、国立医大の大学院に入って学歴ロンダリングして偉そうにしているのもいるけど。

これも何でそんなに馬鹿なの?ッて思うよ。

天皇の執刀医の天野先生のように、東大卒の心臓外科医より力量をつけてリベンジしたり。

開業医としては大儲けして地域に貢献してリベンジしたり。

社会人としてリベンジしろよ。

実績が伴わずにロンダリング出来たと思っている医者を見ると、馬鹿はやっぱり馬鹿なんだと涙腺が緩んでくるよ。

おわり。
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ