整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

クリニック開業







アマゾンで評判が良いやつを購入。

ちょっと読んでみたけど、全く頭に入ってこないし面白くない。




こっちは面白かった。

おわり。

「ダブルマリッジ」を読んで




「タックスヘイブン」「言ってはいけない」の著者による事実に基づくラブストーリーとある。

橘玲の熱烈なファンである俺が読んでも、これは駄作だな。

橘玲の著書は全部買っているけど、今度からラブストーリーは止めておこうかな。

でも重婚がバレて妻側から離婚を切り出され財産を取り上げられて子会社に飛ばされる冴えないオッサンが俺と同い年であり、十数年前にマニラに行ったときの記憶、数年前にセブ島に行ったときの記憶が本を読むとまたフィリピンを思い出す。

オッサンになってきたので、タイのバンコク、中国の深セン、フィリピンのマニラの記憶がゴチャにになってるけど。

UNIQLOの中国工場で作った服を日本で売りまくって大企業になったのも、柳井正社長のマニラやバンコクでの女遊びが原点って噂もあったしね。

俺の個人と法人のダブルインカムの原点はアービトラージにあるんだけど、人生のキモは裁定取引にありと若いときに気づかせてくれてたのが海外旅行だったしね。

それとあと10年もすると中国の男性が日本女性目当てに買春ツアーで大挙してやってくるよ。

爆買いツアーも終わったし、貧しくなっていく日本では今度は日本女性が頑張って外貨稼いでもらいましょう。

シャープも東芝もなくなって、電気自動車でトヨタも消え去ったら。

日本で売れるものって言ったら、マニラとバンコク同様に性ぐらいしかないもんね。

おわり。



夢見るコスト

夢を売る男 (幻冬舎文庫)
百田 尚樹
幻冬舎
2015-04-03



夢を売る男がいる。

売っている以上は夢には値札がついている。

その値札こそが、夢見るコスト。

これこそが機会費用、逸失利益。

これを理解できるかどうかは、先を俯瞰してある事項が必要だと判断できる頭の良さ、頭の回転が速い、数学算数が出来る、論理的思考が出来る頭の良さと同様に重要。

機会費用って概念は本当の本当に奥深いよ。

テレビのタイムシフトを見ていると、フジテレビのとくダネ!で女医に対する結婚詐欺をやっていた。

女医と書いて馬鹿と読むぐらい、女医は世間知らずだと思ったな。

まあもっと酷い男性医師がいるけど、男性医師の場合は騙されても実害がないってだけなんだけど。

女医が焦る気持ちは分かる。

だったらオポチュニティーコストを理解したほうが良い。

全く理解していないから、行き遅れBBA女医になるんだと思った。

29歳の女医。

24歳で卒業したら現在5年目。

もう少しで専門医の受験資格。

もし医者同士で結婚することを希望しているなら(女医の結婚相手の殆どが男性医師)、この29歳女医にとっては、専門医より男性医師との結婚のほうがプライオリティが高い。

32歳で専門医を取ってから結婚相手を探すのと、29歳で結婚して中断にした専門医を35歳、40歳でBBA女医邪魔だよなって言われながら取るのと。

どっちが楽かを考えてみればいい。

勉強は出来たんだろけど、本当に馬鹿なんだと思う。

菊川怜みたいな感じ。

自慢させてもらえば、俺は専門医、医学博士、豊富な臨床経験、超富裕層をコンプリートしているけど。

専門医になる前に医局辞めているからね。

自分は未熟で世間知らずだと以前ブログに書いたことがあるけど、実際は計算尽くだからね。

医学部を卒業した時点で大学院に入る馬鹿。

これは馬鹿というより知恵遅れに近いけど。

親が医者で、あるいは親が資産家で自分は大学の白い巨塔の世界で生きていくと決めている医者にとってはベストセレクションだよ。

だけど、親が普通のサラリーマンで皆が大学院に行くから自分もってのは典型的な知恵遅れ。

今の学費はよく分からないんだけど、俺の学生時代の学費は年25万、大学院は50万だった。

今は75万ぐらいなのかもしれないけど、75万×4年間=300万。プラス稼げた給料が800万✘4年で3200万。合計で3500万。

地方じゃ家を買えるよ。

このコストをかけて俺は実家の援助もないので、大学での出世競争は止めるよって民間病院や関連病院で働く。

行き遅れる女医も、大学院に行った医者もどちらも「夢を売る男」に出てくる馬鹿そのもの。

馬鹿が多いからこそ、俺が鞘取り出来るから感謝しているんだけど。

同じことが、20代の婚活でも。

起業でも。

馬鹿は鞘抜かれているから、成功できないだよ。

28歳の女性が自分は結婚適齢期だから、次の恋愛は結婚に繋げたい。

この発想が馬鹿そのもの。

分かる?

この28歳の馬鹿女がオポチュニティーコストを理解できないで過ごした20代前半の恋愛のツケを何で次に恋愛する男が払う必要があるんだよ。

「私もいい歳だし、次はちゃんとしたいの」と言われれば、こいつは馬鹿だからすぐやれそうだと思うだけでしょ。

世の中舐めちゃ駄目だよ。

ちなみのこの本自体は読むほどの価値はない。

ブックオフで100円で売っていたら読んでみたら。

おわり。
















「医師の経済的自由-豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス」を読んで




自由気ままな整形外科医先生より寄贈頂き早速読んでみた。

「若手医師のためのキャリアパス論」を読んでと比べるまでもなく圧倒的なリアリティーがある。

自由気まま整形外科医先生のブログを読んでいるので、大体のことは理解しているつもりだったのだけど、詳細のバックグランドをみると、父親の会社が倒産してゼロからのスタートとある。

自由気まま整形外科医先生の努力、ハードワーク、節約がお気軽整形外科医からすると鬼気迫るものがあるのは、そういうバックグランドだからなんだな。

渡邉美樹と一緒だ。

子供の時の親の倒産、イジメ体験みたいのがその後の出世、大成功に繫がるのはよく聞く話だからな。

俺は専門医になる前に世間知らずで医局を辞めて、野良整形外科医としてやっていく以外なかったからハードワークしたけど。

若いときのハードワークは有効だね。

本を読んで感じたけど、自由気まま整形外科医先生の場合は、社長の息子のまま医者になっていたら十分に医学部教授を目指せる器だったんだね。

俺が女のケツを追っかけている間にあれほど努力するから、俺のほうが先に始めた資産形成もあっという間に追い抜かれるし。

話しを戻すけど、この本は医者が書いた初めての医者にとっての資産形成本。

是非読んでみて、そして同僚の医者に、知り合いの医者に薦めて欲しいね。

おわり。






「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 」を読んで




ミステリーとしても面白く、そして普段は全く垣間見れない手話の世界をエンターテイメントとして理解できる。

ネタバレになるので詳しくは書けないけど、バイリンガルの所はなるほどと唸れされた。

お薦めの一冊です。

おわり。

「若手医師のためのキャリアパス論」を読んで




俺は少し違和感を感じたな。

「若手医師のためののキャリアパス論」って言うより、親が非医者の駅弁大学卒が、講演会の演者になれる程度のキャリアパス論って感じだった。

親が非医者の研修医が、大まかな医者という村社会のルールのバックグラインドを理解する本としては意味あるかもしれないけど。

俺は下記のAmazonへのレビューに概ね同意。

当方・中堅専門医です
他の方の評価が高いのは専門医目線からでしょうか。
本書のごとくonly oneを目指す医師は否定はしませんし必要です。
一方で医師の仕事は患者ニーズにあるサービス業とうたう反面、みながonly oneを目指した結果、多くの医師が目指さない病気を抱えた患者さんはどうなるんでしょうか?
たとえば複数の病態を抱えた高齢者医療はどうでしょう。

仕事は自分のニーズと患者ニーズの間にあると思います。
局所専門医は間違いなく必要ですが、それは一部のニーズにすぎません。
モット医療界を大きな括りで考えると臨床だけをしている仕事もとても大切です。
臨床だけを泥臭く頑張っている先生がいるからこそ、著者のいう2割の未来投資が出来ることを忘れてはならないと思います。
その点で総合医や、自分の専門をやや外れながらも頑張って周辺疾患を見ている医師のコメントが希薄ではないでしょうか。
Chap9の他の医師の目線のコメントが脆弱すぎます。

これがは一つのキャリア。
彼と同じキャリアなら良書、でも他のキャリアがあります。
でも若い人にはいろいろな医師像があり、これが全てと思わないよう注意が必要でしょう。
キャリアパスや働き方の本は、一人の医師が書くにはまだ早いのかもしれません。


ゆるいブログで真面目なことを書いても仕方ないから、ぶちゃけで書くと。

本の中に、よくある駄目な先輩の嘘あるあるってのがあるけど。

研究なんかしている医者なんて、臨床が出来ない。
研究なんか役に立たない。
大学院なんか無駄。
博士号なんて足の裏の米粒。


上記は後輩を潰すための嘘だって。

笑った。

オールドドクターがこれ読んだら、大笑いするところだね。

あと、最強の肩書 「海外留学」 トップ能力証明書の部分。

これも笑った。

場末の病院には、トップ能力証明書を持った研修医以下の専門医が一杯いるんだけど。

聖隷浜松病院で働いているから見たことないんだろうな。

悪い本じゃないから、研修医の先生は買ってみたら。

最後に付け加えさせてもらうと。

大学院に行くことも、研究することも、留学することも。

例えば、30歳から4年間大学院に行けば。

本来であれば、年収1500万☓4年間で6000万が入るはずが。

学費50万(国立で)☓4年間で200万出て行くんだよ。

合計で6200万円。

これを34歳から65歳までで取り戻せないなら、大学院へ行ったことは意味がなかったんだよ。

内科系の医者から反論がありそうだけど、マネタイズ出来ないようなキャリアパスは糞なんだよ。

それと小児のてんかんでそれなりの給料を貰えるのは、聖隷浜松病院の他科の先生たちが、糞のような症例をさばいて金稼いでくれるからじゃないの。

それに対する理解が少しでもあればオンリーワンって思想にはならないと思うけどね。

おわり。








「言ってはいけない」を読んで




橘玲ファンなんで、また買ってしまった。

今までの内容の焼き直しで新しい知見はなかった。

この本で、女子校教育の優位性を書いてあった。

男子校、女子校と共学校のどちらが優位性があるのかを科学的に誰か考察して欲しい。

受験だけを見れば(大学受験)、男子校、女子校の方が優位性があることは誰もが知っていることだけど。

結婚、出産、資産形成までのスパンで考えたらどっちが得なの?

文武両道と勉強一本。

受験だけを考えれば、勉強一本の方が優位性があることは誰もが知っていることだけど。

就職、起業、資産形成までのスパンで考えたらどっちが得なの?

教育分野で一番ホットになるのは、上記2つだと思っているんだけど。

誰か教えて。

おわり。

老人ホーム転落死殺人の犯人について思うこと

「ロスト・ケア」を一気読みした

ロスト・ケアって本の内容と似ている。






似てると言っても、老健施設で自力で歩けない老人が三人も転落死したら施設の関係者に決まっているからこの犯人レベルの犯罪じゃ小説にならないんだけど。

俺にはこの犯人がサイコパスって言うより、施設のスタッフに対して手間のかかる入居者を、施設の為を思って始末するというか。

認知症が酷い入居者を、尊厳が無くなった状態で長生きさせるのではなく尊厳死の手伝いをするというか。

犯人の中での価値観では正義の為にやったんではないかと思ってるんだけど。




保育園を作って待機児童解消しろというのは、老人ホーム転落死した3人を全国で沢山発生させようという話でしょ。

現代版姥捨て山を作る法整備をしようという話なんだよ。

この犯人は、世代間格差を是正するために立ち上がった現代のジャンヌダルクなんだよ。

ジャンヌダルクとの違いは男女の違いと、随分とブサイクなところ。

二人の逃避行の小保方晴子みたいに幻冬舎から私記を出版するだろうな。

タイトルは俺が考えてあげるよ。

「ブサイクなジャンヌダルク 世代間格差の最終章」

おわり。

夢を叶える夢を見た




今年の初夢は、車にイタズラ書きされて「ふざけんなよ。誰がやったんだよ。」と叫ぶ夢を見た。(;_;)

話を本題に戻して。

スポーツクラブでチャリンコ漕ぎながら読む用にブックオフで108円の棚で数冊買った本の一つ。

内館牧子って日航墜落事故で死んだ人かと思ったら違った。

でも読んでみたら余りに面白くてビックリした。

すごく聡明で、沢木耕太郎の本を大学時代に読んだような衝撃があった。

沢木耕太郎の本もその後、一気読みしたけど内館牧子の本もエッセイ本は全部読んでみよう。

ウィキペディアで内館牧子を調べてみると、よく見ていたテレビの脚本書いてたんだな。

朝青龍と横綱審議委員としてやりあったのは覚えているけど、偏屈なクソババアって印象を思い出してきた。

でもこの本は夢を叶えよう(脱サラしよう)と思っている人は読んでみると良いよ。

おわり。








「ロスト・ケア」を一気読みした

ロスト・ケア (光文社文庫)
葉真中 顕
光文社
2015-02-10



葉真中顕という初めて聞く名前。

期待しないで読み始めるとその圧倒的なリアリティー、構成力にビックリした。

グーグル日本語入力でも全く変換されない無名の新人。

滅茶苦茶面白い。

正義と悪、持っている人間と持たざる者、東大卒とFラン卒のリアリティーのある対比。

ネタバレになるので、内容とは違う話を。

ホリエモンと東芝の社長さん達の粉飾決算で、ホリエモンは実刑で社長さん達はなぜ逮捕されないのか?

この本に出てくる大友っていう検察官で、検察官は検察官で彼らなりの正義の為に頑張ってくれているんだなと少し検察官が好きになった。

佐久間というサラリーマンの人生観が、俺に近くてこの本読んでいる途中で下記のブログを書いたの。
意識高い系の正義感について

最近は看護師もエリートなんだ?

話を変えてみて。

8月6日はアメリカが広島に原爆を落とした日。
誰が正義で誰が悪なの?

日本の所得税は何で45%なの?

何で日本は世襲議員ばかりなの?

何でも良いけど一対一対応出来ない質問をしてみると、その人間がどの程度の知能があるのかよく分かる。

正解はないけど、自分なりの論理展開で説明できる?

じゃあ、現在の日本における社会的な歪みを3つあげろって言われたら何をあげる?

次は歪みに対する貴方のポジションは?

ここまで答えられる知性があれば、この「ロスト・ケア」は超絶面白いと思う。

おわり。





何者?

何者 (新潮文庫)
朝井 リョウ
新潮社
2015-06-26



就活をやったことがない事と、意識高い系の逆でバブル世代以前は努力をアピールしないことが美徳と言うか馬鹿のふりをするのが美徳だった時代に育ったのでこの小説のバックグラウンドが初めのうちは理解できなかったんだけど。

生存バイアス

死んじゃった東大生みたいな感じ。

でも途中からは何となく背景が見えてきて、それからはそれなりに面白かった。

これが直木賞なんだね。

随分と軽い感じがする。

それよりも、この小説で出てくるTwitterやフェイスブックの裏アカウントの話が出てくるんだけど。

今の若者はこうやってSNSを使ってるんだと勉強になった。

俺もフェイスブックは3つのアカウントを作って利用しているんだけど、それはLINEを使うためで普通に使っているのは1つだけ。

Twitterも2つのアカウントを利用しているんだけど、メイン以外のアカウントは有名人フォロー用で実際は月に1回も見ていない。

でも、若者は自分の一番綺麗に着飾った意識高い系の発信をするアカウントと、どす黒い本音を吐くアカウントに分けて発信をしているんだね。

普段使っているメールアドレスが分かると、裏アカウントも分かるんだってね。

実際に調べてみたら、普通に検索できた。

俺がこのライブドアブログ(昔はmixiで)で、匿名で糞マスターベーションブログを書いて息抜きしているのを、今の若者は、Twitterに裏アカウントを作って毒吐いているんだね。

ブログを使っているのはオッサン、オバサンで若者はTwitterってを聞いたことがあるけどこういう事なんだね。

Twitterを使って思うんだけど、気になったアカウントの以前のツイートを見てみると、ちゃんとその人のバックグラウンドが分かるようなアカウントと、セックスの時の喘ぎ声みたいに意味不明なアカウントがあるんだけど、これって裏アカウントなのかね?

それとも思考回路が意味不明な人間なのかね?

おわり。






幻冬舎の見城社長

見城さんの本は一杯読んだことがあるんだけど、彼こそが昭和の仕事が出来るサラリーマン。

今じゃ、社長さんだけど。

頭も良いし、ブルドーザーのような体力もある。

田中角栄をショボくしたような優秀な人間が一杯いたのが、昭和だったんだと思う。

『絶歌』と版元の太田出版は、ただの外道である いまだに悲劇の主人公ぶる幼稚な酒鬼薔薇を読んでみて。

少年Aの手記の仕掛人は幻冬舎・見城徹だった! 自社では出さず太田出版に押し付け!?と一緒に。

最近の見城さんを見ていると、加藤鷹の潮吹きプレイにしか見えないんだけど。

今も昔も見城さんの仕事のスタイルは変わっていない。

俺が学生時代に、加藤鷹の潮吹きを真似してやってみて喜んでいたけど、今あれをリアルにやったらドン引きされるでしょ。

一介のサラリーマンだったときは許されても、功成り名遂げた有名社長がやっちゃまずいことは存在すると思うな。

中年Aは印税を遺族に渡すと言っているらしいけど、本当に全額渡すのか見城さんの責任でやってくれよな。

潮吹きプレイやって、膀胱炎になったら男の責任。

中年Aに印税が5000万入って、遺族には1000万しか行かなかったら見城さんの責任。

『殉愛』騒動が法廷へ! 百田尚樹の「文春」「新潮」への圧力の全貌も明らかに

殉愛も幻冬舎だったね。

おわり。




漫画読破

_SL160_

麻雀劇画の到達点「よんぶんのさん」がついに復刊!

俺も麻雀漫画の最高峰の一つだと思う。

それが今アンドロイドアプリの「漫画読破」で無料で読める。

俺は学生時代に買って持っているんだけど。

再度読みなおしても面白かった。

ツモ牌相って懐かしい。

自分でも出来ないか相当研究した。

読んだことがない人はぜひ読んだほうが良い。

だって無料だよ。

おわり。

「会計天国」を読んで

会計天国 (PHP文庫)
青木 寿幸
PHP研究所
2013-09-04



またまた副業でやっている会社の決算期がやってきた。

超絶弱小企業なので当然自分で、賃借対照表や損益計算書を現在作成中。

会計天国を読んでも、自分で会計をやっても。

若い時期のストックがあると本当に人生がいい方向に回っていく。

20歳の時に遺産で1億が入るとの、60歳で遺産が1億が入るのでは全く展開が違う。

資産家ではなくても、医者のように当直のバイトなどで人生を切り売りして若い内に金を稼げる(ストックを残せる)職業は資産形成に置いて本当に有利な立場にいる。

開業資金を貯めようと年間100日以上の当直していて、半分税金でもっていかれて馬鹿らしいかと思っていたけど。

結局は開業しないで、貯めた資金で会社を作ったんだけど。

それがうまい具合に複利効果、節税効果などで役に立っている。

若い時にハードに働いたことは、医者としての臨床の力も伸ばしてくれた。

金銭的な余裕は、サラリーマン(雇われの身)として受ける精神的な苦痛からも開放してくれた。

嫌なら辞めれば良いだけだからね

俺はタマタマだったけど、若い人は会計の知識も必要だと思う。




この子も会計の知識があったらね。

おわり。











「セカ猫」を読んで




才能あるな。

「世界から酒が消えたなら」、もっと出世できたかも。

出世できないから、酒が増えたのか?

v1413436412

この本の世界観を映像化するんだ。

絶対に失敗しそうだね。

おわり。


「モンスター」を読んで

モンスター (幻冬舎文庫)
百田 尚樹
幻冬舎
2012-04-12



結果をしりたくて一気読みしてしまった。

映画化はショボくなるから無理でもドラマ化は良いと思った。

美容整形の話だから、主役の顔は当然コンピューターグラフィックスをふんだんに使ってやるの。

主役は無名のモデル上がりの女優を使って。

モンスターが一重を二重にするだけでビックリする美人になり。

周りの見る目が変わっていく。

この役なら演技力がなくても大丈夫。

東京は女の美しさと若さの価値が地方とはぜんぜん違う。

若さ美貌至上主義だって。

そんなこと言ったら、男だって東京は稼ぐ金だけで判断される。

貧乏なイケメンは、地方に残ったほうが幸せ。

おわり。



論文捏造を読んで

論文捏造 (中公新書ラクレ)
村松 秀
中央公論新社
2006-09



小保方さんのスタップ細胞と全く同じ展開でビックリした。

小保方劇場の登場人物

シェーン捏造事件から推測すると。

笹井副センター長は免責。

若山先生は被害者。

小保方さんは行方不明(死ぬという意味ではなく、表舞台からはいなくなる)

も鉄板少女アカネ!!

でも小保方さん事件で、日本人も多くのことを学んだと思う。

学んだ上でそれでも科学者になりたい人だけが、大学院に行くべきだと思うな。

おわり。

「婚活」時代を読んで

なかなか面白い本でした。

でも白河桃子が担当した文章はひどいけど。

何でこういう馬鹿に、何で本を書かすのかね。

論理が破綻してるって。

まあ、良いか。

この本からの抜粋。

男性の生涯未婚率はもう少しで25パーセントになる。
つまり、今の結婚適齢期の男性の4人に一人は一生結婚しない。

35歳以下で女性が望む結婚相手の年収600万以上の人間は3.5パーセントしかいない。

女は狩りに出ろ。男は流されろ。

って内容です。

僕が思うに、年功序列が崩れて、しかし若者の年収が上がったわけではない。

これは完全な中年による若者への搾取以外何物でもない。

年功序列ってのは、若い時は我慢して、中年になったら働き以上の給料を上げましょうって制度でしょう。

22歳新卒の給料は今のままでも、30歳ぐらいになったサラリーマンを時価の給料を払わないと。

男の自信の源は、結局のところ結果なんだよ。

つまり現時点で金が稼げいる。女にモテる。背が高いなどね。

具体的には、給料の額面を見て初めて自信が持てるそういうデリケートな生き物なの。

女性は図々しいから、馬鹿でも自信持てるけど。
それは女性は子供を産む性だから。

女性は自分がニートでも子供がイチローや松井のような子供を産めると夢を持てるじゃん。

男にそう言う夢を持てないんだよ。

僕は結婚適齢期の男性の給料を上げるべきだと思いますよ。
女性は上げなくても良いけど。

その原資は、中年から取りましょう。

それと男性の4人に1人はもう結婚しないんだから。
つまり、女性の4人に1人も結婚できないんだよ。

女性をルックスだけで分類して悪いんだけど。

つまり、女子高の一クラス40人で。

つまり、30人は結婚して。10人は独身で。

ということはクラスの平均的なルックスの女性は、クラスで20番目のルックス。

つまり、恋愛市場の中では30人中20番。

つまり上、中、下で言えば下なんだよ。

40人中30番の女性は、恋愛市場ではビリなんだよ。
つまり当落線上。

男性はルックスが良くても、フリーター、ニートと年収が少ないと恋愛市場から退場して2次元の世界の相手しか愛さない。

つまり、平均的ルックスの女性にとってデブでハゲでチビが結婚相手(つまりカウンターパートナーである)ということを理解させること。

それならば結婚はしなくても良いと思えないほど重税をかける社会のシステムの変更。

この二つが日本が衰退する時間を遅らせるためには必要。

直ぐに手を打たんかい。ボケが。

あと丸の内OL,給料2倍の法則ってのがあったんだけど。
年収300万のOLは自分の倍の給料の男性を望むってのが。

それは納得した。

日本男性は、世界中で一番モテないけど、日本の女性は国際社会では一番モテるって。

だからそれが何って話です。

ルックスも良く、頭もよいスーパーキャリアウーマンが日本にはカウンターパートナーがいなくて、白人の金持ちと結婚してもらえばいいことだけど。

祝福します。

高卒のルックスの平凡な結婚できない女子が、国際結婚して何が幸せなの。

東南アジアの男性と結婚しろって事なのかね。

だったら、そういう女性に貴方のカウンターパートナーはデブでハゲでチビだよって教えてあげることが必要なんじゃないの。

物価が10分の一の国の人間と結婚するより、日本のちびデブハゲと結婚した方が安全だし、未来はあると思うけどね。

それと相手は、普通で良いって言う女性。

これは大体馬鹿が多いから。
普通ってのはアベレージってことでしょう。

日本人男性で、コミュニケーションをとれて、金も専業主婦になれるほど稼いで、ルックスが普通の人。

1パーセントもいませんから。
年収600万以上の結婚適齢期の男性が3.5パーセントなんだから。
ルックスが上3分の1だけでも1パーセントだからね。

貴方達女性の望む普通は、犯罪者が社会が悪いから犯罪を犯したと言うほど理不尽ですから。

男は強そうに見えても、弱っちい生き物なんですよ。

だから、結婚しない男性のうち。

本当に一部は。
モテすぎて幾らでも女性が寄ってきて、結婚生活の重圧を背負いたくなく、ただ結婚を先送りにしている。

大部分は、妻子供などを背負うことに対する不安感なの。

不安感の多くは未来の給料です。

つまり、雇用が守られるのか。
子供を大学に出すぐらい稼げるのか。

ここでもう一度書きますが。

僕より上の世代(団塊の世代などは)は、そこまで若者を甘やかす必要はないってのが多いのですよ。

僕は甘やかす必要がないのは、団塊の世代と後期高齢者だと思ってますけど。

金持ちの後期高齢者からは十分相続税を取り上げて、若者たちに還付するべきだと。
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ