居酒屋経営におけるブラック企業の代表だけはあるな。


これからの時代は臨機応変

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11329928215.html

で書いたようにブラック系は有効だよね。


ブラック企業でしか働けいない人間が増えていくんだからさ。


いじめ発覚なら教師の給料を下がるべきだと、多分生徒の自殺は減るけど教師の自殺が増えるね。


これっでオッケ━━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━イ!!!!


ありえんでしょう。


暴力系のイジメに対しては、警察を入れる。


シカト系のイジメに対しては、転校する。


それ以外の解決方法は全部茶番だと思うよ。


そして時間を稼いでイジメられない人間になっていく。


社会に出たってイジメはあるし、自殺の数はイジメの自殺の比じゃないからね。


ワタミ会長 いじめ発覚なら担任教師の給料下げるべきと提案

大津いじめ自殺事件で見えた教育システムの荒廃は、学校だけでなく、この国全体を蝕むものだ。今こそ硬直化した戦後60年の教育システムを変えなくてはならない、と指摘するのは神奈川県の教育委員を9年務め、郁文館夢学園の理事長でもあるワタミ会長の渡邉美樹氏である。

この問題を解決するには、教師には成果主義、学校には競争原理を持ち込むしかない。

極端に言えば、例えばいじめが起きたクラスの担任教師は給与を下げる。いじめにいたるまでには芽の段階があるのだから、事前に芽を摘み取っておくべきで、それができなかったのは教師の能力が足りなかったか、やる気が足りなかったかだ。

だから教師の評価をきっちり行なう。私が理事長を務める郁文館夢学園では教師の「360度評価」というものを実践している。
生徒や親からの詳細なアンケートの結果、さらには校務分掌・教科・学年毎に上司、部下からの申告という具合に、総合的に評価する。評価がよければ、当然給与は増える。

子供に教師を評価させるというと、「教師が子供に迎合するようになる」と必ず言われるが、そんなことはない。

郁文館中学・高校では校長、教頭が毎日、教室を巡回して教師の授業をチェックするが、教師の上司である彼らの評価は、生徒たちのアンケート結果とほぼ一致する。子供は意外とよく見ているものなのだ。

教師を評価し、給与に反映させるなら、相応のトレーニングが必要だ。

今の仕組みでは大学を出たばかりの22歳の若者がいきなり「先生」と呼ばれる立場になり、教室の中では“王様”として振る舞うことができる。批判する人がいないから、成長しなくなる。それを改善するには、インターン期間を設けたり、研修を行なったりすることで、教師としての資質を見極めながら、同時にスキルアップもできる仕組みが必要だ。