今年中に解散することはないと思ったけど、野田総理は嘘つき呼ばわりされるのが嫌だったんですね。


彼の誇りは保てたけど、民主党議員にとっては自爆テロそのものだよね。


家庭の教育と政治を対比するのもどうかと思うけど。


子供に英才教育を施せば、その子が優秀になるというのは幻想だよね。


【書評】石川幹人『生きづらさはどこから来るか』

http://www.tachibana-akira.com/2012/11/5210


その子が持って生まれた才能(ギフト)が開花するのを邪魔しないことだけであとは祈るだけだよね。


馬鹿が教育で賢くなることはなく、親が頑張ってもその子を苦しめるだけ。


ここからが本題だけど、政治が良くなれば(政治主導になれば)景気が良くなるわけないよね。


政治が悪くて景気が悪くなることはあるけど。

(親が教育を軽視して子供に教育を施さなければ、その子のギフトが花開かないことはあるけど)


政治が良くなったら、その国の持っているポテンシャルが現れるだけでしょう。


日本の持っているポテンシャルって何よ?


少子高齢化社会で成長なんかするわけないでしょう。


過去に戻れるとしたら、少子化対策が効果ある時代に適切な政策を打てたらなってことぐらいで。

(結婚出産の前に戻って、もっと賢い(現代社会のニーズに合致した)相手と結婚して賢い子供を産みなおす状態に戻れれば)


今の日本の政治家に、もう既に子供を産んでいる親に出来る事は殆ど無いんだよ。


政治主導とか道州制とかも、「三歳までの英才教育」とかと同じでバカ騙して金儲けみたいなもんだよね。


日本のポテンシャルを引き出すって何かといえば、やっぱり女性が社会進出してシングルマザーでも安心して子育てを出来る環境を整え、年収300万同士の結婚でも安心して子供を産めるようにするぐらいなんじゃないの。


年収300万同士の結婚を前提に社会のルールを変えないと。


その上で、年金生活者や生活保護が働いている奴より金貰っちゃ駄目でしょう。


老人にかけている医療費にも制限掛けるって話になるだろうし。


配偶者控除とか即刻廃止すべきだし。


政治が出来ることってのはそのぐらいでしょう。


その上で、日本がアメリカやEUや中国や韓国に競争で勝てるかは後は祈るだけだよね。


祈るといっても、日本は負けないと思うよ。


それでも少子化で少しづつ衰退していく。


それって子宝に恵まれて100歳で大往生する女性の人生みたいで、最高型なんじゃないのかね。