維新の会が思ったほど伸びないってのが、今言われている予想らしいけど。


でも橋下徹は強いと番組を見て改めてそう思った。


彼は局地戦が本当に強い。


局地戦が強い奴は馬鹿が多いけど、橋下徹は大局観もあるし。


多くの大局観がある人間って、泥臭い局地戦が弱いのとは対極。


彼が最近使い始めた「実行力」は、大局観と局地戦を兼ね備えた奴だけが持てる力だしね。


彼の演説には説得力とヒットラーのような魔力がある。


多くの浮動票が維新の会に流れるんじゃないのかな。


石原慎太郎も彼を利用したつもりが、直ぐにポイ捨てされそうだね。


橋下徹の目指す社会は、僕もそうあるべきだと思っている。


まあ僕自身は原発は維持だけど。


基本弱肉強食の世界を目指している橋下徹の、その弱肉強食の世界で真っ先に淘汰されるであろう人達がこぞって橋下徹を支持している。


自殺願望なのか、最後のワンチャンスが欲しいのか。


橋下徹に景気はよく出来ないよ。


彼にデキることは、強い人間が生き延びて弱い人間は死んでいく当然の社会を実現するだけで。


それが出来なければ、日本という国が弱肉強食の世界で滅びていくっていう大局観の上での話しでね。


今振り返れば、高卒でも就職できて。


終身雇用で、皆結婚できて家も買えて専業主婦にもなれるって。


昔って良かったよね。


いつ生まれるか、それを含めて人生は運だよね。