日本人が知らない衝撃の韓国〜その光と影

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20130211/


昨日のテレビ東京の番組を見た人も多いと思う。


日本の未来が今の韓国だよね。


日本と韓国では歴史や地力が違うと思っている人も多いんだと思うけど。


でも大して違わないと思うよ。


アベノミクスでデフォルトが起きて、今の年金とかが吹っ飛べば韓国と日本では何も違わない。


アベノミクスの未来を予測する

http://ameblo.jp/randtkikaku/day-20130204.html


その時日本は金持ちと貧乏人しかいない国になる。


昔の日本に戻るわけだ。


そう思うと分厚い中間層こそが先進国というか成功した国の象徴なんだね。


今の日本での議論は前提が間違っているよね。


金持ちの中小企業社長一家が日本だよ。


その金持ちが持続することが前提での話が多すぎだよね。


その会社はまだ潰れていないけど、実質倒産しているのにまだ倒産しないことを前提で家族会議をしている。


債権者の方はもう潰れていると思っているし、経営者も潰れていると思っているけど。


その嫁さんと子供だけはまだ潰れていないと自覚していない。


その嫁さんと子供ってのが日本国民だよ。


昨日のテレビでも問題になっていたけど、正規雇用と非正規雇用の本題は。


日本の国が既にデフォルトだと思えば、正規雇用を減らすのが正解で。(解雇規制緩和)

日本の国がデフォルトじゃないと思えば、非正規雇用を減らすのが正解だよね。


でもよく考えてみてよ。


日本は既に死んでるんだよ。


人工心肺装置がついて呼吸器に乗っているから心臓は動いているけど。


でも日本が経過観察を含む治療を経て、人工心肺装置や人工呼吸器が外れるときは来ない。


脳死というか植物状態なんだよ。


日本の医療界では一度挿管したら呼吸器は止めれないんだよ。


尊厳死が出来ないからね。


どれだけ薬を使っても血圧が下がってきたり、肺炎を合併してサドンデスが起きるわけだけど。


その時までに金持ちだった中小企業社長一家が出来ることがあるじゃん。


相続対策だとか、違法行為でも現金を手元に残すとか。


それと同じで日本でも今出来ることが一杯あるんだよ。


今の韓国のように国になった時に、それでも救われる国になるために。


何度もこのブログで書いているけど、専業主婦っても未来の日本には存在しない。


解雇規制に守られた仕事の出来ない正社員も存在しない。


その上で結婚できない若者たちを子供が埋める年齢以内で救済しないと韓国のように出生率が1に近くなるんだよ。


それは暗い未来がもっと絶望的になることを意味している。


グローバル社会において、先進国の優位性は失われ途上国とガチンコ勝負になる。


その世界を日本だけ平等な世界を作ろうと思っても無理があるんだよ。


あるべき姿に戻してあとは日本の地力に期待する。


終わり。



















近年、グローバル市場での躍進が続く韓国勢。中でも、サムスンの勢いが止まらない。10年前は"サムスン"って何?という存在だったが、テレビにスマホにと、今や"世界トップの家電メーカー"へと成長した。番組では、そのサムスンが虎視眈々と狙う"世界制覇への野望"に迫る。
 そんな勢いづく韓国だが、国内では怒りが爆発していた。自殺が多発し、低賃金に不満を募らせる労働者のデモが各地で起こり、未だに凄まじい貧民街が...。そこには日本人が知らない、超格差社会の実態があった。


サムスンは本当に強いのか?

ラスベガス・CESのサムスンブース


 今年の1月、ラスベガスで世界最大の家電見本市が開かれた。ソニーが次世代テレビ「4K」テレビを発表する一方、韓国のサムスンは出展ブースで独創的な演出で来場者の注目を浴びていた。来場者からは、「10年前までは、サムスンって何?って感じだったのにね」という声が。サムスンは今、どこまで強いのか?日本にいると分からないその実態を全米で追跡。するとそこから、ある裏戦略が浮かび上がってきた。


サムスンにヘッドハンティングされた日本人


 今や“世界的な家電メーカー”へと成長したサムスン。だが、サムスン成長の裏には“意外な秘密”が隠されていた。
取材班は、そんなサムスンの裏側を知る人物との接触に成功した。日本の大手自動車メーカーに在籍していたと言う。


不満が爆発する国内の労働者

韓国・現代自動車のろう城100日


 去年、過去最高の売上高を記録した韓国の大手自動車メーカー、現代自動車。
今やグローバル市場で、世界5位の販売実績を誇る巨大企業だ。その主力工場で今、労働者たちの不満が爆発している。工場近くの駐車場にテント村を作り、座り込みの抗議デモを行っているのだ。そして、工場を見渡せる高架線の鉄塔、約25メートルの上にも決死のデモ隊が!取材班は、ろう城100日目に突入する“非正規労働者たちのデモ”を直撃取材した。


今話題の街“カンナム”が格差の象徴

江南スラム街


 世界中で大ヒットしている、韓国の人気歌手PSYが歌う江南スタイル。
歌詞の内容は…韓国一の繁華街・江南地区やそこに暮らすセレブたちを歌った曲。だが、そんな華やかな江南地区からわずか2キロの同じ地区内には、驚くべき光景が広がっていた。九龍村と呼ばれる貧民街だ。バラック小屋がひしめき合い、そこに高齢者が身を寄せ合って暮らしていた。実は韓国は、高齢者の貧困率が世界一なのだ。